06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

    2018年3月ウラジオストクギャンブル旅行  その1 

    20180323gyu.jpg 

    いつものように出発前のことをぐでぐで書くと
    また終わんなくなるので、
    ひさびさに勝負内容を表にしてみました。

    ヒマな方 研究熱心な方は、
    ぜひ予想してみてください(^^)

    なお、
    いつものぐでぐではツイッターでさんざん
    つぶやいたので、そのうちブログにも
    貼り付けておきます。

    ------------------------------------------------------------


    2018年3月23日(金)

    ウラジオストク空港からタクシーで
    ティグレ・デ・クリスタル」へ。
    18時30分頃到着し、チェックイン。

    カジノのメンバーカードを作成し、
    19時30分頃、カジノへ入場。

    ロシアルーブルをチップに替える。
    20180323_225814980.jpg


    ※ルーブルをチップに替えるとき、
     「60ルーブル」:「1単位チップ」
     になります。
     (10,000ルーブル(約18,000円)を
      チップに替えると、165単位チップ
      と100ルーブルが戻ってくる)

     「60ルーブル≒1米ドル」なので、
     「1単位チップ≒1米ドルチップ」という
     ことと理解ましたが、ちょっと中途半端
     だよね・・・
     

    ということで、勝負開始。

    回数種目勝負内容賭け
    単位
    結果
    01大小カジノに入場し、さっそく大小のテーブル1台を発見!
    「555」のゾロ目で止まっており、ディラー2名がヒマそうにしている。
    しばらく様子を見ていたが、誰も賭ける人がいないので、しかたなく「15の後は小」の準オカルトで勝負!

    記念すべき第1投の結果は…?

    30
    02大小50
    03大小25
    04大小「小」の次は「小」25
    05大小「小」の次は「小」25
    06大小「小」の次は「小」50
    07大小25
    08バカラオカルト罫線により「B」で勝負100
    09大小100
    10大小50
    11大小110
    12大小今回初めてのオカルト出目「331」が発生!
    迷わず
    「331」の次は「小」で勝負!
    200
    13バカラ100
    14バカラ08のテーブルでふたたびオカルト罫線、「B」で勝負!
    同卓の調子のよい中国人オヤジもベット額を上げ、大盛り上がりとなった結果は?
    400
    15大小入場してからここまで大小で勝負してきたのはオレだけだったが、ここでやっと中国人3人組が大小テーブルへ参戦!
    数回、賭けに参加せず彼らの様子を見ていたが、ついに「156」が発生!
    もちろん「小」で勝負!!
    (゚Д゚)クワッ!!
    400
    16大小30
    17大小300
    18大小「小」の次は「小」25
    19大小「小」の次は「小」25
    20大小「小」の次は「小」とみせかけて、ここは「大」がくる予感がしたので「大」25
    21大小25
    22大小50
    23大小200
    24大小100
    25大小25
    26大小400
    27ルーレットこのカジノの一番人気はバカラよりもルーレットだった。
    いつもルーレットはほとんどやらないし、負けてるイメージしかないが、『郷に入っては郷に従え』ということで、挑戦することにした。

    ロシアでやれば何かが起こるかもしれない。
    これがホントの
    ロシアンルーレット…
    (意味不明)

    はたして結果は・・・?


    ※なお、ルーレットは元手100単位チップを10単位×10枚に替えて、約1時間30分、勝負しました。
    100


    2018年3月24日(土)

    朝~お昼
    回数種目勝負内容賭け
    単位
    結果
    28BJ朝のカジノは大小テーブルが開いておらず(結局カジノを後にする17時過ぎまで開かなかった…どんだけ人気ないのよw)。ということでなんとなくひさびさにBJで勝負することにした。

    ※BJは昨夜、2つのテーブルともに常連らしきオヤジが居て、入れる雰囲気ではなかったが、朝は常連客はおらず、だれもいないときを見計らって勝負した。
    25

    25
    29BJ30
    30BJ60
    31バカラ100
    32ルーレット昨夜に引き続き、元手100単位チップで勝負開始。100
    33バカラP150
    
    お昼~夕方
    回数種目勝負内容賭け
    単位
    結果
    34バカラ33の勝負で止めようと思ったが、もうちょっとだけ、と思い、バカラで勝負!300
    35ルーレットもうちょっとだけ、と思い、再度、元手100単位チップを5単位×20枚に替えて、勝負開始。100

    
    で、
    こんかいこの後は、
    ウラジオストク市内のホテルへ移動し、
    25日・26日ともにカジノで勝負は
    しませんでした。

    勝負の結果は・・・・次回!??


    いつになるかわからんけど(^^;


    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  ギャンブル  大小  バカラ  ルーレット  BJ  ウラジオストク  ティグレ・デ・クリスタル  ロシア 

    カテゴリ:*2018年3月(ウラジオストク)

    2018/03/26 Mon. 22:58 -edit- Trackback -- / Comment 8

    △page top

    2018年3月ウラジオストクギャンブル旅行<序章>  

     阿房と云ふのは、
     人の思はくに調子を合はせて
     さう云ふだけの話で、
     自分で勿論阿房だなどと
     考へてはゐない。

     用事がなければどこへも行つては
     いけないと云ふわけはない。

     なんにも用事がないけれど、
     汽車に乘つて大阪へ行つて來ようと思ふ。

    IMG_4051.jpg


    わが心の師、内田百閒先生の
    名著「特別阿房列車」冒頭の一節である。

     ※百閒先生の「閒」の字は、
      環境によっては文字化けするかも。
      「門(もんがまえ)」の中に「月」です。

    「阿房列車」シリーズは
    もちろんぜんぶ読んだけど、
    わたしが一番好きなのは
    この「特別阿房列車」だ。
    シリーズ1作目で、
    一番さいしょに読んだから、
    ということもあるだろうが、
    じっさい、これが一番面白い。

    百閒先生が、東京駅から列車「はと」に乗り、
    大阪へ行き、また東京へ戻ってくるだけの話
    なのだが、まずは列車の1等席の切符を買う
    ために借金をするところから話がはじまり、
    列車に乗るまでにだらだら話があちこちに
    脱線して、なかなか旅がはじまらないw
    っていうか
    なかなか東京駅にすら着かないw

    そんなこんなでようやく列車に乗り、
    大阪に着くのだが、着いた瞬間には
    「東京の家に帰る」という用事(目的)が
    発生するわけで、そうなるともはやそれは
    旅ではなくなり、百閒先生の興味もたちまち
    なくなり、物語はあっさりと終わる(^^;)


    拙ブログも
    じつは百閒先生の影響を受けているので
    だらだらカジノとは関係ない話が続き、
    旅行もなかなかはじまらないし、
    なかなか終わらない。

    なので、
    出発編ばかりで、帰国編が皆無でも
    このブログはそういう仕様なので
    あまり気にしないでください(^^;)
    (ここ数年、出発編すらないけど…)


    それにしても

    「なんにも用事がないけれど、
    汽車に乘つて大阪へ行つて來ようと思ふ。」


    この一文、たまんないね。

    こんなことばを残して
    ぶらっと旅に行きてえなあ・・・(゚д゚)

    ----------------------------------------------


    ロシアのウラジオストクに行くことにした。

    ロシアに行くにはビザが必要だが、
    昨年夏から沿海地方(ウラジオストクなど)に限り
    めんどくさいビザの手続きがなくなった。

    正確に言うと、なくなったわけではなくて
    ネットでかんたんに電子ビザがとれるように
    なった。

    しかもタダ。
    evisa.jpg

    これは行かざるを得ない(゚д゚)クワッ


    2018/03/23(金)
    S7航空 S7 566 A320
    成田15:25-ウラジオストク18:55
    (座席指定なし)
    NRT_V.jpg

    2018/03/26(月)
    オーロラ航空 HZ3638 DHC-8
    (ボンバルディアのプロペラ機w)
    ウラジオストク10:40-成田12:10
    (窓側指定)
    V_NRT.jpg

    いつも座席は通路側だけど、
    わずか2時間30分の飛行時間なので
    (ソウルとほぼ同じ、沖縄より近い!)
    景色を楽しむため窓側を指定しました(^^)。

    1泊目のホテルは
    「ティグレ・デ・クリスタル(Tigre de Cristal)」

    あとから気づいたのだが、
    このホテルにはカジノがあるらしいので、
    ついでに見学に行くつもりである(^^;)

    2・3泊目は
    「ベルサイユ ホテル(Versailles Hotel)」

    ロシアなのになぜベルサイユ??

    創業が
    1919年(ベルサイユ条約調印の年)
    だからかな・・・
    っていうか、
    ベルサイユ条約って
    ロシアになんか関係あったっけ??

    ともあれ
    カジノに入り浸るとすってんてんになるので
    市街地にあるこのホテルに移動し、
    マリンスキー劇場でコンサート、オペラを
    楽しむ予定。

    3月24日(土)
    ブラームス「ドイツ・レクイエム」
    2018032419001.jpg

    20180324_requiem.jpg
    これ、ナマで聴くのは初めてなので
    (「ドイツ・レクイエム」って
    なかなか聴く機会ないよね?)
    むちゃくちゃ楽しみ(^^)!

    3月25日(日)
    ヴェルディ「リゴレット」
    2018032517001.jpg

    20180325_rigoletto.jpg

    驚くべきはチケット料金で、
    ふつうにいい席で、1,200~1,500ルーブル。
    なんと、約2,200~2,700円!
    マジ安すぎですわ( ゚Д゚)


    ウラジオストク空港とカジノホテル(1泊目)、
    ウラジオストク市街地の位置関係
    Vladivostok1.jpg

    読者諸賢のために
    同じ縮尺の香港・マカオの地図も用意しました(^^)
    HKIA_M.jpg
    ウラジオストクの「カジノ~市街地」は
    だいたい香港空港~マカオの距離と
    同じぐらいで、けっこう遠い。

    なので、
    カジノホテルに泊まったままでは
    オペラ鑑賞に行くのがめんどくさいので、
    2・3泊目は市街地のホテルにした次第。

    ウラジオストク市街地のホテル(2・3泊目)と
    マリンスキー劇場の位置関係
    Vladivostok2.jpg

    読者諸賢のために
    同じ縮尺のマカオ半島の地図も用意しました(^^)
    macau_500.jpg

    ホテルからマリンスキー劇場までの
    直線距離は外港(フェリーターミナル)から
    ポンテ16までとだいたい同じです。
    (じっさいは黄金橋(ソロトイ・モスト)は
    歩いて渡れないのでそれなりに時間が
    かかる模様)

    ホテルから市内の主要観光場所は
    だいたい金沙から永利までの範囲内です。


    ということで
    2・3日目は、ゆっくりと
    ウラジオストク観光を楽しみます(^^)!


    いつもと違って
    まじめなオペラ鑑賞記、
    観光・グルメレポートになる
    予感がしますね!


    「どうせ
    やることなくなって
    タクシー飛ばして
    カジノ行くんだろ( ゚Д゚)」

    と期待されている方にとっては
    つまらないと思うので、
    続きは
    読まないほうがいいかもしれませんw


    もっとも
    続きが書けるかどうかが
    アヤシイですがwwwwwww

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  ギャンブル  大小  ウラジオストク  ロシア  マリンスキー劇場  ドイツ・レクイエム  ブラームス  リゴレット  ヴェルディ 

    カテゴリ:*2018年3月(ウラジオストク)

    2018/03/17 Sat. 20:57 -edit- Trackback -- / Comment 8

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top