07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

    2011年12月マカオギャンブル旅行その5(最終回) 

    だらだらしてたら、もうすぐ年末だ。
    周回遅れになりそうなので、2011年12月分の最後のご報告。
    -------------------------------------------------


    2011年12月11日(日)21時47分

    この時点で、17時にマカオに到着してから、まだ
    ギャラクシーで大小を1回勝負しただけであったが
    (マイナス500HKD)、いよいよウィンで勝負開始。

    吉祥樹の入り口を入ってすぐの大小のテーブルで打ち、
    紅8粥麵を通り過ぎたところにある大小のテーブルで打ち、
    岡田の前にある大小のテーブルで打ち、
    スターバックスに向かう途中の大小のテーブルで打ち、
    マイナス3,800HKDになってMGMへ。

    あたんねー(゚Д゚)

    ワンセントラル横の入り口からMGMへ入って
    クラップスのとなりの大小のテーブルで打ち、
    その先にある大小のテーブルで打ち、
    マクドナルド側の入り口近くの大小のテーブルで打ち、
    また戻って、ぐるぐる大小テーブルめぐりをする。
    いまいちあたらず、一時はマイナス10,000HKDを超えたが
    中庭に向かう付近の高額投注区のバカラで5,000HKD×2
    の勝負をして、きっちり勝って取り返すことに成功。

    しかし、星際へ戻る途中、MGMとウィンの大小で再度
    ヤラレて、結局、マイナス7,000HKD。
    トータルマイナス7,500HKD。

    23時30分、
    星際から銀河行きのバスに乗る。

    銀河に到着後、バンヤンツリーの部屋に戻る。
    IMG_0614.jpg

    お香を焚き、シャワーを浴びてから、
    パンツ一丁で、不必要に広い部屋の中を
    「そうじゃないんだよ」
    「だめだだめだ」
    などとぶつぶつ言いながら、
    クマのように部屋の中を徘徊する。

    これぞ、バンヤンツリーの正しい使い方w

     #「カジノでなくなる金額に比べたら、ホテル代はごくわずか」
      ということに気づいてから、ホテルはそれなりのクラスの
      それなりの広さの部屋を取るようにしている。
      以前も書いたが、
      負けてすってんてんになり、どこにも行けずにホテルの部屋で
      過ごさざるを得ないとき、あまりにも狭くて古い部屋では
      気が滅入るため、という理由もある。

      そんなことで、広い部屋に泊まることが多いのだが、
      効能として、「部屋の中でうろうろできる」というのもある。
      ベッドにヨコになって天井のシミをみるより、
      部屋を歩き回ったり、意味もなくソファに座って「うむ(゚Д゚)」
      とか言ってるほうが、いい気分転換になるのだ。


    ネスプレッソでコーヒーを飲んでから、銀河のカジノへ。

     #2012年6月の報告で書こうと思ってたけど、忘れそうなので、
      今書いてしまうが・・・
      
      中級以上のホテルのいくつかに設置されている
      「ネスプレッソコーヒーメーカー」。
      もちろんバンヤンツリーにも設置されてるのだが、
      今年の6月に泊まったときは設置されてなかった・・(゚Д゚)
      (たまたまその部屋にだけなかったのかもしれないので
      また今度行ったときに確認してみるけど・・・)
      このコーヒーはうまいので、非常にざんねん・・・
      ほかにも、
      バスルームのアメニティが入っていたバッグが
      スリッパ入れとまったく同じ布袋になってて、
      ちょっとがっかり・・・
      
    銀河のカジノでは、引き続きいまいちな展開。
    大小オカルトはほとんど当たらないw


    2011年12月12日(月)深夜1時30分過ぎ

    銀河の真ん中の大小テーブルで勝負していたら、
    背の高い男がふらふらと歩いていたので
    「こっち、こっち」と声をかける。

     この日は、
     TwitterのTL仲間であるDW氏と銀河で
     「適当に大小のテーブルあたりで会うべ」という
     ゆるい待ち合わせをしていた。
     お互い会ったことがないので、むちゃな話なのだが、
     わたしはDW氏のブログで彼の顔をなんとなく知ってた
     のでたぶんわかるだろうと思ってて、
     じっさい、すぐにわかったw

    大小の調子がいまいちだったので、カジノは中断し、
    「どうもどうも」と挨拶しつつ、バンヤンツリーの部屋で
    しばし談笑。

    DW氏は、若きエリートサラリーマン(たぶん)であるが、
    海外旅行先であちこちのカジノに行ったあげくに
    わたしのアホブログに感化されて、ソウルやマカオのカジノ
    に耽溺しているお方である。

    人生の先輩として、自分のことを棚にあげて
    「そんな生き方をしちゃだめだ、まじめにヤレ(゚Д゚)」と
    懇々と諭した後(←ウソです(^^))、お互い朝まで
    銀河で勝負w

    わたしは大小とバカラ、DW氏はずっとBJをやってたので
    テーブルは別々だったが、ときどきDW氏のテーブルを
    のぞきにいくと、けっこう調子よさげで一安心。

    結局、
    わたしは2011年11月と同様、一時は大幅にプラスになったものの、
    ずるずると後退し、プラマイゼロをいったりきたりで最終的には
    マイナス約3,000HKDで終了・・・


    ちなみにDW氏は、帰国後、次のようにつぶやいていた・・・

      「ギャラクシーやウィンのBJで
       2日間かけて最高160万円ほど勝ってましたが、
       ベネチアンのバカラで2時間で160万円溶かしました。
       センス無さすぎなオレ。キャンブル向いてね~」


    ・・・・お前はオレかww


    ----------------

    というわけで、カジノはぐだぐだだったわけだが、
    このあとの帰国便がディレイして、ばたばたとなった。


    2011年12月12日(月)12時10分

    マカオ空港から出発するマカオ航空の便が、
    なぜかすべて遅れており、わたしの乗る12時10分発
    北京行きもいつ飛ぶのかわからない状況・・・

    もともとの予定は、
    12時10分にマカオを出て、北京に15時10分に到着し、
    北京で16時45分発の成田行きに乗り換える、という行程。

    あまりにも乗り継ぎ時間がタイトであったが、根拠なく
    「いつもなんとかなってんだからなんとかなるさ」と
    思ってたけど、そんなことも言ってられなくなった・・・

    その顛末は・・・
    以下のとおり、当時のTwitterを引用します。
    (いつもの手抜き(^^))

     ただ今、マカオ国際空港。恐れていたとおり飛行機遅れてます・・・
     北京経由なんだけど、マジでまずいかも。
     勝負は原点回帰の戦いに終始し、わずかに負け。
     そんなことよりとにかく今日中に帰れれば「勝ち」ですわ(゚Д゚)!

     北京での乗継時間がもともと1時間35分しかないのに、
     マカオを出たのが1時間10分遅れ。
     確実に乗り遅れるのならマカオに滞在するところだが、
     北京~成田便が遅れることを祈って北京行きに乗る。
     だいたい明日会社休むとえらいことになる。
     心配してもしょうがないので機内では完全爆睡。

     北京に着陸したのが出発30分前。
     機外に出たのが25分前でゲートで待ってたお姉さんに
     「こっちこっち」と誘導されるが、全然急ぐ気配もない。
     もう間に合わないので翌日代替便の案内をされるのかと思ったが、
     スタッフ用出口を案内されて「E57ゲートへ急げ」という。
     で、そのゲートが遠いの何の。

     初めてきた北京空港を走りに走って指定されたゲートに到着。
     バスに乗って無事、成田便に間に合う。
     成田便はほぼ定刻出発だったので危なかった・・・。
     ということで、なんとか帰国できた。
     カジノでは負けたけど
     サラリーマンとしてのぎりぎりの信頼は勝ち取ったw


    ・・・ということで、めでたしめでたし

    やっと写真を撮る余裕ができたのでパチリ。
    IMG_0658.jpg

    3列席独占できました(^^)
    IMG_0657.jpg

    夕日が目にしみるぜ(゚Д゚)
    IMG_0659.jpg

    機内食はまずかったw
    IMG_0662.jpg


    で、成田へ無事に到着し、帰りのバスの中でつぶやく・・・

     帰りのバスでつぶやいてるんだけど、かなり渋滞してる…。
     腰痛もひどいし、今回、車で成田行かなくてよかった。
     絶対、運転きついわ(゚Д゚)。
     でも、もし北京便が遅れて深夜到着してたら電車じゃ帰れないので
     車でくればよかった、ってなるんだよな。
     カジノも人生もただの偶然の繰り返しか・・・
     posted at 22:55:00

     しかし「偶然」が発現する前段階では、
     まったく何もせずにいるわけではなく、
     よりよい結果となるほう・可能性のあるほうを考えて
     何らかの判断・決断をしているのだから、
     一概に偶然とは言えないなあ・・必然でもないけど。
     だからカジノでBJしかやらない人のことも理解できる。
     話が飛び過ぎたか・・・
     posted at 23:06:44

     映画「那些年,我們一起追的女孩」を観てから
     「ああ、オレもあのときこうすればよかった」
     「なんでそうしなかったんだろう」って、ずっと考えてる。
     やっぱり思ったことは素直に口にすべきだよね。
     でも、そのときはそれができないんだよな~。
     大事なことはいつも後から気づく。
     カジノも恋愛も同じだなw
     posted at 23:20:44



    などど、戯言をつぶやいていたわけだが
    このときは、まさか2ヵ月後にこんなたいへんなことが
    起きようとは知る由もなかった・・・(゚Д゚)。
       ↓
     2012年2月シンガポール・マカオギャンブル旅行その2


    おしまい

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  マカオ  ギャンブル  大小  バカラ  澳門銀河  バンヤンツリー  マカオ空港 

    カテゴリ:2011年12月(マカオ)

    2012/10/25 Thu. 03:43 -edit- Trackback -- / Comment 7

    △page top

    2011年12月マカオギャンブル旅行その4 

    1ヵ月以上更新されないと、
    FC2ブログは、トップページに広告が表示されてしまう。

    これはあまり美しくない。なんとか避けたい。

    しかし、ブログ更新の意欲が薄れているので、なかなか
    書く気になれない。

    以前に比べて仕事は落ち着いてきたし、時間はあるけど
    仕事で文章ばっかり書いてるので、家に帰ってから
    長い文章を書くのが苦痛だ・・・

    っていうか、さいきんは3日に1回のペースで
    映画「桐島、部活やめるってよ」を観に行ってるので、
    やっぱり時間ないんだけど・・・

    とりあえず、広告を消すためにむりやり更新(゚Д゚)!

    今回はこのつづき。
     ↓
    「2011年12月マカオギャンブル旅行 その3」
    http://sicbo.blog48.fc2.com/blog-entry-387.html

    ---------------------------------------------


    2011年12月11日(日)21時20分

    澳門大會堂で映画「那些年,我們一起追的女孩」鑑賞後、
    グランドリスボアへ。

    G階入り口、左側の大小テーブル。

    この大小の結果で、
    わたしの今後1年間のマカオにおける行動範囲が決定する・・・

     「1・5・6」の「12」の後、
     オカルト法則どおり「小」がくれば、
     1年ぶりにSJM系カジノでの勝負を解禁。
     外れれば、引き続きSJM系カジノでは勝負を封印。

    デイーラーのおばちゃんが静かにフタを開いた。



    IMG_19701.jpg
    お (゚∀゚)!



    IMG_19702.jpg
    あ (゚Д゚)。



    このブログの読者であれば、
    すでに結果はおわかりだと思う・・・・・・










    はい、お約束どおり。
    IMG_19703.jpg

    「小」でもなく「大」でもなく「ゾロ目」。

    もはや様式美の域。



    証拠として、
    恥を忍んで、当時のメモを晒します・・・
    IMG_1968.jpg

    殴り書きしてるので自分でも読むのに苦労するが
    解読すると・・・

     銀河 12/11 18:45 0.0972
     
       <解読>
        銀河のこの日時の日本円→香港ドル両替レート

    -----------------------------

     -500 1・5・6の小 ×

       <解読>
        「1・5・6の12」の後の「小」で勝負し、負け。-500HKD。

    -----------------------------

     えいがおわってGリスボア 21:20

       <解読>
        映画観た後、21:20にグランドリスボアへ。


     1・5・6 まよったが 「1 1 1」!!

       <解読>
        賭けるかどうか迷ったが、結果は「1・1・1」のゾロ目!

    ということで、オカルト法則が外れたので、
    引き続きSJM系カジノでの勝負は1年間封印することとなった。

     # で、その後は今(2012年10月)に至るまで、
       せんべいチップさわってません・・・

    グランドリスボアを出て、リスボアへ行き、
    免費コーラをおばちゃんからもらって飲んで、
    カジノをぐるりと見学後、ウィン側の出口へ。

    IMG_0643.jpg
    「今年もまた同じ飾りつけか・・・」とつぶやきながら
    クリスマス仕様のリスボアのエントランスを出て、
    プレジデンテ方面へ歩く。

    IMG_0644.jpg
    友誼大馬路を渡って、ウィンへ。


    2011年12月11日(日)21時47分

    ウィンで10万円を両替。
     → 0.09786 → 9786HKD。
    (ちなみにリスボアは 0.0973だった)

    ウィンとMGMでようやく勝負開始!


    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  マカオ  ギャンブル  大小  バカラ  バンヤンツリー  澳門銀河  ギャラクシー  澳門航空  中国国際航空 

    カテゴリ:2011年12月(マカオ)

    2012/10/08 Mon. 02:09 -edit- Trackback -- / Comment 9

    △page top

    2011年12月マカオギャンブル旅行その3 

    2011年12月11日(日) 17時15分

    マカオ空港から免費バスに乗り、銀河へ到着。
    IMG_0645.jpg

     ※それにしても
      夏真っ盛りのこの時期に8ヵ月遅れでクリスマスシーズンの
      ブログを書くのはあまりにもマヌケすぎるな~・・・(゚Д゚)
      どうせなら、季節を合わせて1年遅れにしたほうがマシか・・・・

    バンヤンツリーのフロントへ行き、チェックイン。

    この日はもともと19時30分にマカオ空港到着の予定で、
    しかもマカオ到着後、すぐにフェリーで香港へ行って
    22時から香港の映画館で「那些年,我們一起追的女孩」
    を観る計画だったので、マカオでの勝負開始は深夜1時
    過ぎになるはずだった。

    しかし、
    上海で一つ前のマカオ行きに乗れたおかげで、3時間早く
    マカオに到着し、おまけに「那些年,我們一起追的女孩」
    もマカオの映画館の上映開始時間(19時30分)に間に合う
    ため、わざわざ香港まで観に行かなくても済む。

    翌日の12時にマカオを発つ弾丸旅行において
    この時間的な余裕ができたことはかなり大きい(^^)。

    ということで
    なにもかもうまく進んでいたわけだが、
    さらにバンヤンツリーのお姉さんから
    「いつもありがとうございます、
    本日は特別な部屋をご用意できます」
    と案内され、通常の
    「グランドコタイスイート(広さ100㎡)」から
    「グランドマカオスイート(広さ150㎡)」に
    アップグレードしてくれた(^^)。

    「グランドマカオスイート」は
    「グランドコタイスイート(ベッドルーム+リビング)」に
    ダイニングを追加した部屋である。

    ほとんど部屋にいないのであんまり意味ないけど、
    一度、この部屋を見てみたかったのでこれはうれしい。

    IMG_10616.jpg
    1018号室。10階の角部屋。

    IMG_0592.jpg
    リビング(手前)とダイニング(奥)

    IMG_0650.jpg
    (翌日朝撮影)
    左側窓の外に見えるのは金都酒店(グランドワルド)。
    正面(右側)窓の外は珠海の街並み。

    IMG_0612.jpg
    リビングにある室内プール。
    プール内のライトが黄緑色なのでこんな感じになってる。
    (バスクリンが入ってるわけではない。)

    IMG_0613.jpg
    ベッドみたいなデカいソファがあちこちに置いてあり、
    そこでじゅうぶんに寝ることができる。

    IMG_0615.jpg
    ダイニング(手前)とリビング(奥)

    一度、ここでオフ会でも開催したいなあ・・・
    罰ゲーム用のプールもあるし・・・
    (何の罰ゲームなのかよくわからんがw)

    IMG_0647.jpg
    「グランドマカオスイート」には、普通のペットボトルのほかに
    ガラス瓶のミネラルウォーターが置いてあった。
    いちおう、差をつけて高級感をだしている感じであるが、
    この瓶、すごく開けにくかった・・・

    IMG_0604.jpg
    バスルーム

    IMG_0595.jpg
    バスルームも普通のスイートより広い。
    ここだけでじゅうぶん寝泊まりできるw

    IMG_0599.jpg
    ベランダから撮影。

    IMG_0606.jpg
    ベッドルームからリビング方向を撮影。

    IMG_0609.jpg

    IMG_0610.jpg
    ベッドルーム。

    IMG_0602.jpg
    ベランダからの眺め。

    IMG_0601.jpg
    正面に見えるのがベネチアン。
    右下は「プールヴィラ」の部屋。

    IMG_0655.jpg
    (翌日朝撮影)
    「プールヴィラ」には屋外プライベートプールがある。
    どうせオフ会するならこっちがいいかw


    などとくだらないことを考えていたら18時40分を過ぎていた。

    映画館に出かける前に、軽く銀河で勝負する。

     「1・5・6」の「12」が出たので、「小」に500HKD賭ける。

      あっさり外してマイナス500HKD。

    18時52分、
    タクシーでマカオ半島側の映画館「澳門大會堂」へ向かう。
    19時05分、到着。(タクシー代49HKD)
    IMG_0624.jpg
    澳門大會堂は、リスボアの北側、八角亭図書館の近くにある。

    IMG_0625.jpg

    IMG_0628.jpg
    すごく古い建物で、ネオンも「澳」の字が消えとるw

    IMG_0626_20120815234230.jpg
    2011年8月、台湾で大ヒットした「那些年,我們一起追的女孩」は
    香港・マカオでも10月下旬から公開されやはり大ヒットとなった。

    2011年11月、香港のHMVで「那些年~」のサントラ盤を見つけて
    興味を持った経緯は、下記のとおり。

     →「2011年11月マカオギャンブル旅行その2」
       http://sicbo.blog48.fc2.com/blog-entry-356.html

    IMG_0629.jpg
    映画代は50MOP。
    穴場のおばちゃんにお金を渡すと、座席はどこにする?と
    座席表を見せられるので、適当なところを指定する。

    IMG_0630.jpg
    館内もかなり古い。
    この映画館にはいくつかスクリーンがあったが、
    おそらく一番大きなハコで上映したと思われる。
    ざっと数えて座席は450席ぐらいか?

    IMG_0634.jpg
    公開からかなり経っていたのでさすがに観客は少なかった。
    カメラを客に向けるわけにはいかないので、写真にはだれも
    写っていないが、たぶん観客は30人ぐらいだったような気がする。


     で、映画の内容・感想等は以前ブログに書いたとおり・・・

      →「那些年, 我們一起追的女孩 (あの頃、君を追いかけた)」
       http://sicbo.blog48.fc2.com/blog-entry-362.html

     その後、2012年2月にシンガポール航空の機内上映で何度も観たあとで・・・
     (http://sicbo.blog48.fc2.com/blog-entry-368.html

     DVDソフトも買ってしまったw
    IMG_1967.jpg


    さて、
    映画が終盤に差し掛かり、エンドクレジットが流れてきた瞬間、
    ぱっと場内が明るくなり、観客は続々と全員席を立ってしまい、
    残ったのがわたし一人になってしまった。
    まだ映画は続いているのに・・・・(゚Д゚)

    さらに映画館の係員のオヤジ2名が場内清掃を始めてしまい、
    あきらかにわたしを追い出したがってたので、しかたなく
    主題歌が流れる中、場外へ出た・・・

    余韻に浸りながらスクリーンを観ていたいのに・・・(゚Д゚)

    以前、香港で映画観たときもみなさんさっさと出て行ったので、
    そういう文化なんだろうな・・・

    IMG_0637.jpg
    21時10分、
    映画を観終わった後は、リスボア方面にぶらぶら歩く。

    IMG_0638.jpg
    街はクリスマスのハリボテでいっぱいだ。

    IMG_0641.jpg
    ここだけは季節に関係なくいつもクリスマスケーキ。

    IMG_0642.jpg
    リスボアへは行かずに、右に曲がって、
    21時20分、
    グランドリスボアへ入る。

    1年前の2010年12月にリスボアで勝負したのを最後に、
    ずっとSJM系のカジノで勝負するのを避けてきたので、
    見学だけのつもりだった。

    SJMを避けていたのは、明確な理由があるわけではなく、
    2011年1月に「なんとなくいやな予感がした」だけなので
    あるが、もともとリスボアの「せんべいチップ」は
    あんまり好きじゃなかったということもあり、そのまま
    その後の渡航時もSJM系カジノは見学だけにしてきたのだが・・・

    Gリスボアを入ってすぐの左側の大小のテーブルへ行くと、
    待ってましたとばかりに
    いきなり「1・5・6」の「12」が出た。


      これは・・・
      勝負しろ、ってことか~・・・(゚Д゚)


    しかし・・・
    1年間もせんべいチップに触ってないので、
    ここでチップに交換して勝負するのが、マジでこわい・・・

    一方で、「SJM絶ち」もちょうど1年だし、
    再開するにはいい機会だ、ここはやるべきだ(゚Д゚)!
    という思いもある・・・

    どうする、どうする・・・
    と躊躇している間も時間は過ぎていく・・・

    どうする、
    どうする、
    どうする・・・・


    びびった私は、
    脳内審議の結果、以下のような結論に達した。


      ここはとりあえず勝負せず、見(ケン)する。
      で、
      オカルト法則どおり「小」がきたら
      SJM系カジノでの勝負を1年ぶりに再開する。

      「小」がこなかったら、
      SJM系カジノでの勝負再開を1年間延期する。


    「ノーモアベット」

    ディーラーが宣言し、鐘をチンチンと鳴らす。

    賭けてもいないのに、めちゃくちゃどきどきする・・(゚Д゚)


    静かにフタが開けられた・・・


    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  マカオ  ギャンブル  大小  那些年,我們一起追的女孩  バンヤンツリー  澳門銀河  澳門大會堂 

    カテゴリ:2011年12月(マカオ)

    2012/08/17 Fri. 01:25 -edit- Trackback -- / Comment 24

    △page top

    2011年12月マカオギャンブル旅行その2 

    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    未完成ブログをいつもどおり列記する・・・

     1. 2011年12月11~12日(「その1(出発前夜)」で中断)

     (2012年2月は完成)

     2. 2012年 3月24~26日(「その1(出発前夜)」で中断)

     3. 2012年 5月19~20日(「その1(出発前夜)」で中断)

     4. 2012年 6月23~25日(「その1(出発前夜)」で中断)

     5. 2012年 8月 3~ 5日(「その1(出発前夜)」で中断)

    少し減ったけど、また増えとる(゚Д゚)。

    とりあえず、年を越すために昨年12月分を終わらせねば・・・

    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


    2011年11月のマカオギャンブル旅行から帰国した翌日、
    前日の勝負の結果に納得できなかったわたしは、すぐに
    12月の旅行の計画を立てた。

    忘年会などの会社の行事や会議の日程を除外していくと、
    決行日は 12月11日(日)・12日(月)しかない。

    ということで
    以前、企ててみたものの欠航のため実行できなかった
    「中国国際航空による往路上海経由・復路北京経由マカオ往復」
    を実行することになった。

    経緯(前回分)は下記のとおり・・・

    http://sicbo.blog48.fc2.com/blog-entry-357.html

    -------------------------------------------------

    2011年12月11日(日)

    早朝5時12分、家を出て最寄駅へ向かう。
    電車で爆睡。

    6時54分、成田T1着。
    早く着きすぎたので、イミグレが開いてない。
    なにもすることがない。

    7時30分、イミグレが開いたので中に入る。
    ラウンジで朝メシ食う。
    (おにぎり、野菜スープ、ベーグル、チーズ) 

    8時55分、
    中国国際航空CA158便は、定時に上海浦東へ飛び立つ。

    機内ではひたすらC-POPを聴きまくる。
    蔡依林(ジョリン・ツァイ)の「小傷口」いいなあ・・・


    11時22分、
    ほぼ定時に上海浦東へ到着。

    マカオ行きの乗り換え便(NX107)は16時45分出発。
    約5時間あるので、いったん外に出る。
    IMG_0572_20120725222248.jpg

    豫園あたりへ行って、小籠包を食いに行けなくもないが
    そこまでして行きたくもないし・・・

    上海にもしカジノがあるならば、もちろん、
    わずかな乗り継ぎ時間でもマグレブ(リニアモーターカー)
    に乗って、出かけるところであるが・・・
    IMG_0574_20120725222247.jpg

    とりあえずマカオ行きのチェックインだけしちゃって、
    あとはラウンジあたりでゆっくりしようと思い、
    マカオ航空のカウンターへ向かう。



     ん ??(゚Д゚)??

    NX107のひとつ前の便である
    NX105(13時55分発マカオ行き)の搭乗手続きをやっておる!

    こっちの便に変更できれば、マカオに早く着いて勝負できる!
    でも、格安航空券を変更できるのだろうか・・・


    カウンターのお姉さんにEチケットを見せながら
    「あの~・・・
     NX107じゃなくて、NX105に乗りたいんですけど・・・」と
    とりあえずお願いしてみる。

    やる気のなさそうなお姉さんは首をヨコに振る。

     やっぱりダメか~(゚Д゚)

    でも、
     1. 格安航空券だからダメなのか、
     2. NX105が満席だからダメなのか、

    もしくは、
     3. わたしの言ってることが伝わってないのか、
     4. 伝わってるけど、手続きがメンドウなだけなのか、

    今後のためにはっきりさせておく必要がある。
    っていうか、
    経験上、3.か4.の可能性が高いのはわかってるw

    「あ~・・・」
    もう一度、お姉さんに話しかけようとしたら、
    カウンターの外にいたお兄さんが寄ってきたので、
    お兄さんにEチケットを見せる。
    瞬時にわたしが何をしたいのかを理解してくれた。

    お兄さんはカウンターに入り、お姉さんになんか言ってる。
    お姉さんは何かお兄さんに言い返していたが、
    めんどくさそうに端末をたたきはじめた。

    「あ~アイルシート・・・」と言うと、
    お姉さんは上目遣いにこっちをにらんで、また端末をたたく。


     で・・・・

    NX105便(13時55分上海浦東発、16時40分マカオ着)に
    あっさり変更成功。もちろん通路側の座席だ。

    さいしょの「没有(メイヨー)」はなんだったんだよ~(゚Д゚)
    と言いたいところであるが、こんなことで腹を立ててたら
    きりがない。
    お兄さんに感謝しつつ、当初の予定より3時間早くマカオに
    行けることを素直に喜ぶことにする。

    IMG_0576.jpg
    ラウンジでファンタとお茶とチョコをかっぱらって搭乗口へ。
    (その後、チョコはマカオでの貴重な食料となった)

    IMG_0578.jpg

    IMG_0579.jpg
    メモをとってないので、あやふやだが、
    たぶん定時どおりに13:55上海を出発。

    IMG_0583.jpg
    定時どおり16:40にマカオに到着。

    イミグレはガラガラ。
    IMG_0584.jpg

    空港から免費バスで銀河へ向かう。

    途中、工事中の金沙城中心前を通る・・・
    IMG_0586.jpg

    数ヵ月後、ここが定宿になろうとはこのときは
    知る由もなかった・・・
    IMG_0587.jpg

    銀河の建物が近づいてきて・・・
    IMG_0591.jpg

    17時15分、
    宿泊先である銀河のバンヤンツリーに到着。

    チェックイン後、いよいよ銀河で勝負開始!


    つづく

      ひさびさ更新なので、このへんで失礼します(^^)

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  マカオ  ギャンブル  中国国際航空  上海浦東  澳門航空  澳門銀河  バンヤンツリー  ギャラクシー 

    カテゴリ:2011年12月(マカオ)

    2012/08/10 Fri. 02:13 -edit- Trackback -- / Comment 8

    △page top

    2011年11月マカオギャンブル旅行その4(最終回) 

    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    1年前の「2011年6月(第2弾)」と「2011年7月」をやっつけで
    更新した結果、積み残し分は、下記のとおりとなった。

     1. 2011年11月 5~ 7日(「その3」で中断)

     2. 2011年12月11~12日(「その1(出発前夜)」で中断)

     (2012年2月は完成)

     3. 2012年 3月24~26日(「その1(出発前夜)」で中断)

     4. 2012年 5月19~20日(「その1(出発前夜)」で中断)

     5. 2012年 6月23~25日(「その1(出発前夜)」で中断)

    今月(7月)は家族旅行のためマカオ行きはお休みで、次回は8月。
    「積み残し」を減らすチャンス。

    とりあえず中途半端になっている「2011年11月」を引き続き
    当時のTwitter(つぶやき)とメモを参考に「やっつけ」で書いて、
    そのあと、勢いで「2011年12月」も終わらせる予定・・・

    前回記事はこちら
       ↓
     2011年11月マカオギャンブル旅行その3 
     http://sicbo.blog48.fc2.com/blog-entry-359.html

    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    2011年11月6日(日)10時40分

    フェリーターミナルからバスに乗って澳門銀河へ。
    IMG_3192.jpg

    中に入ったら
    ちょうどエントランスの噴水ショーが終わるところ。
    IMG_3193.jpg

    で、ショーが終わらないうちに、おばちゃんが出てきて
    床に飛び散った水しぶきの掃除を開始。
    かなりおおざっぱに拭いてるだけ。
    IMG_3194.jpg

    それを見ていたエライ人が、ごそごそ部下Aに耳打ちする。
    IMG_3195.jpg

    部下Aがおばちゃんに歩み寄る。
    「おいおい」
    「はあ」
    「困るよ、キミ、もう少しちゃんと拭いてくれなきゃ」
    「はあ」
    (会話はすべて想像)
    IMG_3196.jpg

    でも、ここにこんなに隙間があるから構造上、
    水しぶきが床にかかってもしょうがないよな・・・
    IMG_3196_2.jpg
    小心地滑。
    みなさんも床で滑らないように気をつけましょう。


    などど、どうでもいい観察報告をしている場合じゃない。


    これまでの戦績は、星際で大小・バカラを1回ずつやっただけ。
    プラス375HKD。
    今日の宿であるオークラの部屋には15時まで入れない。

    11時、
    澳門銀河で本格的に勝負開始。

    11時50分、マイナス5,000HKD。
    トータルマイナス4,625HKD。
    手持ちチップは230HKDのみとなった。

    10万円を両替。→0.0967 →9,670HKD。

     あれ?

     銀河と星際は、同じレートだと思ってたけど、
     星際は「0.0971」だったので、銀河のほうが悪いのう・・・
     小額なのでどうでもいいけど。

    13時15分、

     めずらしくバカラを9対8で勝ったりしたものの、
     一度も原点回帰することなしに マイナス9,500HKD。
     トータルマイナス14,125HKD。

     手持ちチップは400HKDのみとなった。

    このままでは、チェックインする前にずるずるいってしまう・・・

    部屋に入れるかどうか聞いてみたけど、まだダメ。

    しかたないので、5万円を両替して追加投入。
                →0.0967 →4,835HKD。

    再度、全滅寸前までいったが、
    大小の「1・5・6の後は「小」」などが決まって
    プラス8,000HKD。
    トータルマイナス6,125HKDまで回復して一息つく。


    15時10分、
    ようやく部屋に入る。
    オークラは7月・9月に引き続き3度目なので、
    部屋のリクエストは禁煙以外、とくにしなかった。
    IMG_3197.jpg
    1850号室のプールビュー。

    高層階なので、ベランダなし。窓も開かない。
    IMG_3205.jpg

    プールの向こう側の工事は少し進んでた。
    IMG_3208.jpg

    IMG_3203.jpg

    IMG_3204.jpg

    IMG_3199.jpg

    IMG_3200.jpg

    ん??

    オークラには入浴剤「ツムラの日本の名湯」があったはずだが、
    「温泉の素」とかいうものに変更になっとる。
    IMG_3210.jpg
    ↑(今回 2011年11月6日撮影)

    IMG_0355.jpg
    ↑(2011年9月26日撮影)ツムラの日本の名湯

    「温泉の素」のウラを見ると・・・中国(深セン)製だった・・・
    IMG_3211.jpg

    別にこれぐらいどうでもいいんだけど、
    どうでもいいだけにちょっとがっかり・・・・

    オークラの主要顧客である中国人観光客には
    日本製信仰があるんだから、これぐらいは従前どおりに
    しておいてもよかったんじゃないかと思う・・・
    (「ツムラの日本の名湯」も中国製なのかもしれんけどw)


    話はズレるが、
    一方で、同じ澳門銀河のバンヤンツリーは、
    泊まりに行くたびにデンタルリンスが大きくなってるのだ。
    120220-220520.jpg
    左から
    2011年6月  2011年10月  2011年12月

    2011年12月のときは、部屋をアップグレードしてくれたので
    (グランドコタイスイート → グランドマカオスイート)
    それでデンタルリンスもでかいやつを置いてあるのかな、とも
    思ったが、2012年6月に普通の部屋(グランドコタイスイート)
    に泊まったときも、12月と同じ大きさのデンタルリンスだった。

    ほんとにどうでもいいことだし、
    こんなせこい比較する奴なんていないんだろうけど、
    やっぱりこっちのほうがうれしいよなあ・・・

     もっとも、
     バンヤンツリーもほかのところでしっかりと
     コスト削減してるんだけどね・・・
     (2012年6月の回に書きます。いつになるかわからんけど(^^))


    などど、どうでもいい観察報告をしている場合じゃない。

    11月とはいえ、まだまだプールを楽しめる気候なので、
    波のプールでぼ~っとしてから勝負するか・・・




    などど思うはずもなく、シャワーを浴びてからG階の戦場へ!

    現在、トータルマイナス6,125HKD。
    手元の資金は、13,235HKD。

    いきなり「13→10の次は「大」」に、5,000HKDを賭ける!

     外す!

    ひるまずに別のテーブルで
    「13→10の次は「大」」に、ほぼ残り全部の8,000HKDを賭ける!
    (外れると全滅だが、こういうときはそんなこと考えない)

     当たる(゚Д゚)!


    その後は、1,000~10,000HKDのベットで壮絶な打ち合い。

    17時、
    プラス23,480HKD。
    ついにトータルプラス17,355HKDとなり、部屋に戻る。

     当時のTwitterにはこう書かれている・・・

     現在+17,355HK$。苦しい展開だったがなんとか持ち直した・・
     しかし、爆勝する勢いはなさそうなので、+2万ぐらいでやめようかと思います
     (やめられないのわかってて書いてるんだけどw)。
     ゆっくりフロ入ってからまた出撃します。
     posted at 18:29:14

     (注:上記時間は日本時間表記。マカオはマイナス1時間の時差なので17:29)


    「温泉の素」を湯船に入れて、ゆっくりとフロに入って
    18時45分、ふたたびG階へ!

    19時40分、
    マイナス14,000HKD。
    トータルプラス3,355HKDまで落ち込む。

    部屋に戻り、顔を洗い、ふたたびG階へ!



    ・・・


    ・・・・・



    ・・・・・・・・



    2011年11月7日(月)朝6時

    当時のTwitterにはこう書かれている・・・

     結局、恐れていたとおりさっきまでずっとカジノにいたため、
     マイナス領域に突入し、時間切れ終了・・・
     ずっと負け続けなら仕方ないけど、
     途中かなりプラスだったのでショックでかいです・・・
     もう、チェックアウトしなきゃいけないので、また帰国後つぶやきます。
     posted at 07:19:20

     (マカオ時間06:19)


    チェックアウトして、7時30分のフェリーで香港空港へ・・・

     ただ今香港空港。ほとんど徹夜で疲労困憊。
     昨日の朝飯以来何も食ってないのに気持ち悪くてメシものどに通らんw
     深夜4時の段階でプラス2束だっただけに、毎度のことながら
     「なんでそこで止められないのかねえ」って感じ。
     次の渡航までしばらく間隔が空くからじっくりと反省しよう・・・
     posted at 10:54:21

     (香港時間09:54)

    プラス2束・・・すなわち200,000HKD・・・・
    10,000HKDチップが一時は22枚まで増えたわけだが、
    調子に乗ってバカベット続けてたら、
    お約束どおり、見事に溶けてなくなりました(^^)

    いつもどおり、
    勝負の後半は細かいメモをとってないのだが、
    大小・バカラ合わせて8連敗したのは明確に覚えている・・・

    6月・7月のようにMAXベットしてなくても
    それだけ連敗すれば、まあ、なくなるわな~(゚Д゚)

    トータルマイナス19,000HKDで終了。
    さらに追加投入しなかっただけマシか・・・

     負けはしたけど、
     ディラーのおばちゃんとのやりとりや
     中国人オヤジ・姉ちゃんたちとの共闘は
     実に楽しかったなあ・・・
     だからカジノから離れたくなくなるんだよなあ・・・。
     ところで、帰国便の搭乗手続きがぜんぜん始まらない・・・
     アナウンスもないしどうなってんの・・
     かんべんしてほしい・・・
     posted at 11:10:07

     (香港時間10:10)

    IMG_3212.jpg

     帰国便は結局2時間ぐらい遅れる模様。
     搭乗口でつぶやいた後、爆睡してしまい、
     はっ!と気づいて
     「やばい、乗りそこなった!」とあせったが、
     まだ搭乗開始してなかった。
     ラウンジに戻ってメシ食ってる。
     朝は食えなかったけど、今は平気。
     何事も時が解決するということか・・
     心の傷も治るかな・・?
     posted at 12:38:34

     (香港時間11:38)

    今じゃすっかり忘れているが、さすがにこのときは
    相当こたえてたんだろうな~(゚Д゚)

     そろそろ指定された搭乗時間(11:45)なので、
     搭乗口まで向かいます。
     香港も次はいつくるかわかんないから名残惜しいなあ・・・
     帰国が遅くなると渋滞にぶつかるから憂鬱だ・・・
     posted at 12:43:57

     (香港時間11:43)

    IMG_3213.jpg

    結局、帰国便のCO78便は、
    2時間30分遅れて(遅れた理由は忘れた)18時10分に成田到着。
    渋滞に巻き込まれて、フラフラで帰宅したのであった・・・



    おしまい



    -----------------------


    で・・・

    Twitterでは「反省しよう」とか「次はいつ行けるかわかんない」とか
    しおらしいことを言ってたわけだが・・・・

    1ヵ月後の12月、舌の根の乾かぬうちに再び渡航するのであった・・・

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  マカオ  ギャンブル  大小  バカラ  澳門銀河  オークラホテルマカオ  バンヤンツリー  ギャラクシー 

    カテゴリ:2011年11月(マカオ)

    2012/07/19 Thu. 01:34 -edit- Trackback -- / Comment 17

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top