10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

    2011年9月マカオギャンブル旅行 その2 

    +++++++++++++++++++++++++++++++++++

    いろいろあった今年も残りあと3ヵ月。
    まだブログに書いてない旅行記は下記の3回分。

     1. 2011年6月25~27日
     2. 2011年7月 9~11日
     3. 2011年9月24~26日

    さいきんはブログの更新が数ヵ月遅れになってしまったが、
    以前は、現地からリアルタイムでブログを更新していた時期
    があったのに・・・(いま思うと信じられないけど)

    このままのペースでは、9月分の更新は確実に来年になって
    しまう・・・

    ツイッターでつぶやいたとおり、6・7月はとりあえず勝利を
    おさめたものの、直近の9月は惨敗している。

    世の中に何の役にも立たない、どうでもいいブログではあるが、
    もし、少しでも何か価値を見出すのであれば、それは「勝利」
    報告の中にはなく、「敗北」報告の中にこそあると確信する。

    ということで、少しでもみなさまのお役に立つために
    順番を変え、6月・7月の旅行記を後回しにして、9月分を
    先に書くことにした。

     ・・・なんて理由はウソで、
        ただ単に「惨敗の巻」を来年に持ち越すのが
        イヤなだけである。

    +++++++++++++++++++++++++++++++++++

    2011年9月24日(土)朝6時

    前夜は、ひさびさに早く、22時前に帰宅したので、ひさびさに
    ブログでも書くか~と張り切ってたけど、すこし眠かったので、
    ちょっと休憩、と思ってヨコになったら、案の定、そのまま
    朝6時まで爆睡。
    あわてて、シャワーを浴びて、いつものカバンに着替えを適当
    にぶちこんで、子供に「パパ、出張行ってくるよ~」(←ウソ
    ではない)と言い残し、家を飛び出す。
    電車を乗り継いで、8時10分成田到着。
    今回はANA。ひさびさのT1。
    KALラウンジでパンとおにぎり食って、出発ゲートへ。

    NH909はほぼ定時(10時10分)に離陸。

    機内では、「トゥー・フォー・ザ・マネー(Two for the Money)」
    (2005年アメリカ)という映画を観る。

    ケガで夢破れた元アメリカンフットボール選手(マシュー・マコノヒー)が
    自分の選手経験を生かして、スポーツ情報会社の社長(アル・パチーノ)と
    コンビを組み、天才的なスポーツ賭博の「予想屋」として巨額の富を得るが・・・
    というおはなし。
    いろいろな人間関係が絡み合い、(やや強引ではあるが)男女間の心理劇的
    な要素もあり、なかなか面白い映画であった。
    ネタバレになるので、くわしい言及は避けるが
    アル・パチーノが心の奥に持っている「破滅願望」と、その「破滅願望」が
    引き起こす行動に強く共感。

     カジノにおいては
     「(負けるかもしれないが)勝つ」賭け方をすべきだ。
     「負けない」賭け方じゃつまらない。

    などと、くだらないことを考えているうちに、
    13時55分、定時より少し遅れて香港国際空港へ着陸。

    着陸した飛行機はゆっくりとゲートに向かい、まもなく所定の場所に停止。
    ボーディング・ブリッジが乗降口に接続され、飛行機のドアが開き、
    乗客は機外へと向かう。

    飛行機の乗降口からボーディング・ブリッジに足を踏み入れる瞬間に感じる、
    もあっ、とした熱気。


     「これだ、これだ。」


    香港を実感する瞬間。

    まだなにも始まっていない、ゆえに、
    すべてのギャンブラーがあらゆる可能性を持っている、この瞬間をかみしめる。

    「よし!」とか意味もなく、独り言を言って
    にやにやしながら、急ぐ必要もないのに意味もなく、はや足で出口に向かう。


    さて、このあとどうするか?

    空港発のマカオ直行フェリーに乗るほうがラクだが、15時出航なので
    だいぶ時間があり、空港でぼーっと待つ時間がもったいない・・・
    ならば、雨も降ってないし、香港の街に出て、いつものHMVでCDでも
    買うか、と考え、14時17分のAELで九龍駅へ向かう。

    九龍駅から免費バスで尖沙咀へ向かい、カオルーンホテルの前で降り、
    いつものように漢口道を九龍公園方面へ向かう。

    あれ?

    カオルーンホテルのヨコ、YMCAのななめ前の漢口道のスターバックス
    が、つぶれてる・・・

    次にここにはなにができるのだろう、と思いながら歩く。
    少し歩くとHMVに着くはずだが・・・・

    あれ?
    通り過ぎてしまったので、引き返す。


    あれ?
    また通り過ぎてしまった・・また引き返したが・・・


    HMVが、なくなっとる!! (゚Д゚)

    かつてはこんな感じだったが・・・
    100829-193056.jpg
    (2010年8月撮影)

    いまは、こんなのになってた!
    IMG_0232.jpg
    中をのぞくと、なんか工事やってた・・・・

    つぶれたの? どっかに移転なの?
    (どなたか知ってる方がいたら教えてください!)

     HMVに初めて行ったとき(たぶんできたばっかりのとき)は、
     ランガムホテル(当時はラマダ・ルネッサンス)の隣にあった。
     その後、たしか2回移転した後に現在の地で営業してたのだが・・・

    せっかくフィッシュ・リョンのCD全部買おうと思ったのに・・・
    マジか・・・なんで、なんで・・・


    あまりにもショックが大きいので、気持ちを落ち着かせるため、
    いつものところでいつものものを食うことにした。

    「いつものところ」とは
    HMVの先にある麺屋の「潮發粉麺」であり、
    「いつものもの」とは
    「鮮蝦雲呑撈麺」と「郊外油菜(菜心)」である。

    とぼとぼ歩いて行き・・・
    あれ?
    通り過ぎてしまったので、引き返す。


    あれ?
    また通り過ぎてしまった・・また引き返す。

    で、また通り過ぎたので、引き返す。


    ・・・いや、通り過ぎたのではないことは、理解していた。

    その現実を受け入れたくなかった。




     「潮發粉麺」が、なくなっとる!!! (゚Д゚)


    かつてはこんな感じだったが・・・
    100829-185928.jpg
    (2010年8月撮影)

    いまは、こんなのになってた!
    IMG_0234.jpg
    「HARRY LEE JEWELLERY」の横長のカンバンのうしろの店が
    「潮發粉麺」があった場所である・・・

    つぶれたの? どっかに移転なの?
    (どなたか知ってる方がいたらぜひ教えてください!!)

    まわりもなんだか知らない店になってるし・・・・
    IMG_0235.jpg


    マジか・・・なんで、なんで・・・とつぶやきながら、
    放心状態であたり一帯をぐるぐるとさまよう・・・


    香港の街並みの変化のはやさは理解していたつもりだったが、
    まさか行きつけの場所をふたつとも一気に奪われるとは・・・

    これで、さらに「いつものマッサージ屋」である「足藝舎」も
    なくなっていたら、ほんとに立ち直れないところだが、さすがに
    この店はあるべきところに、あった。

     あるべきものが、
     いままでたしかにそこにあったものが
     なくなっちまう悲しみは、
     マカオのカジノでさんざん経験してきたが、
     まさかそれを香港で味わうことになろうとは・・・

     いつものところでいつものことをするのって
     なんでもないことのようで、
     じつはとっても幸せなことだったんだなあ・・・

    いつものマッサージ屋に入ると、いつものおやじが
    いつものぬるい水を出してくれた。
    なんだか泣きそうになった。

    足藝舎のおばちゃんの力強いマッサージに悶絶しながら、
    潮發粉麺でいつも注文を聞きにくるあんちゃんや、
    入り口の厨房で麺を茹でてたオヤジの顔を思い出そうとしたが
    思い出せない自分に腹が立ち、また泣きそうになった。

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  香港  HMV  尖沙咀  潮發粉麺  大小 

    カテゴリ:2011年09月(マカオ)

    2011/10/04 Tue. 20:45 -edit- Trackback 0 / Comment 10

    △page top

    2010年11月マカオギャンブル旅行 その3 

    2010年11月20日(土)17時40分

    スターフェリーで九龍側へ行く。街はすっかりクリスマスモード。

    海港城
    101120-174737.jpg

    1881ヘリテージ。ここはかつて香港水上警察があったところ。
    何年も廃墟になっていたが、ショッピングモールとして
    昨年ぐらいにようやくOPENした。
    101120-175408.jpg
    ここにくると、
    頭の中で勝手に「プロジェクトA」の音楽が流れてくる・・・

    となりにはかつての定宿、YMCAがある。
    懐かしいので、ロビーに漂うプールの塩素の臭いでも
    嗅いでいくか、と思い、ロビーに入ったら・・・
    101120-175817.jpg
    なんと、すっかりキレイに改装されていて、
    塩素の臭いもあまり気にならなくなっていた・・・
    101120-175852.jpg
    ちょっとさびしい思いを抱きながら、
    漢口道のいつものところでいつものものを食う。
    101120-181819.jpg
    前回(8月)食ったときは、撈麺に香菜が入っていて
    不満だったが、今回は入っていなかった。
    作るオヤジによって違うのかもしれない・・・
    101120-181713.jpg
    今回は腸粉も頼んでみたが・・これはいまいち・・・
    101120-181605.jpg
    鮮蝦雲呑撈麺33HK$、郊外油菜(菜心)15HK$、腸粉10HK$

    食い終わった後、数件となりのマッサージ店「足藝舎」へ行き、
    全身マッサージ(50分、188HK$)。
    ここもかつての行きつけで、香港に滞在するときは必ず行っていた。
    2年ぶりぐらいだったが、高いけど、おばちゃん、力強くてうまい!
    この店は、帰るときに必ずおばちゃんが
    「See you tomorrow~」と言う。
    来たいのはやまやまだけど、明日はマカオで勝負せねばならん・・・
    101120-194159.jpg
    夜景を見てから、地下鉄でホンハムの香港体育館へ。

    2006年にDVDを買って大ファンになってから、早4年・・・
    ついに容祖兒(ジョイ・ヨン)の単独コンサートを
    観るときがきた・・・
    感無量。

    前回(8月)同様、ホンハム駅のセブンイレブンで
    「MOGUMOGU」を買う。8.7HK$。
    これ、うまいなあ。日本で発売して欲しい。
    101120-202350.jpg
    眠気覚ましにコーヒーも・・・8.9HK$。
    昔は香港のコーヒーやお茶は、ものすごく甘い味付けの
    ものしかなかったが、さいきんは普通のものもある。
    101120-202414.jpg
    コンサート開始時間は20時15分だが、
    例によって遅れて20時40分に開始。
    席は、けっこう前のほう(アリーナ席の少し後ろ)で、
    ステージはけっこうよく見えた。
    ちゃんとしたカメラは持ってきておらず、相変わらず
    ケータイカメラのしょぼい写真ばかりであるが、
    もともとこのブログは自分自身のための備忘なので、
    だらだら載せておく・・・
    101120-205248.jpg
    コンサート名は「Nomber6」。
    「6」は容祖兒のラッキーナンバーらしい・・・
    8月に出た新曲「空港」がコンセプトらしく、ステージを
    滑走路に見立てた演出でコンサートがスタート。
    101120-205526.jpg
    コンサートの製作発表の際、ニュースでは
    「デビューから11年、今年で30歳となり、大人の女性として
    セクシーな演出に挑戦」と報じられていて、
    たしかにセクシーな演出もあったのだが・・・
    101120-213331.jpg
    個人的には、その路線は間違っていると思う・・・
    101120-215122.jpg
    美男美女が当たり前の香港明星の中にあって、
    痩せぎすで、けっして容姿端麗とはいえない彼女は、
    へんなメイクや演出をしないで、歌だけで勝負すればいい
    と思うのだが・・・
    101120-215754.jpg
    観客層は、あきらかに女性のほうが多い。
    年齢層はいろいろ。
    101120-221611.jpg
    香港明星のコンサートではだれかゲスト歌手が来るのは
    当たり前と思っていたが、彼女はひとりで歌いきった・・・
    わたしの大好きな曲「誰來愛我」を歌うときに、
    イーキン・チェンでてくるか?と思ったけどw
    (「誰來愛我」のPVにイーキンが出演していたので・・)
    101120-224505.jpg
    今回のコンサートは、もともと4日間の予定が、追加で
    6日となり、さらに追加でたぶん10日か12日間開催される
    ことになったのだが、(わたしが観たのは2日目)
    それを「口パク」せずに、一人でやりとげるとは
    すごいよなあ・・・
    101120-232039.jpg
    22時30分に最初のアンコール・・
    23時20分に2度目のアンコール・・・
    最後の曲は、「越唱越強」。
    この曲は、もともとアップテンポなんだけど、それを
    バラードとして、しっとり、しっかり歌いきった・・・
    101120-232522.jpg
    大感動のうちに、23時30分、コンサート終了。

    前回(8月)同様、23時59分のフェリーに乗り込むべく、
    地下鉄を乗り継いで、上環駅のエスカレーターを走って
    ぎりぎり出航前にイミグレを通過したが・・・
    満員のため、23時59分のフェリーには乗れなかった・・・
    マカオグランプリの影響でやぱり人が多い・・・

    2010年11月21日(日)深夜0時30分
    マカオ行きのフェリーに乗り、ふたたび勝負の地、マカオへ・・・

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: 香港  潮發粉麺  容祖兒  マカオ  ジョイ・ヨン 

    カテゴリ:2010年11月(マカオ)

    2010/12/20 Mon. 00:39 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2010年8月マカオギャンブル旅行 その5 

    2010年8月29日(日)15時

    徹夜カジノをなんとか凌いだものの、その後、ずるずると後退し・・
    この時点のトータルでマイナス9,000HK$、
    手元資金は、約7,500HK$・・・

    今日の深夜と明日の午前の勝負もあるので、金沙ではあまり勝負せず
    大小のオカルト法則がどの程度、当たっているのかを検証してみる・・・

    で・・・当たり前だが、当たったり外れたりしていたw

    結局、「1・5・6の12(大)」の次は「小」とか
    「10→13」の次は「小」とかの、わたしのオカルト法則は、
    その出目が出たときに無条件でそのとおり勝負するものではなく、
    その出目がでたときの流れの中で、勝負すべきかどうか判断するもの
    なんだよな・・・

    で、大小やバカラを100~300HK$で、ちょこちょこ賭けていたら・・・
    いつの間にかプラス2,000HK$になったw

    16時から、金沙のステージ「ザナドゥ(Xanadu)」でショーが始まった・・・

    ・・・YES GROUPだww
    yes1.jpg
    yes2.jpg
    yes3.jpg
    いつもは、バカラやりながらステージ見るんだけど、この日は
    ステージ真正面から鑑賞する。
    左側と真ん中の子は双子で、すっごく顔が小さい・・・
    右側の子はなんとなくSPEEDの上原多香子に似てる。
    昨年、はじめて観たときと比べると、ステージも洗練されていて、
    けっこうファンも多くて、あちこちから声がかかっていた。
    一曲ごとに歌の終わりに組み体操みたいに「決めポーズ」をするのは
    相変わらずだw
    あの決めポーズって必要なのかどうか微妙だが、それが彼女たちの特色
    だし、YES GROUPファンとしてはいつまでも続けてもらいたいw

    さて、この日は香港へコンサート鑑賞へ行くので、16時30分、
    タクシーでフェリー乗り場へ向かう。
    100829-165139.jpg
    けっこう混んでいたが、ぎりぎり間に合い、17時発のフェリーへ乗る。
    100829-165714.jpg
    18時10分、香港に到着。こちらのイミグレもけっこう混んでいて、
    出口を出るとけっこう人がたくさんいる・・・
    100829-183218.jpg
    地下鉄で上環から尖沙咀へ向かう。
    100829-184318.jpg
    地下鉄に「立ち座り」用の椅子ができていた・・はじめて見た。
    100829-184610.jpg
    こんな感じで座るんだけど、あんまり意味ないような気が・・w

    尖沙咀で降りて・・・まずは行きつけの麺屋へ向かう。
    Gリスボアで朝メシを食って以来、なにも食べていないw
    100829-185928.jpg
    漢口道の「潮發粉麺」
    100829-190204.jpg
    100829-190216.jpg
    鮮蝦雲呑撈麺が33HK$、郊外油菜(菜心)が15HK$・・・
    前回(4月)きたときと値段は同じだったが・・・
    100829-190321.jpg
    撈麺に、わたしが嫌いな香菜が入っていた・・・
    今まで入ってなかったのに、なんでよけいなもの入れるのだろう・・・
    よけて食べれば問題ないがめんどくさい・・
    100829-190504.jpg

    食い終わってから、同じ通りにあるHMVへ行く。
    100829-193056.jpg
    この日のコンサートにも出演する容祖兒(ジョイ・ヨン)は、数日前に
    新曲「空港」を出したばかりらしい。
    100829-193035.jpg
    今回の目的は、4月に見たTWINSのライブDVDを買うこと・・
    100829-191456.jpg
    TWINSのDVDは、同じプロダクション(EEG)所属の容祖兒
    のものと並んでいた。
    今回は、このTWINSのDVDと、呉雨霏(キャリー・ン)の
    ベスト盤CD(カラオケDVD付w)を買った。

    ついでに香港のアジアンポップスヒットチャートをチェック。
    100829-192701.jpg
    1位は、新曲がでたばかりの容祖兒
    100829-192741.jpg
    4位は、この日の前日ベネチアンのコンサートに出ていた王力宏(ワン・リーホン)
    100829-192754.jpg
    6位に日本のYUI(←よく知らないけど・・) で、・・・・8位に安全地帯ww
    100829-192825.jpg
    11位に王力宏と同じくベネチアンのコンサートに出ていて、
    わたしも2月のEEGコンサートで観たことがある林峯(レイモンド・ラム)、
    12位は、わたしも好きな韓国のWonder Girlsだ・・・
    最近、少女時代とかKARAとか、K-POPは日本でも人気だが、Wonder Girlsは
    日本ではどうなんだろうか・・・あんまり聞かないような気がするが・・・
    Wonder Girlsの大ヒット曲「Nobody」は、だいぶ前の曲だが(たしか2008年)、
    いまだにマカオのカジノでときどきかかっている・・・

    なお、安全地帯は、譚詠麟(アラン・タム)や李克勤(ハッケン・リー)が
    カバー曲を歌ってて、香港や台湾でいまだにけっこう人気があり、
    9月25日には、香港でコンサートが行われる・・・

    9月25日といえば、わたしもマカオに滞在しているので・・・
    今、なにかと話題であり、観に行こうと思えば観に行けるのだが・・・
    香港までわざわざ行く気もないし(しかも会場は空港近くで、遠いし)、
    この日は、マカオの花火大会もやってるので、やっぱり、わたしはカジノで
    徹夜して、花火を見ることにする・・・

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  バカラ  大小  潮發粉麺  容祖兒  TWINS  WonderGirls   

    カテゴリ:2010年08月(マカオ)

    2010/09/20 Mon. 01:25 -edit- Trackback 0 / Comment 2

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top