05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

    2013年6月シンガポール・マニラギャンブル旅行その1(出発当日)  

    ついこの前、1年前の2012年5月の旅行記を書き終え、
    先月(2013年5月)の旅行記を書いている最中に
    今日の深夜から2013年6月の旅行が始まり、帰国後は
    1年前の2012年6月の旅行記を書き始める予定なのだが・・・

    さすがに時系列がぐじゃぐじゃになってきたので、
    他のみなさまのブログと同じように、「タグ」をつけて
    旅行記を年月・行き先ごとに分類できるようにします。


    ・・・・と思い続けて数年経つが、
    いざやろうと思うとめんどくさくてつい、
    後回しにしてしまい、今に至る・・・・

    いや、今回こそはやろうと思ったんだけど
    ほんとにめんどくさくて・・・(^^)

    ---------------------------------------

    もはや
    このフライトに乗らない理由がみあたらないので、
    往路はいつもどおり羽田発エアアジアで。

    2013/06/21(金)D7 523 A330-300
    羽田 23:55-クアラルンプール 翌06:35
    32H
    20130521HNDKUL.jpg

    考えるのがめんどくさいので
    クアラルンプール行きは、
    先月と同じ座席を指定。

    もちろんこんかいも「ESo(Empty Seat Option)」
    (自席を含めて3席独占)を申し込んでおり、
    もちろんこんかいも未だに回答が届いていない。
    ウェブで見る限り、後方の座席はがらがらなので
    おそらくこんかいもOKと思われる・・・

    2013/06/22(土)AK 1805 A320-200
    クアラルンプール 08:35-シンガポール 09:50
    17D
    20130622KULSIN.jpg

    クアラルンプール発のシンガポール行きは、
    約1時間のフライトなので、いつも座席指定はしていない。
    (座席指定料金がもったいない)
    一度、3列席の真ん中になったときがあったが、
    1時間の辛抱なので、なんてことはない。

    座席を指定しない場合は、ウェブチェックイン時に
    自動的に勝手に座席を指定される。
    (もし気に入らなければ、
    このとき料金を払って座席変更すればOK)

    こんかいは偶然、先月と同じ座席(17D)になったw
    通路側はなにかとありがたいし、なによりこうして
    ブログを書くときにコピペできて手間がはぶけてラクだ。

    で、
    6月22日(土)は、午前中にシンガポールに到着後、
    MBS(マリーナベイ・サンズ)へ行き、
    ホッケンミーを食いながら、大小勝負の予定。
    RWS(リゾートワールドセントーサ)は・・・
    先月、ひどいめに遭ってるので行かないと思う・・・
    でも、見学ぐらいなら行くかも・・・(^^)

    で、ひさびさに徹夜した後、(←だいじょうぶか?w)
    こんかいは翌朝、ジェットスターでマニラへ向かう。

    2013/06/23(日)3K 761 A320-200
    シンガポール 06:15-マニラ(ニノイ・アキノ空港) 09:55
    27C
    20130623SINMNL.jpg

    復路は、早朝のジェットスター成田行きに乗る。

    2013/06/23(日)JQ79 A320-200
    マニラ 06:00-成田 11:25
    27D
    20130624MNLNRT.jpg

    (2013/6/21 12:10追記)

    予約時は、後方の座席はがらがらだったため、
    3列座席独占を期待して「27D」を予約したのだが、
    今、確認したところ、帰国便はけっこう混雑しており、
    当初の目論見は期待できなくなった・・・・

    シートピッチがどれぐらい狭いのかわからんけど
    あまりにも狭い場合は、ちょっとつらい・・・

    ということで
    追加料金(12US$)を払って、少しだけ足元の広い
    一番前の席「1D」を選択した。

    20130624MNLNRT2.jpg
    (変更後)


    フィリピン(マニラ)へ行くのは、生まれて初めて。

    こんかいは
    数年前にできたRWM(リゾートワールドマニラ)にある
    マリオットホテルに泊まり、RWMのカジノおよび
    今年できたばかりのソレイユ・リゾート&カジノあたりで
    大小勝負の予定。

    気が向けば、ほかのカジノにも行くかもしれないが
    たぶんめんどくさいので行かないと思う・・・

     なお、
     どうやらマニラは、数年前のマカオのように続々と
     新たなカジノが建設されていく予定らしい。

     ちかじか、
     マカオのメルコクラウンが「ベルグランデ」を
     何かと話題の例の岡田さんのところも
     「マニラベイリゾーツ」を(←ほんとにできるのか?w)
     作るとか。

    どんなかんじで発展・変化していくのか興味深いが、
    カジノに対するわたしの興味はただひとつ。

     「大小(sic-bo)」を心置きなく楽しめるかどうか、だ。

    そういう意味で、韓国はまったく興味がない。

    マカオは・・・

    日常から離れて
    「ここではない何処かへ」行くという感覚が
    持てなくなってしまい、
    半年間、遠ざかっている結果となっている。

     ・大小のテーブルが以前と比べてあきらかに少なくなった
     ・大陸のみなさまの喧騒が、ちょっとイヤになった

    というのも理由かなあ・・・(゚Д゚)

    正直、ちょっと飽きたのかもしれない・・・
    (嫌いになったわけでは、ない)

    そのうち、シンガポールも飽きるのかもしれんけど。


    では、マニラはどうか?

    ツイッターのTLお仲間であるTM氏から
    RWMとソレイユには、それなりに大小のテーブルがある、
    という情報を得て、マニラ行きを決めた次第。

    けっして
    「ソレイユのドリンクガールズはエエで~w」
    というつぶやきに心惹かれたわけではないことを
    念のため申し添えておく(^^)。

    ということで、
    マニラの大小はどうなのか、体験してまいります(^^)!


    滞在中の天気は・・・

    シンガポール
    20130622SIN_W.jpg

    マニラ
    20130623MNL_W.jpg

    ところで、天気予報にも表記されているとおり、
    いま、シンガポールでは「煙霧(haze・ヘイズ)」の
    被害がめちゃくちゃひどいらしい。

     シンガポール経済新聞
     「シンガポール、ヘイズによる大気汚染が「不健康レベル」に」
     2013年06月18日

     http://singapore.keizai.biz/headline/5565/

     アジアエックス
     「ヘイズによる大気汚染が過去最悪に、業務停止命令の可能性も」
     2013年06月20日

     http://www.asiax.biz/news/2013/06/20-110146.php

    日本でも数ヵ月前にPM2.5騒ぎで、ごっついN95マスクが流行ったが、
    マジでマスクと目薬ぐらいは持って行ったほうがいいかも・・・

    ヘイズによる心肺への悪影響、めまい、吐き気を防ぐために、
    シンガポール政府は「stay indoor」と言っており、
    シンガポールフライヤーや、セントーサのケーブルカーも運休だそうな。


    いや・・・

    「indoor」(カジノ)にいても、
    あまりにも当たらないので、いつも
    めまい、吐き気はするんですが・・・・・

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  ギャンブル  シンガポール  エアアジア  マニラ  フィリピン 

    カテゴリ:*2013年06月(シンガポール・マニラ)

    2013/06/21 Fri. 03:04 -edit- Trackback -- / Comment 12

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top