08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

    2012年3月シンガポールギャンブル旅行その3(最終回) 

    2012年3月25日(日)11時30分

    鼎泰豐(ディンタイフォン)でメシ食った後、
    RWSの中をぶらぶらする。

      結局、シンガポール滞在中にメシを食ったのは
      これが最初で最後だった・・・

    IMG_0979.jpg

    「それ」はふいに現れた。

    IMG_0981.jpg

    うわ、なんじゃこりゃ(゚Д゚)!

    IMG_0982.jpg

    これがうわさの「巨大マーライオン」か~~
    IMG_0983.jpg

    ホンモノのマーライオンは別のところにあって
    (見たことないけどw)、ここにはニセモノの
    巨大マーライオンがあるってことは知ってたけど
    まさかこんなにデカイとは・・・

    油断してぶらぶら歩いてたので、いきなり「ぬっ!」と
    視界に入ったときは、ほんとにびっくりした。

    っていうか、怖い。

    それにしても、この光景、
    どっかで見たことあるような気が・・・

    なんなのこの既視感は・・・

    IMG_0984.jpg

    などど、もやもや考えながらふたたびカジノへ。

    14時40分、
    RWSのFestive Hotel(フェスティバホテル)へチェックイン。

     詳しい戦績は忘れたけど、
     この時点でたしか負け続けから脱して、
     ほぼ原点回帰を果たしていたはず・・・

    今回、泊まるホテルをMBSにするか、RWSのどこかにするか
    迷ったんだけど、RWSを選択。

    買い物・グルメにはまったく興味がないので、
    カジノの合間にぶらぶら散歩するにはRWSのほうがいいか、
    と思った次第。
    MBSは一度は泊ってみたいけど、やはり屋上プールを満喫
    できる夏に泊るべきと考えた。
    (3月下旬のこの季節でもプール十分楽しめる気候だったけど)

    で、
    RWSの中にはいくつかホテルがあるんだけど、今後、家族で
    来たときの下見を兼ねて、「ファミリー向けの部屋がある」
    と紹介されていたフェスティバホテルにした。
    IMG_1019.jpg

    フロントでカードキーを受け取り、部屋に向かう。
    IMG_1014.jpg
    部屋番号は・・・O32F?? オー32エフ??

    フロントでよく話を聞いてなかったのだが、
    たしか「2階」とか「1つ上の階」とか言ってたような気が・・・

    1つ上の階は「3階」で、広いレストランがあった。
    ここじゃなさそうだったので、「2階」に行ったけど、
    全部「2XX」という部屋番号で、O32Fなんて部屋はない。

    あ、「O」は「オー」じゃなくて、「0(ゼロ)」か・・・
    32F号室を探しにふたたび3階に行くがレストランしかない・・・
    と思ったら、反対側に部屋が並んでた。
    IMG_0988.jpg

    しかし、32Fなんて部屋はない・・・
    あ、「F」じゃなくてこれは「7」か・・・
    IMG_0989.jpg

    ということで、やっと「327号室」にたどり着く。
    ここまで10分かかった・・・アホすぎる(゚Д゚)

    で、部屋に入ったんだけど・・・かなり、がっかり。

    「カラフルな内装がポップな
    ロフトベッド付きのデラックスファミリーキング」
    という触れ込みの部屋だったが・・・

    入り口入ってすぐに洗面、シャワー、トイレがある。
    IMG_0986.jpg

    バスタブがないのは別にいいけど・・
    IMG_0992.jpg

    赤いタイル地で水周りは相当、安っぽい・・・
    IMG_0993.jpg

    手前に小さいソファ(2人がぎりぎり座れるサイズ)、
    クローゼット、その上に子ども就寝用のロフトがある。
    IMG_0996.jpg
    クローゼットが2つあって奥行きがありそうに見えるけど
    壁に鏡があって、写ってるだけですw(実際は1つだけ)

    IMG_0995.jpg

    ロフトの子ども用ベッド。
    せいぜい小学生までの子どもが寝られる大きさ。
    IMG_0997.jpg

    で、このロフトは明らかに小さい子ども用なんだけど、
    それにしては階段がかなり急勾配で、かなり危険。
    登るときはほんとにこわい。
    IMG_1009.jpg

    ロフトから下を見るとこんな感じ。
    IMG_0998.jpg

    けっこうな高さ。
    IMG_1008.jpg

    わたしなら、あぶなくてこんなところに
    子どもを寝かせたくないなあ・・・

    窓側にベッド。
    IMG_0994.jpg

    IMG_1000.jpg

    ベッドに寝たときに見える天井画・・・
    IMG_1006.jpg

    ネット接続は有料で1日32.1SGD。
    2,000円以上もする!高え~~(゚Д゚)
    IMG_1004.jpg

    窓からの景色
    IMG_1001.jpg

    ときどき南国特有の激しい雨が降っていた。
    IMG_1015.jpg

    すぐにうそみたいに止んで晴れるけど、また
    すぐに降ってくる。
    IMG_1017.jpg

    で、
    この部屋、かなり安く予約したんだけど
    それでも1泊191.61USD(約16,000円)・・・
    今、調べたら、
    同じ部屋が「50%割引価格」で2万円越える値段で出てる・・・

    ほかのホテルと比較してないのでなんとも言えないけど
    次はないかな、って感じでした。

    少し部屋で仮眠した後、ふたたびカジノへ。

    18時30分、
    空港で両替した1,500SGDをすべて失くす(゚Д゚)

    残り資金は4万円か・・・
    とりあえず休憩、ということでふらふらとカジノを出て
    巨大マーライオンのほうへ向かう。

    もう19時近いが、まだ外は明るい。
    マーライオンの青い眼が、妖しく光っていた・・・
    IMG_1020.jpg

    それにしても、
    この光景は以前、絶対に見たことがあるのだが・・・
    IMG_1018.jpg




















      ・・・・あ (゚Д゚)!




           思い出したー












    これじゃ、これじゃ!!

    Zardoz1.jpg

    Zardoz2.jpg

    「未来惑星ザルドス」だ!
    Zardoz3.jpg

    どんな映画か知らない方は適当にググってください(^^)

    このカルト映画(なのか?)は、
    わたしが哲学を学ぼうと決心するきっかけになった映画である。
    (まあ、ウソだけど、1/5ぐらいはホントですw)

    そういえば、
    映画で描かれている、自ら殺されることを望む人たちって、
    負けるのをわかっててカジノに嬉々として入っていく人たちと
    同じだよな・・・

    ・・なんて、むりやりこじつけつつ、
    ホテルのフロントで、残りの4万円を両替して(→602SGD)、
    ふたたびカジノへ行く。

    数十分後、全滅(゚Д゚)。

    手持ち資金がなくなったので、これにて終了。




    ・・・のはずだったが、、


    IMG_1021.jpg

    19時30分、MBSへ向かう。

    「妻バレ」を恐れて、これまで控えていた
    クレジットカードによるチップ購入に踏み切る。

    ザルドスの口から武器を与えられたショーン・コネリーの如く、
    クレカからチップを与えられたオレは、MBSの大小、バカラの
    テーブルで殺戮を繰り返す・・・・



    ・・・のはずだったが、、、



    最初に報告したとおり、トータルマイナス4,500SGDで終了。

    2012年3月26日(月)朝8時
    IMG_1023.jpg

    空港に向かうタクシーの車窓からMBSを望む・・・
    IMG_1024.jpg

    IMG_1025.jpg

    IMG_1027.jpg

    IMG_1028.jpg

    ささくれだっていたオレの心は、
    機内で観た台湾映画「星空」に救われた・・・
    IMG_1034.jpg

    いや~この映画はよかったわ・・・
    子ども時代の終わるところなんか、もう涙ボロボロ。


    Twitterでもつぶやいたが、この映画は全体的に甘ったるく
    (CGで表現した少女の心像風景が出てきたりする)、
    ぜんぜんダメな人にはダメな映画だと思う。
    しかし、
    「列車=旅立ち・成長」、
    「1ピース足りないジグソーパズル=不安・他者を求める気持ち」
    などベタだけどうまく表現されてる。

    日本未公開(大阪の映画祭で上映されただけ)なので、
    いつの日か日本で観られるときがくることを切に願う・・・

    定時(17時30分)より、少し早く成田へ到着。
    車で帰路に着く・・・


    おしまい


    <エピローグ>
    で、
    クレカのチップ購入の件は、
    いずればれるので帰宅後、正直に妻に話したら・・・

    案の定、こっぴどく怒られましたとさw

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  ギャンブル  シンガポール  RWS  リゾートワールドセントーサ  MBS  マリーナベイサンズ  未来惑星ザルドス 

    カテゴリ:2012年03月(シンガポール)

    2012/10/29 Mon. 01:23 -edit- Trackback -- / Comment 4

    △page top

    2012年3月シンガポールギャンブル旅行その2 

    今回はこのつづき。
     ↓
    「2012年3月シンガポールギャンブル旅行その1 (出発当日)」
    http://sicbo.blog48.fc2.com/blog-entry-370.html
    -------------------------------------
    いきなり結果からいうと、
    「2012年3月シンガポールギャンブル旅行」は
    約4,500SGD(30万円)の負け (゚Д゚)。

    旅先にいつも持っていくメモ帳を忘れたため
    紙切れに旅行中のメモをしていたんだけど、
    その紙切れが行方不明になってしまった・・・
    したがって、カジノにおける勝負の詳細は
    ほとんど覚えてないので、当時のTwitterと
    レシートと写真の撮影日時をもとに記憶を
    たどりながら適当に書いていきます・・・

     で、
     メモ帳とともに、いつもの秘密資金用
     キャッシュカードも忘れたために帰国後、
     たいへんなことになるのだが・・・
    -------------------------------------

    2012年2月24~26日の
    シンガポール・マカオギャンブル旅行からの帰国後・・・

    あまりにも刺激的だったこの3日間が忘れられず、
    すぐにでも次の予定を立ててカジノに飛んでいきた
    かったが、業務都合で6月頃まではしばらく行けそう
    になく、失意の日々を過ごしていたところ・・・・

    3月19日(月)、吉報が届いた。

    3月26日(月)の会議が別の日に変更となった。
    この日を休めば、3月25・26日の連休が完成する。

    ということで、この2連休を利用して急遽シンガポール
    へ行くことにした。

    2011年12月と同様、1泊2日でマカオ往復も考えたが
    2月に行って短いながらも楽しかったシンガポールで
    勝負することにまったく迷いはなかった。

    シンガポールであれば、
    前日の3月24日の夜中に飛べば、早朝現地に到着し、
    朝からじっくり勝負できる、という魅力もあった。

    ---------------------------------------------------

    3月24日(土)17時10分

    いつものように会社を定時に出て、
    いつものように首都高入り口へ向かい、
    いつものように首都高に入ったところ、まさかの大渋滞。
    なんで??(゚Д゚)

    竹橋を過ぎたあたりでようやく車が流れるようになり、
    20時、なんとか成田に到着し、いつもの業者に車を預ける。
    すぐに出国手続きに向かったら、長蛇の列。
    なんでじゃ??(゚Д゚)

    IMG_0947.jpg
    で、出発ゲートに着いたら、出発が遅れてた・・・

    IMG_0948.jpg
    ともあれ、
    SQ11は定時より30分ほど遅れて21時20分出発。

    IMG_0949.jpg

    前回の反省から機内では少し仮眠。
    ほぼ定時どおり深夜3時40分にチャンギ空港到着。
    IMG_0951.jpg

    すぐにタクシーに乗ってカジノへ行ってもよいのだが、
    この時間から勝負すると、朝までにすってんてんに
    なりそうなので、休憩を兼ねてしばらく空港内を
    ぶらぶらする。
    IMG_0952.jpg

    まずは空港内の銀行で両替。
    サイフの中の14万円のうち、とりあえず10万円。

    10万円 → 1,500SGD。

    この時間帯に開いてるということはおそらく銀行は
    24時間やってるんだと思う・・(←あやふや)

     いつも持ち歩いているキャッシュカードを
     忘れてきたので、手持ち資金の14万円が
     なくなった場合、その時点で勝負終了となるが、
     「手持ち資金の範囲でなんとかするか・・・」と
     この時点では思っていた・・・

    IMG_0953.jpg
    空港内にはあちこちにタダで使えるPCがあり、
    自由にインターネットを利用できる。
    (ただし、日本語入力はできません)

    IMG_0954.jpg
    Wi-Fiもタダで使える。
    あちこちにあるサービスカウンターに行って、
    おねえさんに「パスワード教えて」と言えば、
    こんな紙をもらえるので、設定すればOK。

    IMG_0955.jpg
    ソファに座ってぐでぐでしながら、しばらく
    つぶやいた後、入国手続きに向かう。

    IMG_0956.jpg

    早朝5時50分、
    タクシーでMBS(マリーナベイサンズ)へ。
    IMG_0957.jpg

    MBSで資金を減らし、朝9時40分、
    タクシーでRWS(リゾートワールドセントーサ)へ。

    IMG_0958.jpg
    まずはダメモトで、
    宿泊先であるRWSのフェスティバホテルへ行き、
    チェックインできるかどうか聞いてみたけど
    とうぜんダメ・・・

    それでは、とカジノへ。
    IMG_0960.jpg

    けっこう混んでる・・・
    IMG_0961.jpg

    RWSでも負け続ける(゚Д゚)。

    機内食以外なにも食っていなかったので、
    さすがにハラが減り、
    11時、カジノの外に出て、RWSをぶらぶら。
    IMG_0962.jpg

    IMG_0980.jpg

    カジノに隣接してユニバーサルスタジオがある。
    IMG_0976.jpg

    鼎泰豐(ディンタイフォン)を発見。
    IMG_0963.jpg

    マカオの「なんちゃって鼎泰豐」と違って、
    ここはホンモノ。
    IMG_0968.jpg

    写真メニューを見て、
    注文票にチェックする方式なのでわかりやすい。
    IMG_0964.jpg

    小籠包6コで7.3SGD、10コで9.8SGD。
    1コあたり65~80円・・・
    まあ、こんなもんか・・・
    IMG_0965.jpg

    作ってるところも見ることができる。
    IMG_0966.jpg

    IMG_0967.jpg

    蛋炒飯(7SGD)
    IMG_0969.jpg

    小籠包6コ(7.3SGD)
    IMG_0974.jpg

    まずかろうはずがない(^^)。
    IMG_0975.jpg

    ほかにお茶(1SGD)も頼んで、
    税込み18SGD(約1,200円)。

    食った後も、しばらくRWSをぶらぶら歩く・・・

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  ギャンブル  シンガポール  チャンギ空港  シンガポール航空  MBS  マリーナベイサンズ  RWS  リゾートワールドセントーサ  鼎泰豊 

    カテゴリ:2012年03月(シンガポール)

    2012/10/28 Sun. 01:42 -edit- Trackback -- / Comment 4

    △page top

    2012年3月シンガポールギャンブル旅行その1 (出発当日) 


    <問題>

    D君の予定は「3月24日(土)仕事、3月25日(日)休み、3月26日(月)仕事」
    だったが、急遽、仕事の予定が変更となり、3月26日(月)は休みになった。
    D君のとるべき正しい対応を次の中から選びなさい。

    (1)期末までにまとめなきゃいけない書類(レポート)が山積しているので、
       26日は、家でそれらのレポートを仕上げる。

    (2)26日は子供たちの終業式なので、午後から家族でどこかへ出かける。

    (3)25日の朝、成田空港から中国国際航空で上海経由でマカオへ行き、
       25日夜から(乗り継ぎがうまくいけば夕方から)、26日午前11時まで
       カジノで勝負して、北京経由で帰国する。

    (4)24日の夜、成田空港からシンガポール航空でシンガポールへ行き、
       25日早朝4時から26日朝7時30分までゆっくりカジノの勝負を満喫して、
       帰国する。

    (5)上記(4)の行程でシンガポール往復するが、25日早朝から夜まで
       Tiger AirwaysやAirAsia等のLCCを使って、日帰りでマカオか
       マレーシア(ゲンティン)のカジノで勝負し、25日夜から26日朝まで
       徹夜でシンガポールのカジノで勝負する。




    <こたえ>
          (4)


    <解説>

     (1):普通のサラリーマンとしては正解だが、
         わたしはアホサラリーマンなので、これは不正解。
         でも、ほんとは状況的には(1)にすべきだった・・・

     (2):普通の家庭人としては正解だが、
         わたしは不良アホ家庭人なので、これは不正解。
         いつもならこの時期は子供たちは春休みだが、なんだか知らないけど
         今年は春休みが短いようだ。
         春休みなら、どこかに1泊旅行しようと思ったが(これはホント)、
         しかたがないので、断腸の思いで(3)以下から苦渋の選択を
         せざるを得ない。

     (3):2011年12月に実行済み。
         マカオにこだわるのであればこれが正解だが、昨年実行したときに
         帰りのマカオ→北京便(澳門航空)が1時間以上遅延して北京乗継ぎ
         がぎりぎりになり、あやうく帰国できないところだった。
         マカオ滞在時間(勝負時間)も短いし、大陸経由はなにかと不安
         なので、こんかいは不正解とする。
         なお、このときは「澳門航空なんて二度と乗るか(゚Д゚)!!」
         と思ったが、先月、澳門航空のおかげで命拾いしたわけで・・・・
         人間万事塞翁が馬、か・・・
          ん?用法がちょっと違う?(^^)

     (5):ブログのネタとしては、これが大正解だし、
         実行したくないわけではないw
         しかし、こんなことばっかりするのは、なんか方向性が違うような
         気がするし、ひさしぶりに時間をとってゆっくりとカジノで勝負
         したいので、こんかいは不正解とする。


    ということで、本日(2012年3月24日(土))、会社帰りに成田へ行って
    シンガポールへ行きます。
    (いつもなら出発前夜にブログを書いているが、忙しくてできんかった・・)

    2012032420120326SQ.jpg

    2012/03/24(土)SQ11 A380-800
    成田20:50-シンガポール03:35(翌)
    39D
    20120324SQ11.jpg

    2012/03/26(月)SQ12 A380-800
    シンガポール09:25-成田17:30
    62C
    20120326SQ12.jpg

    現地の天気は・・・
    sinw20120324.jpg
    晴れれば、プールで泳ごうと思ったけどムリか・・・

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  ギャンブル  シンガポール  RWS  MBS  リゾートワールドセントーサ  マリーナベイサンズ  シンガポール航空  A380 

    カテゴリ:2012年03月(シンガポール)

    2012/03/24 Sat. 12:59 -edit- Trackback 0 / Comment 24

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top