05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

    2010年12月マカオギャンブル旅行 その1 

    *ひさびさ更新。
     ややこしいけど、前回の1月分じゃなくて、昨年最後の遠征となった
     前々回の12月分です。


    2010年12月4日(土)
    早朝、ごそごそ起きて自宅を出ると、同じマンションの住人の
    おじさんがゴルフバッグを抱えて車に乗り込んでいる・・・
    おじさんはニコニコ楽しそうだが、わたしもニヤニヤしている。
    サラリーマンが休日の早朝に出かけるときの行き先はゴルフ場と
    相場が決まっているが、わたしがそんなところへ行くはずもなく。
    あちらはグリーンの芝生でボールを打ちに行くが、
    わたしはグリーンの羅紗の上でチップを積み上げるため
    これから成田へ行く。

    朝、出発するのはじつに1年3か月ぶり。
    会社帰りに成田(羽田)へ向かうのもONからOFFの切り替えがあって
    (いや、OFFからONか・・・)なんともいえない高揚感があるが、
    自宅から朝、直接成田へ出発するのも、1日の始まり方としては最高だ。
    101204-081337.jpg

    今回は久しぶりに広州経由でマカオに入る。
    以前は、ANAの広州便を使っていたが、減便により午前成田発・午後広州発
    の便がなくなってしまったため、今回はJALで行く。
    101204-090705.jpg

    もともと12/4(土)~6(月)の2泊3日の予定で、5日の早朝はマカオマラソン
    (6.5キロのミニマラソン)にもエントリーしていたが、6日に休めなくなり、
    今回は1泊2日の超弾丸旅行となった。
    マカオ滞在時間が約半日なので、とうぜんマラソンもやめにして、カジノだけ
    に集中することにする。

    JLJL855は、定刻どおり9時35分に動き出し、9時55分に離陸。

    徹夜マカオに備えて、飛行機の中では、寝ていくべきなのだが、
    久しぶりの朝の出発なので、なんだか新鮮で眠くない。
    朝から出かけると時間がたっぷりあるような錯覚に陥る。錯覚なんだけど。
    で、映画を観ることにした。

    ここ数年間の洋画の中で一番の傑作「ダークナイト」の監督である
    クリストファー・ノーランの「インセプション」を観ようと思ったが、
    あんまり頭を使いたくなかったので、難解な映画だったらキツイな~
    と考え、やめておいた。
    熟考に熟考を重ね、
    多部未華子の「君に届け」か、新垣結衣の「ハナミズキ」のどちらかを観る、
    という結論に達した。

    多部未華子と新垣結衣は、「目が長方形である」という共通点があり、
    わたしは目が長方形の女性が好きである。

    どちらが、より長方形の目をしているか、どちらが頭を使わなくてすみそうか
    と考え、「君に届け」を観ることにした。

    ・・・感想はあえて述べない。こういう映画もあるのか、という感じ。
    ガッキー観てたほうがよかったか・・・
    多部未華子のお母さん役の女優がどこかで見たけど誰だっけ?
    とずっと気になっていたのだが、エンドクレジットで富田靖子と知って
    すっきりする。
    芸名が「冨」田靖子から「富」田靖子になったことは、あとで知る。

    定刻より30分早く13時40分に広州白雲空港に到着。
    13時45分に機外に出て、あいかわらずトロトロ手際の悪いイミグレで
    赤いスタンプを押されて、出口に着いたのが、14時。

    中国元ほとんど手元になかったので、ATMで600元おろす。
    14時07分にバス乗車券売り場に行き、珠海行きを買う。(82元)

    いつもタイミングが悪くて、出発までしばらく待つんだけど、
    バスの出発は14時10分、急いでバス停まで走り、ぎりぎりセーフ。
    101204-141545.jpg

    国内線ターミナルでどっと人民のみなさまが乗ってきて満員となる。
    101204-141652.jpg

    わたしの隣には、5・6人の団体を仕切っている声のでかいオヤジで、
    窓際に座ってるわたしに対しても、カーテン閉めろとかいちいちうるさい。
    この2時間30分のバス移動さえなければなあ・・・と思いつつ、耐える。

    16時40分、拱北口岸前のバスターミナルに到着。
    前回(2009年3月)のときからバスターミナルの位置が移動していた。
    以前と比較して、スムーズにバスを停めやすい場所になってた。

    帰りのバスの乗車券(12月5日午前10時発・87元)を買った後、
    マカオへの入り口である拱北へ向かう。
    101204-165804.jpg
    101204-165924.jpg

    24コあるゲートのうち、外国人用は2コだけ・・・
    17時に並んで、17時20分に中国側ゲートを通過。
    続いて、マカオ側ゲートに17時25分に並んで、17時40分に通過。

    じつに約半日かけて、やっとマカオに到着。
    101204-174502.jpg
    101204-174532.jpg

    17時45分、星際行きのシャトルバスに乗り・・・
    101204-174653.jpg
    17時55分、星際酒店に到着。
    クロークに荷物を預けて、18時、星際でカジノ勝負スタート!

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  広州  拱北  星際 

    カテゴリ:2010年12月(マカオ)

    2011/02/10 Thu. 02:17 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top