07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

    2011年10月マカオギャンブル旅行その4(最終回) 

    2011年10月25日(火)17時30分

    当初予算の約20,000HK$を失い、9,000HK$を追加投入するも
    さらに負け続けて全滅寸前までいくが、なんとか踏みとどまり、
    現在、トータルマイナス21,200HK$。

    前夜に機内食食ってから何も食ってないので、銀河カジノの中の
    「夏麺館」というところで、チャーハンとスープを食う。
    111025-182913.jpg
    ほぼ1日ぶりのメシ、まずかろうはずがない。
    111025-183604.jpg
    あわてて食ったので、スープで口の中をヤケドした。

    20時からはマカオ国際音楽祭のコンサートに行かねばならない。

    部屋に戻って、シャワーを浴びて、
    19時10分、ホテルの外に出ると雨・・・・
    晴れていればバスを乗り継いで金沙へ行き、歩いて澳門文化中心に
    行こうと思っていたが、雨なので、タクシーで向かう(52HK$)。
    IMG_0514.jpg
    会場に入ると・・・・
    こぎれいで、知的なLadies and Gentlemenばかり・・・
    IMG_0513.jpg
    子供もいたけど、そのへんを歩いているクソガキと違って、
    みなさんかしこそうなお坊ちゃん・お嬢ちゃんばかり・・・
    IMG_0515.jpg
    わたしが普段うろうろしているエリア(=カジノ)にいる人たち
    とは明らかに「種類」が違う・・・
    同じマカオとはとても思えない・・・
    IMG_0516.jpg
    20時05分、コンサート開始。

    ここの隣の金沙では、
    オヤジやおばちゃんの
    欲望に満ちた「チョイヤー!」「ポン!」の掛け声と
    真っ赤なハコの中国タバコの紫煙の臭いが渦巻く中、
    血走った眼でサイコロとカードの数字を追い、
    神経をすり減らしていたわけだが、
    ここでは、
    紳士淑女たちの
    高級そうな香水の香りが混じり合う中、
    ヴァイオリンやビオラが奏でる
    マーラーやシューベルトを聴きながら、
    そっと眼を閉じ、心安らかに
    至福のひとときを過ごす・・・・

    で、心安らかになりすぎて、
    閉じた眼は開くことなく、開いた口は閉じることなく、
    深い深い眠りに落ちていく・・・

    ・・・いや、ずっと寝てたわけではないけどね(^^)
    IMG_0520_20111204024928.jpg
    休憩をはさんで、コンサートが終了したのが22時20分。

    外に出ると、すでに雨が上がっていた。
    歩いて金沙まで行って、フェリーターミナル行きのバスに乗って
    銀河へ戻ろうかなと思っていたら、目の前にコンサート客用の
    シャトルバスが停まっていたので、行き先を確認しないまま、
    乗り込む。
    フェリーターミナルへ行くんだろうと勝手に思っていたのだが
    バスはリスボア方面へ向かっていく。
    グランドリスボア横のレストラン「陸軍倶樂部」前のバス停に
    停まったのでそこで降りる。
    バスはそのまま北の住宅地のほうに向かって走っていった・・・
    考えてみたら、コンサートの観客はほとんどがマカオ地元民
    なので、フェリーターミナルへ行くわけないか・・・
    IMG_0521_20111204024927.jpg
    コタイへ戻ろうとしたのに、思いがけずここまで来てしまった・・・
    来てしまったからには、ここで勝負するしかない!

    とりあえず、久しぶりにGリスボアとリスボアのカジノを
    ぐるりと見学する。
    SJM系カジノで賭ける気はぜんぜんないので見学だけ。
    もちろん、リスボアではおばちゃんからコーラもらう。

    準備が進んでいるマカオグランプリのスタンドを横目に
    見ながら道路を渡る。
    IMG_0523.jpg
    ウィンやMGMに行こうかな、と思ったが、とりあえず星際へ。

    手元には8,000HK$ぐらいしかないが、
    バカラのミニマム3,000HK$のテーブルで
    バカベット!
    当たる!
    続いて大小。
    「10・13」が出たので「小」に2,000HK$。
    当たる!

    大好きなマーラーを聴いて、調子が出たのかもしれない。

    さらに
    マカオGPのスタンドに触発され、頭の中のレコード針が
    降りてきて、また「あの歌」が頭の中で流れてきた・・・

     「走り出したら後には引けぬ
      行くぞ勝利のゴールまで~♪」

    頭の中で、マーラーとマッハGoGoGoが共鳴している。

    大小で4連勝の後、外したが、バカラでまた当てる!


    大小のテーブルに戻って、オカルトパターンを待つ。
    しかし、なかなか出ない。

    出ないときは、自分でその状況を作りだすまで。

    しばらくすると
    「10」が出たので、「13」に100HK$賭ける。
    外れる。

    しばらくすると
    「13」が出たので、「10」に100HK$賭ける。
    外れる。

    しばらくすると
    また「13」が出たので、「10」に100HK$賭ける。
    ついでに
    「小」と「even(偶数)」にも100HK$ずつ賭ける。





    「10」と「小」と「even」のランプが点る。

    (゚∀゚)



    勝負のときは来た。

    手元にあるほぼすべてのチップ23,000HK$を
    静かに「大」に置く。




    しかし・・・なんとなくいやな予感がする。


    どうする・・・どうする・・・

    オカルトパターン「13→10」を自ら作り出したので
    通常であれば、何も考えずに勝負に出るべき。

    しかし、今回の遠征では、ことごとくここぞという
    ときに大小でやられている・・・

    少しでも迷い・疑問がでたときは止めるべきだ・・・
    いや、しかし、これまではともかく今はこの好調の
    流れに乗るべきではないか・・・

    マーラーの音楽の如く、真綿でじわじわと締め付け
    られるような感覚に陥る・・・











    大小のフタが開けられる。











    「小」・・・   (出目は忘れた)
    外れ。


    やっぱりな・・・・


    直前になって、10,000HK$のチップを手元に戻して
    おいたので、全滅は免れた。

    正直、助かった・・・・

    「外れたけど、ほっとした」って・・・最低だ。


    「外れたけど、ほっとする」ことは、
    以前ブログに書いたとおり、
    わたしが一番忌み嫌う感情である。

    どうせなら、初志貫徹して全滅したほうがよかった、

    いやいや、
    いやな予感がしたんだから、
    そもそもなぜ賭けるのをやめなかったんだろう・・・

    中途半端に賭けて、中途半端に負けた自分に腹が立つ。


    さて、これからどうするか。

    0.001秒ぐらい熟考した結果、どうせ失うはずだった
    このチップで、戦いを続行することにする。


    大小のオカルトパターンを待つ・・・・


    「10・13」が出たので、2,000HK$を「小」。
    外れる。


    「1・5・6」が出たので、残り全部(8,000HK$)を「小」



    「小」が点る。16,000HK$のチップが戻ってくる。


    次も「小」に16,000HK$全部賭ける。

    「1・5・6の12の後の小」の後は「小」と決まっている。
    (これもオカルト法則)


    もはやぜんぜん迷わないし、
    もはや当たる確信しかない。








    IMG_0523_1.jpg

    23時10分、
    マカオグランプリのスタンドを横目に見ながら、
    星際酒店前で、澳門銀河行きのバスを待ちつつ、
    2分前に起こったできごとについて考える。






    だから
    なんで
    ここで
    出るかなあ・・・・
    IMG_0570.jpg

     「マッハ555」・・・・って、

     ブログのネタにはなったけど、シャレにならんわ(゚Д゚)!クワッ



    おしまい



    <エピローグ>
    で、結局このあとバスに乗らずにMGMに行って、さらに負け、
    タクシーでホテルに戻って、罰ゲームとして素っ裸で部屋の
    プールで泳いで、仮眠をはさんで銀河で大小やって、ようやく
    少しプラスになって、最終トータルマイナス22,525HK$で終了。
    帰りは香港の信徳中心でいつものように許留山のジュースを
    買ったんだけど・・・
    IMG_0536_1.jpg
    E4(マンゴー&ココナッツ)を頼んだつもりが、
    E1(スイカ)を頼んでしまった・・・

    スイカ・・・・大キライなんだよね・・・(゚Д゚)!グエッ

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  大小  バカラ  澳門文化中心  星際  スターワールド  澳門銀河  ギャラクシーマカオ 

    カテゴリ:2011年10月(マカオ)

    2011/12/05 Mon. 00:40 -edit- Trackback 0 / Comment 14

    △page top

    2011年10月マカオギャンブル旅行その3 

    2011年10月25日(火)11時45分

    金沙を出て、となりの澳門文化中心(マカオ文化センター) へ行き、
    予約していたコンサートチケットを受け取る。
    IMG_0508_20111203235438.jpg

    マカオではちょうどマカオ国際音楽祭というものが開催されており、
    その日の夜は、ここの小劇場でスイスの弦楽団の演奏があったので
    事前にネットで予約しておいた。

    音楽祭の日程表を見ると、ドン・ペドロ5世劇場でコンサートが開催
    されるときもあるらしい。できればそこで鑑賞したかったなあ・・・

    チケットを受け取った後、金沙からベネチアン行きのバスに乗り、
    さらにベネチアンからタイパフェリーターミナル行きのバスに乗る。
    9月にオークラからもらったコタイフェリーのタダ券をつかって、
    翌日(帰国日)の11:00発香港行きフェリーの予約をする。

    タイパターミナルからCOD行きバスに乗る。
    CODのお姉さんからバカラのキーホルダーをもらった。
    IMG_0477.jpg

    13時05分、COD到着。
    キーホルダーをお守りにして勝負スタート。

    14時、マイナス5,500HK$。
    トータルマイナス14,400HK$。
    ぜんぜんお守りにならんわ(゚Д゚)!

    14時15分、CODから澳門銀河行きのバスに乗る。

    澳門銀河到着後、バンヤンツリーマカオにチェックイン。

    バンヤンツリーに泊るのは6月に引き続き2度目。
    今回の宿泊費は、前回宿泊のオープニング特典で免費(タダ)。

    6月のマカオ遠征の報告は後回しにしてしまったので、
    このブログでバンヤンツリーについて書くのは初めてである・・・
    とりあえず写真を並べます。
    IMG_0512.jpg
    エレベーター
    IMG_0511_20111203235436.jpg
    エレベーターホール
    IMG_0510.jpg
    ひろい・・・
    IMG_0479.jpg
    2917号室・・・
    2+9+1+7=9! いいね!
     
    IMG_0481_20111204000137.jpg

    IMG_0525_20111204013648.jpg

    前回は、眺めが良い(プールが見える)ベランダ付の低層階を
    リクエストしたが、今回はとくに指定しなかったため、眺めが
    いまいちな(珠海側が見える)高層階(29階)の部屋となった。
    IMG_0531_20111204013649.jpg

    IMG_0532.jpg

    IMG_0501.jpg

    IMG_0482_20111204000136.jpg

    IMG_0484_20111204000136.jpg

    IMG_0485.jpg
    部屋の広さ(100㎡)は同じだが、レイアウトが若干違う。
    今回の部屋のほうが、水廻り系の動線が短くて使いやすい。

    IMG_0504.jpg

    IMG_0487.jpg

    IMG_0488.jpg

    IMG_0489.jpg

    IMG_0490.jpg

    IMG_0492.jpg

    IMG_0499.jpg

    IMG_0491_20111204003151.jpg

    IMG_0502.jpg

    IMG_0503.jpg

    IMG_0506.jpg

    IMG_0496.jpg

    窓際にある室内プールは、低層階と比べると高層階のほうが
    ベランダがない分だけ、約2倍大きい。
    IMG_0497.jpg
    で、その室内プールだが・・・・

    外には波の出るプールがあるし、スポーツジム併設の屋内プール
    もあるので、わざわざ室内で泳ぐ人はいないと思われる・・・
    IMG_0529.jpg

    小さい子供を連れてきた家族旅行であれば、子供が喜びそうでは
    あるが、プールの水は紫外線殺菌により循環している(交換して
    いない)ので、水の中にこまかいゴミ・ホコリが漂っている・・・
    なので、子供の遊び場としては、あまりお勧めはできない。
    IMG_0498.jpg

    などど、くどくど語ってる場合じゃない、
    肝心のカジノであるが、ここまでいいところなく負け続けている。

    今回のとりあえずの資金は20万円と前回手元に残った銀河の
    1,000HK$チップ。

    すでに約15万円やられているが、
    残りの5,000HK$と銀河1,000HK$チップ、
    合わせて6,000HK$で気合を入れて勝負!

    16時45分、マイナス6,000HK$。
    トータルマイナス20,400HK$。
    予定していた資金をすべて失う。

    いつもは「大小で稼いで、バカラで一瞬にして失う」パターンだが、
    いつもとは逆で、
    「バカラで稼いで、大小で失くす」のをひたすら繰り返す。

    「1・5・6の12の次は小」「13・10の次は大」など、
    いつものオカルト法則がことごとく不発。
    一方、バカラは体感勝率は8割を超えていたので(←マジです)、
    そのままバカラを続ければよいのだが、
    やはり大小が好きなので、大小で勝たないと納得がいかん(゚Д゚)!

    ここでやめるわけもなく、秘密口座から9,000HK$引き出して
    再度、勝負!!

    しかし、ずるずる負け続け、ほとんど全滅しそうになったが、
    なんとかマイナス800HK$まで回復し、17時30分、いったん終了。

    ここまでのトータルマイナス21,200HK$。

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  大小  バカラ  金沙  澳門銀河  ギャラクシー  バンヤンツリーマカオ  澳門文化中心 

    カテゴリ:2011年10月(マカオ)

    2011/12/04 Sun. 01:46 -edit- Trackback 0 / Comment 10

    △page top

    2011年10月マカオギャンブル旅行その2 

    今回はこのつづきです。

    2011年10月マカオギャンブル旅行その1 (出発前夜)
    -------------------------------------------

    2011年10月24日(月)17時

    月末かつ週始めの何かと忙しい時期にもかかわらず、火曜と水曜を
    むりやり休んだうえに、月曜の夕方、仕事を中途半端に投げ出して
    渋滞中の首都高入り口へ車を突っ込むひとりのバカがいた。

    そのバカは、断続的に続く大渋滞に「間に合わねーよ(゚Д゚)!」と
    悪態をついていたが、浦安手前で、ようやく流れるようになった車の
    列をかきわけて、成田方面へ猛スピードでぶっとばす。

    そのバカの頭の中では、「マッハGoGoGo」のオープニングソングが
    延々と流れて続けている・・・・
    (あ、わたしの車は普通のファミリーカーです。誤解なきよう(^^))



      このオープニングは、音楽、カット割り、カメラワーク、背景
      処理等、すべてが完璧である。
      これ以上イカすオープニングは、わたしは他に見たことがない。
      1:43~の世界地図は大西洋が中心なので極東の島国が
      描かれていないし、エンディング(2:05~)の背景は
      ヨーロッパの街並みで、おまけに2:43付近にはさりげなく
      Casinoも登場している・・・
      はじめから海外市場を意識して作っていたのだろうか・・・
      必要以上に完成度が高すぎる・・・
      とても40年以上前の作品とは思えない、
      いや、40年以上前だからこそのクオリティということか・・・

    などど感慨にふけっているうちに、
    19時12分にようやく成田空港第2ターミナル到着。
    って、出発は20時なので、マジで間に合わねー(゚Д゚)!

    いつものようにいつもの業者に車を預けて、
    香港航空チェックインカウンターへ駆け込む。

    セーフ!
    ぎりぎりのチェックインなので、通路側の席はムリだろうなと
    思いつつ、ダメモトで頼んでみたら・・・
    しばらく端末をたたいていたお姉さんが
    「リクライニングできない席ですがよろしいでしょうか?」
    と聞いてきた。
    ぜんぜん問題ないです、ということで通路側の席(28C)確保!

    香港航空は、6月に引き続き2度目の利用。

    機内は、ほぼ満席・・・

    しかし!
    わたしが座った28列目は一番後ろの席だったんだけど
    となりにはだれもいない・・・
    ということで、28C・D・Eの3列席確保に成功!

    おそらく、
    一番後ろの席はぎりぎりまで「予備枠」で確保していて、
    わたしは一番最後にチェックインしたので、運良く
    あてがわれたものと思われる・・・
    帰りの便もほぼ満席だったけど、一番後ろの席には一番
    後から乗ってきたオヤジが一人しか座ってなかったので、
    おそらくこの予想は間違いないと思う・・・

    香港航空は個人用モニタなどはないので、機内食食って
    とっとと寝るだけだ。
    IMG_0445.jpg
    なにげに香港航空の機内食のパン、うまいです。

    IMG_0447_20111202230912.jpg
    3列独占してヨコになって爆睡。

    定時の20時に出発した香港航空HX619は、定時より25分早い
    23時25分に香港空港へ到着。
    23時38分に機外に出て、23時40分のシャトルトレインに乗り、
    イミグレをFVCカードで23時43分に通り過ぎ、いつものように
    24時発のA11バスに乗る。
    IMG_0448.jpg

    で、いつものように2階席左側2列目通路側に座ろうと思ったら・・・

     すでにどっかのお姉さんが座っとる(゚Д゚)!
     しかも東南アジア系のすげー美人だ(゚Д゚)!

     ・・・いや、別にわたしの指定席じゃないので、
     いつもの席に誰が座ってても騒ぐ必要ないんだけど、
     なんとなく釈然としない・・・

     かといってガラガラの車内でわざわざお姉さんの
     隣に座ったら、ヘンタイだ・・・

     どっかのうざいオヤジに座られたんじゃなくて
     きれいなお姉さんに座られたんだから、まあいいか、
     とかよくわからない理由でなんとなく納得しながら
     2階席左側3列目通路側に座った。

    上環の信徳中心に到着後、25時のフェリーに乗る。
    IMG_0451.jpg
    ちょうど前に座席がない席になったので足を伸ばせてラッキー。

    3列席独占で爆睡とか、
    美女の後ろの席とか、
    フェリーで足を伸ばせるとか、
    なんとなく「引き」が強そうな予感・・・・


    2011年10月25日(火)深夜2時

    マカオに到着後、歩いて金沙(サンズ)へ行って、チェックイン。
    IMG_0452_20111203002325.jpg

    IMG_0453.jpg

    IMG_0454.jpg

    IMG_0455.jpg

    IMG_0457.jpg

    IMG_0461.jpg

    IMG_0462_20111203003649.jpg

    IMG_0463.jpg

    IMG_0464.jpg

    IMG_0465.jpg

    で、結局、休憩をはさみながら、
    金沙で5時まで大小・バカラで勝負して、マイナス4,900HK$。

    仮眠して、11時にチェックアウトして、さらに金沙で勝負・・・

    11時45分、マイナス4,000HK$。
    トータルマイナス8,900HK$。ぜんぜんダメ(゚Д゚)。

    IMG_0468.jpg

    IMG_0467.jpg
    そういえば部屋番号は1135号室だった・・・

    1+1+3+5=0・・・・だみだこりゃ。

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  大小  バカラ  金沙  サンズ  香港航空 

    カテゴリ:2011年10月(マカオ)

    2011/12/03 Sat. 01:13 -edit- Trackback 0 / Comment 8

    △page top

    2011年10月マカオギャンブル旅行その1 (出発前夜)  

    もはや旅行記の時系列がぐじゃぐじゃになっていて収拾がつかないけど、
    唯一、「出発前夜」編のみ、きちんと更新しています・・・・

    2011/10/24(月)HX619 B737-800
    成田20:00-香港23:50

    2011/10/26(水)HX618 B737-800
    香港13:40-成田19:00
    20111024HX.jpg

    夜も寝ないで昼寝して検討した結果、
    会議その他のスケジュールをうまく調整すれば、平日の上記2日間を休める
    という結論に達したので、明日の夜からマカオに脱出することにした。

    しかし、案の定、スケジュールがぐじゃぐじゃになってしまったので、
    行ってる場合じゃなくなったけど、そんなの知るか(゚Д゚)

    香港航空は、6月に引き続き2度目の利用となる。
    「成田20時発」は、会社帰りにぎりぎり間に合うフライト時刻であるが、
    先日、ツイッターでつぶやいたとおり、10月30日からフライト時刻が
    「改悪」されたので、おそらくこれが最後の利用になる、と思う・・・

     改悪後のフライト時刻
      HX619 成田17:40-香港21:50
      HX618 香港11:40-成田16:50

    これはひどい・・・

    成田17:40発じゃ、午後半休とらないと会社帰りに乗れないし、
    香港11:40発じゃ、マカオを朝のうちに出なきゃいけない・・・・

    香港航空としては、現在の時間帯より変更後の時間帯のほうが良いと判断した
    結果なのだろうが、2連休すらめったに取れないサラリーマンギャンブラーに
    とっては、最悪の改悪である。

    成田21時発でマカオ直行を飛ばしていたビバマカオは昨年3月に破綻し、
    羽田から20時台に香港に飛んでいたJAL、ANAも1年前の「羽田国際化」に
    伴い、飛ばさなくなった・・・・
    なにが国際化だ、ふざけるな(゚Д゚)
    華々しく新国際ターミナルがオープンしたけど、オレは掘立小屋みたいな
    旧国際線ターミナルのほうが好きだぞ、文句あっか(゚Д゚)!
    香港行き深夜便復活しろ、バカタレ(゚Д゚)。

    サラリーマンギャンブラーの最後の砦であった香港航空から
    今回の仕打ちを受け、心はささくれだっている・・・

    今話題の某元会長も
    「金曜夜8時の便で成田を出て、香港経由でマカオに入り、日曜まで遊んでいた」
    という。
    元会長も今後、困るのではないだろうか・・・って、もう行けないか・・・

    とにかく某元会長の例のニュースのせいで、「マカオに行く」と言うと
    「大丈夫か?」と聞かれるようになった。
    何をもって「大丈夫」なのかがわからないので、とりあえず「大丈夫だ」と
    答えているが、ハマコー先生のときと同様、「カジノ=悪」のイメージが
    できあがっちゃったみたいで、めんどくさいことこの上ない。

    だいたい、
    たしかにお金の出所はけしからんが、
    寸暇を惜しんで仕事して、週末遊んで何が悪い?

    仕事帰りにマカオに行ってはいけないと、
    国会で青島幸男が決めたのか?

    元会長と一緒に泣きながらバカラをやりたい気分だ。
    涙と鼻水を拭くのはもちろん、エリエールのティッシュだ。
    もっとも、元会長とオレとは遊ぶフロアが違うけどな!!
    っていうか、もし一緒のテーブルだったら、逆張りするけどな!!

    滞在中のマカオ・香港の天気は・・・

    香港の天気予報(香港天文台)
    20111024HKGW.jpg

    マカオの天気予報(地球物理既気象局)
    20111024MW.jpg

    雨か~~~

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  香港航空  香港  バカラ 

    カテゴリ:2011年10月(マカオ)

    2011/10/23 Sun. 21:37 -edit- Trackback 0 / Comment 12

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top