09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

    2012年5月マカオギャンブル旅行その4(最終回) 

    前回紹介したShigaさんとともに
    はまっているのが、吳若希(ジニー・ン)。

    昨年(2012年)の曲「我沒有傷心」

    この曲と吳若希をはじめて知ったのは、2012年11月、
    澳門銀河で大小をやってるときにこの曲がBGMで流れてて、
    ディーラーのお姉ちゃんが口ずさんでいた。

    「これはなんて歌?歌ってんのダレ?」って聞いたら、
     「曲名は知らない」
     「ジニー」
     「ホンコンシンガー」
      って教えてくれた。

    それだけわかれば十分。
    youtubeで探したら、すぐにわかった。いい世の中だ。

     Jinnyたん・・・・・


    などとつぶやいている場合じゃない、
    はやく1年前の旅行記を終わらせないと
    周回遅れになってしまうわ・・・(゚Д゚)

    -----------------------------------------------
    2012年5月19日(土) 23時30分

    周慧敏(ヴィヴィアン・チョウ)のライブの後、
    twitterのTLお仲間との待ち合わせ場所であるウィンへ
    向かうため、金沙城中心からタクシーに乗る。

    23時45分

    星際の前でタクシーから降り(61HKD)、エスカレーターで上階へ。
    いつものようにトイレに入って、ハエの絵が描いてある便器に向かって
    小便をした後に、ウィンへ行く。

    ヘンな標語の垂れ幕がある日本料理屋「岡田」の前を過ぎ、スタバへ。
    いつものようにコーヒーフラペチーノのグランデを注文(39HKD)。

    ここでマカオ滞在中のmr氏とgt氏に会い、しばし談笑。
    同じく滞在中のJ氏(←以前何度か会っている)にも電話したが、つながらず。

    mr氏は海外駐在(マレーシア)という恵まれた立場を悪用して活かして、
    「週末シンガポール」「週末マカオ」でおもにルーレットで勝負している
    たいへんうらやましいお方である。
    地元(マレーシア)のカジノ(ゲンティンハイランド)は、
    相性が良くないようであまり行かれていない模様・・・

    たぶんお会いするのは、このときが2度目だったと思う。
    (違ってたらすいません・・・。
    ブログのコメントで何度もやりとりしていると、
    何度も会ってるような感覚になってしまいます・・・)

     なお、mr氏は現在は帰任されており、
    改心して以前と同様に業務に精励されているとのこと・・・

    一方、gt氏と会うのはこのときが初めて。

    gt氏のマカオでの悪行はご活躍は、

     「マカオ カジノ バカラ ギャンブル ブログ 奮闘記 で検索してみました」
     http://goodtail.blog59.fc2.com/

    というアホな秀逸なブログをお読みいただければよくわかる。

    gt氏は数年前、ネットで
    「マカオ カジノ バカラ ギャンブル ブログ 奮闘記」で検索し、
    わたしのアホブログを発見したそうである。
    それ以来、ツイッターやブログでやりとりさせていただいたわけだが
    なかなかお会いする機会がなかった。
    たまたまこのとき(2012年5月)に同時にマカオに滞在していることを
    お互いのつぶやきで知り、お会いできた次第。

    なお、以前は
    「マカオ カジノ バカラ ギャンブル ブログ 奮闘記」
    で検索すると、わたしのブログも含めていろいろ出てきたが、現在は
    「マカオ カジノ バカラ ギャンブル ブログ 奮闘記 で検索してみました」
    のブログばかりがわんさか出てくる状態となっているw

    gt氏のブログは2012年1月に「休止宣言」されたまま更新されていないので、
    再開を首を長くして待っているファンを代表して「はよ更新せんかい(゚Д゚)」
    と脅迫するなど、終始和やかに会話が進んだ後、スタバを出る。

    mr氏とはここでお別れ。

    gt氏が「J氏と会ってみたい」とのことなので、
    リスボアあたりで絞っていると思われるJ氏を探しに
    ぶらぶらリスボアまで歩く。

    ざんねんながらJ氏は見当たらず、gt氏ともここでお別れ。

    2012年5月20日(日) 深夜2時00分

    J氏はもしかしたら回力にいるかも、と思い、どうせいつもの足康楽にも
    行くつもりだったので、タクシーで回力へ(17.5HKD)。

    来るたびに場末感が最強に強まっている回力にもJ氏は見当たらなかった。

    回力の中は、いつもなんだか全体的にうすい緑色のモヤがかかっていて
    (バカラテーブルの緑色の羅紗とタバコの煙の影響と思われる)、
    バカラをやっているオヤジのうごめく姿も風景に溶け込んでおり
    ずっとここにいると自分も緑色の煙になって消えてなくなりそうな
    恐怖心を感じる。

     で、じっさいは今はもう
     回力そのものが建て替えのためになくなってしまったわけだが。

    身体が心なしか緑色になりかかってきたのであわてて回力を出て、
    対面の海立方をぶらぶら見学した後、足康楽にてマッサージ(90分・226HKD)。
    大爆睡。

    足康楽を出た後、金沙でものぞこうかと思ったが歩くのが面倒なので
    コタイに戻ることにしてタクシーに乗る。

    4時30分、金沙城中心に到着(58HKD)。

    半島側のウィン、リスボア等では見学しただけ。
    ここまでヒマラヤとベネチアンでそれぞれ大小を1回ずつしか
    勝負していない。(2戦2勝のプラス2,300HKD)

    いよいよ金沙城中心のヒマラヤカジノで本格的に勝負開始!


    で、
    大小のオカルトがはまりまくる(゚Д゚)!クワッ

    バカラも少しやってみたが、
    あまり当たらないのでほとんど大小のみの勝負。

    とくに
    「10→13の後は小」「13→10の後は大」が面白いようによく決まり
    (すなわちあんまりツラができなかった)、6時10分の時点で
    プラス48,700HKDとなった。
    合計プラス51,000HKD。

    いつまでも同じ場所で好調が続くわけがない、と思い、
    となりのCODへ散歩がてら出かけたが、
    大小のテーブルが少なく、出目もいまいちだったので
    賭けずにぐるりと巡回した後、CODを出る。

    道路を横断してベネチアンへ行くのもめんどうだったので
    金沙城中心へ戻り、ホテルの部屋でコーヒー飲んで少し休憩。

    7時50分、
    ホテルを出て、そのまま階下のヒマラヤで勝負を再開。

    大小のオカルトが引き続き炸裂。

    8時30分の時点で、さらにプラス15,300HKD。
    合計プラス66,300HKD。

    以前であれば、
    こつこつとこれぐらいまで増やした後は、
    わが革命武力の特別行動により
    無慈悲で殲滅的な打撃を行うべく
    数万HKD単位のバカベットを開始していた。

    それは、いざとなったときは
    海外ATM支払手数料105円をもったいないと思いつつ
    三菱東京UFJ銀行某秘密口座から追加資金を投入し、
    容赦ない反撃ができるあてがあったためであるが、
    偉大な奥様から口座凍結という無慈悲な制裁を
    くらっている身としては、以前のような物理的な
    軍事力を行使することができなくなっていた。

    もっとも、1年前(2011年6月)、
    澳門銀河で朝メシを食う前につい、バカベットして
    わずか10分で1束を失ったことを考えれば、
    バカベットできなくなったのは
    それはそれでいいのかもしれない。

    ということで、
    8時30分、朝メシを食うため部屋に戻る。
    IMG_1271.jpg
    結局、このベッドは使わなかった・・・

    8時50分、
    コンラッドのラウンジで朝メシ。
    IMG_1273.jpg

    いつものように
    「グレープフルーツ・アップル・オレンジ」を
    「2:3:5」の割合で混ぜたフルーツジュースを
    飲みながら考える。

     こんかいはまったく危なげなく順調に勝ち進む
     ことができた。
     いつもこつこつためてから、ガマンできずに
     バカベットしてマイナスに転落していたが、
     今のところは
     「以前と違って追加資金投入できない状況である」
     ことを冷静に判断し、自制できている。

     このまま帰りのフェリーの時間まで
     ゆっくり過ごして終了するか・・・・・

     しかし、今日の勢いなら、バカベットしなくても
     ひさびさにプラス1束まで行きそうな気がする。

     どうする・・・・・











    2012年5月20日(日) 9時50分

    もちろん、そのまますっぱりとやめられるわけがない。

    もう1回勝負してみて、「当たったらやめる」ことにした。
    (往生際悪いわ~ww)


    「10→13」のパターンが出たので、「小」に3,000HKD賭ける。



     どちらかというと当たらないでほしいなあ・・・



     いや、外れてほしい・・・!



     当たるな!外れろ!



     外れろ~~~~~~(゚Д゚)!












    もちろん、こういうときに外れるわけがない。
    「小」で、プラス3,000HKD。

    トータルプラス69,300HKDで確定。

    未練がましく、
    せめてあと700HKDプラスにして、プラス70,000HKDに・・・
    とも思ったが、
    一度決めたルールを守ることにし、きっぱり終了。


    -----------------------------------------------
    2012年5月20日(日) 10時20分

    ホテルをチェックアウト、
    タクシーでタイパフェリーターミナルへ。(40HKD)
    IMG_1282.jpg

    ここの工事って、いつ終わるんだろ・・・
    IMG_1285.jpg

    11時発のフェリーで香港の上環へ。
    IMG_1284.jpg

    12時、香港に到着。
    12時10分、イミグレ通過。

    いつものように信徳中心の吉野家のメニューを
    チェックした後に香港駅へ向かう。
    IMG_1287.jpg

    ブログをさぼりまくってたので
    吉野家のメニューを載せるのがひさびさすぎる・・・
    IMG_1288.jpg

    1年前のメニューなのでまったく役に立ちませんw
    IMG_1289.jpg

    12時28分、
    香港駅から機場快線(AEL)で香港空港へ。

    12時53分、
    香港空港に到着。

    空港内には「OLD HONGKONG」コーナーがあって、
    昔の映画館のテケツ(切符売り場)や喫茶店が飾られてた。
    IMG_1290.jpg

    IMG_1292.jpg

    IMG_1293.jpg


    14時05分発の大韓航空仁川行きに搭乗。
    ビビンバを食いながら、
    マーティン・スコセッシの大傑作「ヒューゴの不思議な発明」を
    泣きながら観る。

    定時より15分早く18時25分、仁川到着。
    空港内で足マッサージ(40分・60,500ウォン)
    相変わらず円換算がわかんない(覚えるつもりもない)ので、
    高かったのか安かったのかまったくわからない。

    20時55分発の羽田行きに搭乗。
    (ビジネスにアップグレードしてくれた)
    IMG_1295.jpg


    定時より15分早く22時50分、羽田到着。




    -------------------------------------------

    翌日の
    2012年5月21日(月)7時34分、サイタマ某所。

    会社の始業前、
    アクビをしながら金環日食を観察している一人の男がいた。

    その男は、
    ささやかながらマカオのギャンブル資金(いわゆる「M資金」)
    ができた、という満足感と心地よい疲労感に浸っていたが、
    その後の6月・8月・9月のマカオギャンブル旅行で
    そのすべてをきれいさっぱり失くしてしまうことになるとは
    そのとき、知る由もなかった・・・・





     ・・・いや、予感はしてたかな? (^^)


    おしまい

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  ギャンブル  マカオ  大小  金沙城中心  コタイセントラル  澳門銀河 

    カテゴリ:2012年05月(マカオ)

    2013/05/16 Thu. 02:23 -edit- Trackback -- / Comment 21

    △page top

    2012年5月マカオギャンブル旅行その3 

    2012年5月19日(土)

    19時45分、ホテルを出て、道路の向こう側のベネチアンへ向かう。

    金沙城中心から周慧敏(ヴィヴィアン・チョウ)のライブ会場である
    コタイアリーナに行くには、ベネチアンのカジノを縦断する必要がある。

    グリム童話のヘンゼルとグレーテルが
    歩きながら小石やパンを道に置いて行ったように
    以前であれば、
    大小のテーブルにチップを置きながら歩いていったが、
    なんだかそういうこともしなくなってしまった・・・

      歳を取るって、こういうことか・・・(゚Д゚)

    と思いつつ
    19時55分、コタイアリーナへ到着。
    IMG_1140.jpg

    会場内ではグッズを販売しとる。
    IMG_1141.jpg

    CDを買うと、ライブ終了後に彼女と握手できるらしい・・・・
    って、AKBかよw
    IMG_1143.jpg

    美女の誉れ高きヴィヴィアン・チョウと握手できるなら
    CD買おうかな・・・と、ちょっと考えてはみたものの、
    20年前ならともかく、「かつてのアイドル」を
    あんまり近くで見てはいけないような気がして
    ぐっ、とガマンしておいた・・・

    いつものようにマックへ。
    IMG_1145.jpg

    いつものように
    なんの肉かわからないハムチーズバーガーと
    チキンナゲットを注文したが、
    いつものようにチキンナゲットは売り切れていた。
    IMG_1144.jpg

    今まで何度もきてるけど、
    ナゲットを買えたのは一度だけである・・・

    20時10分、会場内の座席へ。
    IMG_1147.jpg
    ヴィヴィアンのファンは、
    「ライトスティック(←名称わかんないけど)」を2つ使って
    (Vivianの)「V」の字を作り、応援体勢。


    シングルCDのディスコグラフィーが
    舞台後ろのモニターに映し出される中、
    20時15分、開演。
    IMG_1155.jpg

    IMG_1156.jpg

    相変わらずお美しい・・・
    IMG_1168.jpg

    しかし・・・
    IMG_1167.jpg

    衣装を変えるたびに・・・
    IMG_1172.jpg

    だんだん露出度が上がってくる・・・
    IMG_1178.jpg

    ヴィヴィアン・・・
    IMG_1196.jpg

    少しはお歳を考えてみたほうが・・・
    IMG_1204.jpg

    ・・・いや・・・別にいいんだけどね・・・
    IMG_1211.jpg

    これ以上、露出したらどうなるんじゃ~(゚Д゚)
    期待していたわけだが恐れていたわけだが、
    ようやく落ち着いた衣装になったw
    IMG_1242_1_20130425022135.jpg

    ヴィヴィアンといえば、なんといっても
    柏原芳恵のカバー曲「最愛」(中島みゆき作詞作曲)。
    IMG_1222.jpg

    数年前の香港でのヴィヴィアンのライブでは、
    柏原芳恵がゲストで登場し、ヴィヴィアンの
    ピアノ伴奏で「最愛」を一緒に歌っていた。
    これは観たかったなあ・・・
    IMG_1250.jpg

    この日ももちろん「最愛」を歌ったが、
    ざんねんながら日本語じゃなくて
    広東語バージョンだった。
    IMG_1251.jpg

    ヴィヴィアンが日本語で歌う日本の歌を
    せめて1曲だけでも聴きたいなあ・・・
    と思っていたところ・・・
    IMG_1257.jpg

    いきなり
    「♪うす紅の秋桜(コスモス)が秋の日の~・・・」

    山口百恵の「秋桜」がはじまり、びっくりした。
    IMG_1258.jpg

    完璧な日本語でしっとりと歌う
    お美しいヴィヴィアン様に感動したわ・・・(゚Д゚)

    やっぱりCD買っておけばよかったか・・・
    IMG_1256.jpg

    ・・いや、やっぱり
    美しい想い出は美しいままで留めていたほうがよいのだ・・・

    と思いつつ、22時25分、ライブが終了。
    IMG_1259.jpg

    コタイアリーナを出て、
    大小のテーブルには目もくれず、
    ベネチアンのカジノをひたすら
    まっすぐ歩いてホテルへ向かう・・・

    と思ったが、
    つい、「13」→「10」の目が出たテーブルを
    見つけてしまい、

    2,000HKDを「大」に賭ける。

    結果は・・・



    ・・・・








    「13」の大、 的中(^^)!

    金沙城中心へ。
    IMG_1263.jpg

    ヒマラヤカジノを少しだけ見学し(賭けない)、
    財神さまを横目に見ながらホテルへ戻る。
    IMG_1267.jpg

    ターンダウンされたベッドルームに入ると、
    コンラッドベアがお出迎え。
    IMG_1269.jpg

    IMG_1268.jpg

    23時30分、
    少し休憩した後、
    twitterのTLお仲間と会うため、ウィンへ向かう。


    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  ギャンブル  マカオ  周慧敏  ヴィヴィアン・チョウ  大小  コンラッド  コタイアリーナ  金沙城中心 

    カテゴリ:2012年05月(マカオ)

    2013/04/26 Fri. 00:33 -edit- Trackback -- / Comment 4

    △page top

    2012年5月マカオギャンブル旅行その2 

    2012年5月19日(土)

    4時10分、首都高で一路、羽田へ。
    4時50分、羽田国際線ターミナルに到着。
    IMG_1058.jpg

    大韓航空仁川行き(6時10分発)の搭乗ゲートへ。

    女子率、しかも二人連れ率が非常に高い。
    IMG_1061.jpg
    ざっと見渡した限り、乗客の9割以上が女性。

    近い・安いのはわかるんだけど、
    みなさん韓国に何しにいくんだろう・・・
    買い物?エステ?

    隣に座った女子2人組は食事中、ずっと
    会社の同僚の山田さん(女性)の話題ばかり。
    おかげでわたしも会ったこともない山田さん
    について詳しくなってしまった。

    山田さんはスタイル良くてキレイらしいが、
    性格に難があるらしい。

    山田さんよりウワサしてるあんたらのほうが
    性格悪いよ。

    っていうか、
    性格悪くてもいいから隣には
    山田さんがいてほしかった。

    などと
    どうでもいことを考えつつC-POPを聴いていたら、
    8時25分、仁川に着いた。
    IMG_1062.jpg

    香港行き(10時10分発)の搭乗ゲートへ。

    乗り継ぎ時間を利用して、空港近くのGGカジノへ
    行けなくもないが、そこにはいい思い出がないので
    おとなしく出発まで空港で待つ。

    もっとも
    いい思い出があるカジノなんてほとんどないけど。
    IMG_1063.jpg

    座席は、2(AB)-4(CDEF)-2(GH)の配列。
    事前座席指定では45Fだったが、45G・Hの確保に成功。
    IMG_1064.jpg

    大韓航空の楽しみといえば、これ(^^)!
    IMG_1065.jpg

    ビビンバ。
    ほかほかのごはん、あつあつのスープ、
    これはたまらん。

    機内がキムチくさくなるけど、みんなで食べれば無問題。
    IMG_1066.jpg

    コチュジャンをチューブからにゅっ、と搾り出し、
    豪快にかき混ぜ、だれが何と言おうとも断固として
    わしわし喰う。
    IMG_1067.jpg

    などと
    椎名誠みたいなことをやっていたら、香港に着いた。

    RADO_ReneLiu.jpg
    空港の通路で劉若英(レネ・リウ)のRADOの広告を
    見ると、香港へ来た~って感じになる。

     ・・・しかし、
     翌月(2012年6月)行ったときは、
     ロンドンオリンピック公式時計であるOMEGAの広告に
     変わっていた・・・

    イミグレ通過後、AEL(機場快線)で香港駅へ。

    家族ぐるみの付き合いをしている香港人の友人と
    信徳中心のスタバで数年ぶりに会った後、
    コタイジェットでマカオへ向かう。

    タイパ到着後、
    タクシーで金沙城中心のコンラッドへ。

    チェックインする前に、
    オープンしたばかりのカジノへ入る。

    10→13の出目の大小があったので、
    小に300HKD賭ける。

     的中(^^)

    で、
    このホテルはよかった~
    IMG_1074.jpg

    入り口
    IMG_1078.jpg

    入り口近くのトイレ
    IMG_1080.jpg

    リビング
    IMG_1083.jpg

    IMG_1085.jpg

    IMG_1117.jpg

    IMG_1093.jpg

    AVルーム(シアタールーム)がある・・・
    IMG_1089.jpg

    IMG_1090.jpg

    COD側の眺め。
    IMG_1084.jpg

    ベネチアン側の眺め。
    遠くにマカオタワーやMGM、グランドリスボアが見える。
    IMG_1086.jpg

    夜はこんな感じ
    IMG_1133.jpg

    リビングのデスク
    IMG_1094.jpg

    デスク右上のこのフタを開ければ
    ACコンセントが出てくる、と思いきや・・・
    IMG_1098.jpg
    なんにもなかったw
    IMG_1095.jpg

    クローゼット
    IMG_1119.jpg
    スリッパはいまいち
    (あんまり履き心地よくない・・)
    IMG_1121.jpg

    ベッドルーム
    IMG_1099.jpg

    IMG_1104.jpg

    IMG_1101.jpg

    バスルーム
    IMG_1106.jpg

    IMG_1110.jpg
    ダックの中にはサイコロが入ってるw
    IMG_1111.jpg

    IMG_1113.jpg

    バスルームのトイレ
    IMG_1112.jpg

    シャワーは固定式と可動式のものがふたつ
    IMG_1114.jpg

    IMG_1115.jpg

    なお、翌月、別のタイプのスイートに泊まってから知ったのだが、
    可動式のシャワーがついているのは、ごく一部の部屋であり、
    ほとんどの部屋は固定式シャワーのみであった・・・
    (ホテルスタッフに確認済み)

    固定式は使いにくいんだよなあ・・・

    39階のクラブラウンジへ
    IMG_1124.jpg

    IMG_1128_1.jpg

    IMG_1127.jpg

    ラウンジからの眺め
    IMG_1131.jpg

    IMG_1132.jpg

    泳いどる、泳いどるw
    CODのプールの隣の銀色の球体は、
    「水舞間(ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター)」の
    劇場かな?
    IMG_1130.jpg

    水舞間は、もう一回、観たいなあ・・・
    などと
    考えながらぐでぐでしていたら、
    外が暗くなってきた。

    明日の帰りのフェリーチケットを買うため
    1階のサービスカウンターへ。

    なぜかタダでチケットをもらう。
    なんだか知らないけど、まあ、いいか。

    19時45分、
    ホテルを出て、コンサート会場のコタイアリーナがある
    となりのベネチアンへ向かう。
    IMG_1138.jpg

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  ギャンブル  マカオ  大韓航空  コンラッド  金沙城中心  大小 

    カテゴリ:2012年05月(マカオ)

    2013/03/28 Thu. 03:31 -edit- Trackback -- / Comment 17

    △page top

    マカオ編、再開 

    「シンガポール編」をこれからもしばらく続けるつもりだったが、
    やはりあまり古くなってもまずいので(すでに古すぎるけど・・・)
    「マカオ編」を10ヵ月ぶりに更新することにした。

    --------------------------------------------


    2012年5月、6月、8月、9月のマカオ編には
    下記のような共通点がある。

    1. 現地(マカオ・香港)でライブ観賞している

      5月: マカオ コタイアリーナ
          周慧敏(ヴィヴィアン・チョウ)
    IMG_1242_1.jpg

      6月: マカオ コタイアリーナ
          呉雨霏(ケイリー・ン)
         (※香港のバンド「Mr.」のライブにゲスト出演)
    IMG_1385_1.jpg

      8月: マカオ コタイアリーナ
          林憶蓮(サンディ・ラム)
    IMG_1896_1.jpg

      9月: 香港 香港体育館(紅館)
          梁静茹(フィッシュ・リョン)
    IMG_2082_1.jpg

      なぜこんなにも毎回ライブに行けたかというと、
      理由は簡単で、「ライブに合わせて渡航してたから」である。


    2. 4回ともすべて金沙城中心(サンズ・コタイ・セントラル)の
       コンラッド・マカオに宿泊している

      オープンしたばかりのコンラッドに5月に泊まったところ、
      居心地が良かったので、そのままずるずると連続しての
      宿泊となった。
    IMG_1278.jpg
      なので、家にはクマとアヒルが4つずつある。

      もともとコンラッドは、
      うちの母親が生前、香港(シンガポールかもしれない)のコンラッドで
      コンシェルジュに買い物のアドバイスを求めたところ、非常に親切かつ
      的確な応対を受けたらしく、ことあるごとに「コンラッドはいい」と
      言ってたので、刷り込まれてなんとなく家族でファンになってしまった。
      香港では何度か泊まっているが、いよいよマカオにもオープンしたので
      「ぜひとも泊まらねば」と思った次第。

      ここのクラブラウンジがゆったりしててすごくよかったんだけど・・・
    IMG_1128_1.jpg

    IMG_1412_1.jpg

    IMG_1911_1.jpg

      9月に行ったとき、改装とのことでクローズしていた・・・・
      オープンしたばかりなのに・・・ナゾすぎる・・・
      早ければ春ぐらいには再開するって言ってたけど、
      今頃はできているのだろうか・・・


    3. カジノの戦績はほとんどメモしておらず、
       Twitterでもあまりつぶやいていない
       
      カジノよりライブ鑑賞のほうが楽しみだったのは事実であり、
      「マカオへ行ってカジノで勝負する」ことが日常になりすぎて、
      つぶやいたり、メモする気になれなかった・・・

      また、カジノ用の隠し資金が「妻バレ」して、勝負資金が減額
      となり、勝負熱が冷めてしまったのも一因である。
      現地に行けば行ったで、それなりには熱くなるけど、
      以前のような「ひりひりする感覚」はもはやなくなってしまった・・・


    ということで、
    これからの「マカオ編」はカジノ勝負についての記載はあまり、ない。

    「マカオを舞台としたギャンブルブログ」としては失格だが、
    しばしご勘弁いただきたく。


    それでは次回は
    「2012年5月マカオギャンブル旅行その1 (出発当日)」の続きから。

    http://sicbo.blog48.fc2.com/blog-entry-376.html


    --------------------------------------------

    追記

    とはいえ、
    マカオ編を終わらせるのはまた1年ぐらいかかりそうなので
    適当にシンガポール編もはさんでいきます(^^)

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  ギャンブル  マカオ  周慧敏  ヴィヴィアン・チョウ  大小  コンラッド  コタイアリーナ  金沙城中心 

    カテゴリ:2012年05月(マカオ)

    2013/03/25 Mon. 02:34 -edit- Trackback -- / Comment 7

    △page top

    2012年11月シンガポールギャンブル旅行その7(最終回) 

    久しくブログ更新をさぼっているので、
    こんかいはリハビリを兼ねて、放置していた
    「スクート利用の超弾丸シンガポール旅行」
    のつづき。
     ↓
    2012年11月シンガポールギャンブル旅行その6
    http://sicbo.blog48.fc2.com/blog-entry-406.html

    -------------------------------------

    2012年11月4日(日)23時32分

    MBSでの勝負終了。
    チップをシンガポールドルに交換した後、
    23時38分 タクシーでチャンギ空港へ向かう。
    当初の出発予定時間より10分遅れてるが、
    たぶん大丈夫だろう。

    と、思ったら・・・・
    スムーズだった車の流れが、
    空港近くで滞るようになり、
    空港内でついにノロノロ運転となる。
    チャンギ空港は広いので、
    なかなかターミナル2に到着しない・・・

    チェックインの締め切り時間は、23時55分。


    まずい。


    ひやひやしたが、
    23時55分ちょうどになんとか到着。

    窓口まで猛ダッシュ。

    IMG_2535.jpg

    「(ハアハア)プリーズ!乗せて!」

    「シドニー?」

    「(ハアハア)ん?? いや、タイペイ!」

    なんかごちゃごちゃ言われたけど
    (たぶん「おせえよ、もっと早く来い(゚Д゚)!」
    と言ってたんだと思う)、無事、チェックイン完了。

    スクートの台北行きは予定どおり00時55分発。

    IMG_2538.jpg

    02時10分にはシドニー行きが飛ぶのか・・・
    こりゃシンガポール経由でシドニー行きもありだな・・・
    行き先はもちろんカジノだがw

    IMG_2542.jpg

    スクートビズの乗客は10数名でがらがら・・・
    したがって、座席を移動して4席独占。
    IMG_2548.jpg

    スクートビズは毛布、ネックピロー、アイマスクがもらえる。
    IMG_2578.jpg

    機内食は「醤油チキン」を選択。
    IMG_2544.jpg

    中身は「チキン、マッシュルーム、うずらのたまご」。
    こんかい選んだ機内食の中では、
    一番クセがなさそうで期待していたが・・・

    IMG_2546.jpg

    ・・・う~ん・・・
    やめておいたほうがいいと思います。
    なんか味付けが中途半端で、正直、まずいかも。

    定時(05時40分)より約30分早く、
    05時11分に台湾桃園空港到着。
    IMG_2552.jpg

    往路時と同様、乗り継ぎカードをもらって、
    指定されたゲートへ向かう。
    IMG_2555.jpg

    インターネットサービスがあった。
    IMG_2559.jpg

    IMG_2556.jpg

    もちろん、空港内は快適なwifi環境。
    日本のコンセントもそのまま使えた。
    IMG_2561.jpg

    台北発成田行きは、さらに乗客が少なくなり、
    スクートビズの乗客は往路と同じく6名・・・
    IMG_2562.jpg

    後ろの座席もがらがら・・・
    IMG_2565.jpg

    機内食は
    「ターキーハムとチーズのサンドイッチ」を選択。
    IMG_2568.jpg

    機内食のたびにおまけで1つついてくるドライフルーツ・・・
    IMG_2570.jpg
    好きじゃないので家族へのおみやげとなった・・・

    で、このサンドイッチは冷えてたけど、うまかった!
    それにかなりでかい。
    IMG_2572.jpg

    どれぐらいでかいかというと・・・・

    IMG_2573.jpg

    おなじみの1,000HKDと比較してみましたw

    定時(10時40分)より約20分早く、
    10時19分に成田空港到着。
    IMG_2575.jpg

    ということで、
    往路:成田昼発、復路:シンガポール深夜発という
    0泊2日でも、じゅうぶんシンガポールのカジノで
    勝負できることを証明した、という自己満足に
    ひたりながら成田に降り立つ。

    しかし・・・

    考えてみたら、
    昨日の今頃も成田にいたのか~・・・(゚Д゚)

    いい歳してなにやってんだろうなあ、
    と思いながら、座りすぎで痛むケツと腰を
    さすりながら京成線のホームに向かうのであった。

    おしまい

    -----------------------------------



    次回は・・・

    たまりにたまっている2012年5月からのマカオシリーズを
    更新するか、直近のエアアジア利用によるシンガポール
    シリーズを更新するか、迷ってます・・・



    どうするかは
    もちろん大小で決めます(^^)
    130321-022155.jpg

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  ギャンブル  シンガポール  スクート航空  Scoot  チャンギ空港  台北  桃園 

    カテゴリ:2012年11月(シンガポール)

    2013/03/21 Thu. 02:26 -edit- Trackback -- / Comment 8

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top