05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

    2011年9月マカオギャンブル旅行 その6(最終回) 

    2011年9月25日(日)23時20分

    林憶蓮(サンディ・ラム)のコンサート終了後、ダッシュで
    ホンハムの駅へ向かい、地下鉄で尖沙咀東駅へ。

    尖沙咀東駅から歩いて尖沙咀駅へ行き、23時40分の
    地下鉄に乗り中環へ23時45分に到着、上環行きに
    乗り換える。

    23時48分、上環到着後、信徳中心のエスカレーターを
    3階まで駆け上がる。
    ダフ屋から23時59分発のマカオ行きフェリーチケットを
    220HK$で買い、イミグレ通過して、23時59分のフェリーに
    飛び乗る。
     チケットの定価は174HK$(たぶん)だけど、30分後の次の
     フェリーを待つのがイヤなんだよね・・・・

    2011年9月26日(月)深夜1時、マカオに到着。

    金沙まで歩いていって、カジノ資金を9,000HK$追加投入し、
    3時まで大小で勝負。

    マイナス6,000HK$。トータルマイナス71,000HK$・・・・

    銀河までタクシーで移動、いったんホテルの部屋に戻り、
    「ツムラの日本の名湯」を入れたフロに入り・・・・
    IMG_0355.jpg

    そのまま寝るわけもなく、残りの3,000HK$で勝負。

    で、ようやくプラス11,000HK$。トータルマイナス60,000HK$。

    5時40分、ホテルに戻りくたばって寝る。

    10時10分、チェックアウト後、最後の勝負。
    バカラでプラス9,000HK$。
    大小でさらにプラス10,000HK$。

    11時10分、そろそろカジノを出ないと12時のフェリーに
    間に合わないので、銀河のバス乗り場へ向かう。

    出口付近の大小で「最後の1回」と思い、10,000HK$賭ける。
    当たる。
    とうぜん、また賭ける。
    当たる。
    また賭ける。
    ゾロ目で外れる。

    キレる。

    賭ける。賭ける。賭ける。
    外れる。
    外れる。
    外れる。

    バカラに移動して、11,000HK$をプレイヤーに賭ける。

    1枚目・・・・「8」

    2枚目、できれば「1」、
    いや、「絵札(コン)」でいい。

    カードをばんばん叩きながら、
    コンコンコンコンコンコンコン・・・と唱える。


    願いが通じて「絵札」。


    しかし、こちらが「8」と確定した瞬間、
    バンカーは「9」だろう、と諦念する。

    ディーラーのおばちゃんが開いた「7」と「2」を
    確認して席を立つ。

    やっぱり
    「1」を絞り出そうとしない時点で負けなんだよな・・・

    帰りはタイパフェリーターミナルからコタイジェットで香港へ。
    IMG_0525.jpg
    ところでここのターミナルはずっと工事中だけど、いつ、
    正式に完成するんだろう・・・
    IMG_0527.jpg

    香港の信徳中心到着後、いつものように許留山で買った
    アップルマンゴージュースを飲みながら、空中歩道を歩いて
    香港駅へ。
    IMG_0528.jpg

    IMG_0531.jpg

    13時35分の機場快速で空港へ。
    14時3分、空港到着。って、出発が15時なのでなにげにぎりぎりw

    IMG_0533.jpg
    時間がないけど、いつものようにラウンジで反省会。
    なんせ、前夜のビッグマック以来、何も食ってない・・・

    結局、トータルマイナス50,000HK$。
    と、思ったら、カバンの中から銀河の1,000HK$チップが1枚
    でてきた・・・

    トータルマイナス49,000HK$。

    まあ、負けは負けだが、6月・7月の勝ち分が消えたわけじゃない。
    生き残った1,000HK$チップを元手に、次回勝ちゃいいんだろ(゚Д゚)!

    負け犬の遠吠えをしつつ、ANA便搭乗の際のお約束行事である
    「小林克也のベストヒットUSAタイムマシンスペシャル」を
    観ながら、眠りについた。


    おしまい

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  大小  バカラ  澳門銀河  ギャラクシーマカオ  コタイジェット  許留山 

    カテゴリ:2011年09月(マカオ)

    2011/11/28 Mon. 01:49 -edit- Trackback 0 / Comment 11

    △page top

    2011年9月マカオギャンブル旅行 その5 

    -------------------------------------------------
    YOMIURI ONLINE 11月22日(火)15時33分
    井川容疑者「借りて賭け事するな」と女性に忠告
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111122-OYT1T00833.htm


    元会長、知人女性にかく語りき。

     『遊ぶ時は金額を決めてそれ以上は使わない』

     『賭け事で一獲千金を狙ってはダメだ。
     人に借りてやるくらいなら、しない方がいい』


    共感した。

    ことばそのものではなくて、
    わかってて「やっちまった」ことに対してだ。

    すべてのアホギャンブラーは銘肝し、教訓とすべし。

    この文言をメモにして、マカオに持っていこう。
    10回ずつ唱えてから、バカラのテーブルに座ろう。

    -------------------------------------------------

    2011年9月25日(日)朝10時

    ギャラクシーの3ホテルに泊まるときは、波のプールが見える
    部屋を指定したほうが眺めが良い。
    さらに低層階ならベランダがついてるので(たぶん9階以下)、
    さらにいい感じになる。
    IMG_0201.jpg
    (6月26日バンヤンツリー906号室)

    IMG_0011.jpg
    (7月9日オークラ938号室)

    今回(9月24日)の銀河はとくに指定しなかったら、競馬場と
    官也街方面が見える部屋となった。
    IMG_0349.jpg
    IMG_0351.jpg
    窓越しなので、部屋の中が写りこんでうまく撮れない・・・

    銀河酒店をチェックアウト。
    ダメモトで次の宿泊先であるオークラのフロントへ行ったけど
    とうぜんまだチェックインできず。
    とりあえず「プール側、なるべく低層階で」とお願いして荷物
    預けてカジノへ。

    この時点でマイナス56,000HK$。
    9,000HK$を追加投入してスタート。

    14時にオークラへチェックインして、その後も17時20分まで
    カジノを続ける。

    一時は10,000HK$チップ3枚まで回復するも、結局、ふたたび
    すべてを失う。
    トータルマイナス65,000HK$。

    IMG_0353.jpg
    オークラは1252号室・・・
    1+2+5+2=0・・・だみだこりゃ。

    IMG_0364.jpg
    12階なのでベランダもない。
    しかも、低層階には禁煙室がないらしく、微妙にタバコ臭い・・・
    7月に泊まったときも喫煙室だったが平気だったので、油断した・・・
    やっぱり窓が開くのと開かないのではだいぶ違うなあ・・・

    IMG_0357.jpg

    IMG_0363.jpg

    IMG_0367.jpg

    IMG_0354.jpg
    オークラの部屋は7月に初めて泊まったときにたくさん写真撮ったので、
    このときの写真はあんまりない・・・
    IMG_0365.jpg

    IMG_0368.jpg
    しかも、ウォシュレットが壊れていた・・・
    IMG_0359.jpg

    IMG_0361.jpg

    さて、この日は林憶蓮(サンディ・ラム)のコンサートを観るため
    香港へ行くので、いつまでもカジノにいるわけにはいかない。

    17時30分、タイパのフェリーターミナルへ免費バスで向かう。
    オークラからコタイジェットのタダ券(交換券)をもらったので
    タイパへ行ったんだけど・・・

    タイパターミナルに着いたら、珠海のボーダーゲート並みに出口と
    入口付近がものすごい人垣・・・

    バスを降りて、人垣をかきわけてチケット売り場へ向かったが、
    なんと深夜1時のフェリーまで空きがないという・・・

    マジ?!なにこれ??

    おそらく銀河やベネチアンがコタイジェットのタダ券を配りすぎ
    てるんだろうなあ・・・

    タイパのターミナルは、いつもすいてるイメージを持ってたけど、
    この日は日曜日の夕方・・・
    タダ券で香港に戻る香港人や中国人観光客のラッシュにちょうど
    当たってしまった・・・

    これじゃコンサートに行けねえ~とあわててタクシーに飛び乗り
    (タクシーもなかなか来なかった・・・)、半島側の外港フェリー
    ターミナルへ。(タクシー代41.5HK$)

    こっちもフェリー乗れなかったらどうしようと思ったけど、幸い
    ファーストフェリーの18:30のチケットが取れたので、それに
    乗ることにした。
    (ターボジェットは19:00のチケットまで売り切れだった・・・)

    IMG_0378.jpg
    ファーストフェリーに乗るのは久しぶりだ・・・
    昨日、機内食を食ってから、何も食ってないので、さすがにハラが
    減っている・・・
    IMG_0375.jpg
    IMG_0372.jpg
    ようやく落ち着いたので、カップ麺でも食うか、と思ったけど、
    香港についてから九龍のフェリーターミナルでなんか食おうと
    思いガマンする。
    IMG_0371.jpg
    ところで、ファーストフェリーはターボジェットと経営統合
    (というより買収?)されるらしい。
    (たしかすでに統合されているのかな?)
    IMG_0373.jpg
    なんか記念品買っとけばよかったかな・・・
    (経営統合後も売ってるのかな?)

    19時35分、九龍のフェリーターミナルに到着。
    船から出て、長い長い通路を走り、イミグレへ。
    しかし、ここでも長蛇の列!
    しかも係員の仕事が遅くて、イミグレ出たのが20分後・・・

    コンサートは一応20時15分開始だけど、実際はだいたい
    30分ぐらい遅れて開始するはずなので、まだ大丈夫・・・
    しかし、6月のフィッシュ・リョンのコンサートのときは
    油断して遅く行ったら、ほぼ定時に開始してて、出だし
    のほうを見逃してしまったし・・・

    この際、メシ食うのをあきらめて、コンサート会場に
    急いで向かうことにした。
    九龍のフェリーターミナルから、地下鉄駅(尖沙咀東)
    まで歩いて、ホンハムへ行こうとも思ったが、外は
    激しい雨・・・
    ということで、タクシーで行くことに。

    雨だし時間帯的に渋滞はカクゴしてたけど、ホンハムの
    紅館(香港体育館)はすぐ近くだし、せいぜい20分も
    あれば着くだろうと高をくくっていたが・・・

    20時5分にタクシー乗ったけど、大渋滞でぜんぜん動かん!

    10分が過ぎ、20分が過ぎ・・・
    結局、ホンハムに着いたのは20時40分!35分かかった~

    すぐにでも会場へ行きたいところだが、あまりにもハラが
    減ってたので、ホンハム駅のマックでビッグマックを買って
    からコンサート会場へ駆け込む。

    席に着いたと同時に、20時50分、コンサート開始!
    間に合った~~

    で、林憶蓮(サンディ・ラム)のコンサートだが・・・

    むちゃくちゃよかった~。
    それなりに期待してたけど、期待以上。
    IMG_0391.jpg
    年齢の話をするのは失礼だが、御年45歳。
    さらにさらに失礼だが、写真などを見る限り決して美人じゃない。
    IMG_0424.jpg
    「まあ、見た目はナンだけど、歌うまいしいいんじゃね。」ぐらいに
    思ってた。
    IMG_0432.jpg
    で、ステージでホンモノを見てびっくり(゚Д゚)。
    IMG_0438.jpg
    実物は、むちゃくちゃ色っぽい。
    IMG_0462.jpg
    はっきり言って、すげーいい女だった。
    IMG_0452.jpg
    まさに明星(スター)、ステージで光り輝くってこういうことか・・・
    IMG_0447.jpg
    泣いとる、泣いとるw
    IMG_0508.jpg

    IMG_0511.jpg

    IMG_0520.jpg

    IMG_0521.jpg
    大満足のうちに、コンサートは23時20分に終了。
    IMG_0522.jpg

    ところで・・・
    IMG_0491.jpg
    懺悔するが、コンサートの途中から客席にいた
    呉雨霏(キャリー・ン)ばっかり観てしまいましたw
    IMG_0484.jpg
    呉雨霏は、今年1月にここ(紅館)でコンサートやってて、
    わたしも観に行ったのは、以前ブログに書いたとおり。

     「2011年1月マカオギャンブル旅行 その6(最終回)」
     http://sicbo.blog48.fc2.com/blog-entry-323.html
    IMG_0471.jpg
    彼女のFacebookによると、サンディの大ファンらしい・・・
    IMG_0482.jpg
    ブログでは「コンサートはいまいちだった」ときついこと
    書いてしまったが、サンディのコンサートを観てしまうと
    やはり同じ感想になってしまう・・・比べるのはかわいそうか・・・
    IMG_0481.jpg
    あんたもがんばれよ~(^^)

    コンサート終了後、余韻に浸りながら地下鉄で上環へ向かう・・・

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  ギャラクシーマカオ  澳門銀河  オークラホテルマカオ  林憶蓮  呉雨霏  サンディ・ラム   

    カテゴリ:2011年09月(マカオ)

    2011/11/24 Thu. 01:58 -edit- Trackback 0 / Comment 4

    △page top

    2011年9月マカオギャンブル旅行 その4 

    -----------------------------------------------------------

    吉野家のCMが頭の中で無限ループしてこびり付いてしまった・・・
    みなさんも15分聴き続けて、お仲間になりましょうw



    オリジナルCM(15秒)はこちら。



    -----------------------------------------------------------

    2011年9月24日(土)22時

    IMG_0328.jpg

    2回目の花火打ち上げを見た後、MGM、ウィンにて大小。

    1勝2敗、いや、2勝4敗ぐらいのペースで苦しい展開・・・・

    「1勝2敗」と「2勝4敗」は、勝率は同じだが、実際の勝負では
    ぜんぜん違う結果となる場合が多い。

    「○×○×」とか、「○××○」ならそんなにチップは減らないけど、
    「○×××○×」とか「○○××××」になると、ベット額の上げ下げ
    にもよるけど、じりじりと削られていく感じ・・・・

    IMG_0330.jpg
    2時過ぎ、眠くなったのでマイナス6,500HK$でMGMを出て
    タクシーで銀河に戻る。
    IMG_0331.jpg
    以前、ブログのコメントで
    「銀河酒店の廊下にある自動販売機に顔らしきものが写っている」
    という指摘があったが・・・
    IMG_0332.jpg
    その正体はこれである。
    IMG_0333.jpg
    IMG_0336.jpg
    ジュースやツマミ類は、20~30HK$
    IMG_0337.jpg
    こんなのも売ってた。
    IMG_0339.jpg
    製氷機もある。
    オヤジ同士の旅行なら、ツマミを買って、部屋の中で水割り作って
    宴会をはじめたいところである。

    IMG_0341.jpg
    部屋に戻り、歯でも磨いて寝るか・・・・と思い、洗面所へ。

    歯ブラシや髭剃りや櫛などのアメニティは統一された金色のハコに
    入ってて、このようにきれいに並んでいる。
    で、ハコを合わせると、澳門銀河の建物の絵が完成する。
    IMG_0343.jpg
    ハコには、それぞれ「SHAVING KIT」「DENTAL KIT」などと表記
    されているが・・・

    IMG_0344.jpg
    「COMB」と「COTTON PADS」の間の2つのハコには表記がない!!
    このままでは気持ちがわるい・・・落ち着かない。

    IMG_0345.jpg
    裏返すと「EMERY BOARD」と「COTTON TIPS」の表記がでてきた。

    IMG_0346.jpg
    しかし!
    これでは、澳門銀河の建物の絵が完成しない!!

    アートディレクターは、なんでこんなミスをしたんだ (゚Д゚)・・・
    ツメが甘すぎる・・・・
    気持ちわるい・・・落ち着かない・・・・

    ということで、
    眠くなってホテルへ戻ったわけだが、眠れなくなり
    3時20分、階下のカジノへ。

    5時、
    マイナス44,500HK$。
    前夜からのトータル マイナス56,000HK$。

    軍資金として持ってきた50,000HK$のほかに、滞在中の
    交通費・食費用に予備で財布に入れていた6,000HK$も失う。

    手元に残ったのは
    100HK$札4枚、20HK$札5枚、10HK$札2枚、あとは小銭少々・・・・

    やっちまった・・・・
    主に大小で勝負し、勝率的にはそんなに悪くなかったが、
    ベットアップ時の資金配分を完全に間違えてしまった・・・

    部屋に戻り、仮眠。
    9時10分に起き、シャワーを浴びる。

    カジノ用の銀行口座から9,000HK$引き落として、ふたたび
    銀河で勝負!

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  大小  バカラ  澳門銀河  ギャラクシーマカオ 

    カテゴリ:2011年09月(マカオ)

    2011/11/03 Thu. 02:05 -edit- Trackback 0 / Comment 9

    △page top

    2011年9月マカオギャンブル旅行 その3 

    2011年9月24日(土)16時20分

    尖沙咀の漢口道の「足藝舎」で、涙とヨダレを垂れ流しながら
    マッサージを受けた後、外へ出る。

    さて、HMVはなくなっちまったけど、CDは買いたい・・・

    ということで、
    彌敦道(ネイザンロード)を横断し、金馬倫道(キャメロンロード)を
    少し進んだところにあるCD屋「節拍(Cheapy)」へ行く。
    IMG_0237.jpg

    ここは、2006年8月に家族で香港旅行をした際に、立ち寄って、
    容祖兒(ジョイ・ヨン)のDVDを買った店である。
    IMG_0236.jpg

    以前、ブログにも書いたが、ここには「これもいいぞ、これも買え」と
    やたらに客に商品を勧めるメガネの若いにいちゃんがいる。

    http://plaza.rakuten.co.jp/sicbo/diary/200811250000/

    2006年以来、ときどきこの店をのぞいているが、必ずこのにいちゃんが
    いて、必ず声をかけてくれる。
    もしかしたら、わたしのことを覚えているのかもしれない・・・
    あるいは、ダレにでも声をかけているのか・・・おそらく後者であろう。
    まあ、しつこいといえばしつこいが、いろいろとCDの内容について
    教えてくれるので(英語が聞き取りにくくてよくわかんないけどw)、
    悪い感じはしない。

    こんかいも声をかけてきたので、梁静茹(フィッシュ・リョン)を探して
    いる旨を伝えたら、今年出たベストアルバムと新譜を持ってきたので、
    それを買う。
    もっとないのか?と聞いたけど、梁静茹はこれだけしか置いてないらしい・・
    「情歌101」という北京語のラブソングが101曲入っている6枚組
    CDも買うことにしたら、「これもいいぞ」と類似のCD全集を3つぐらい
    勧めてきて、「この曲がいい、これもいい」と説明しだした・・・
    店頭のワゴンセールのカゴからTWINSのVCDを見つけたので買うこと
    にしたら、「TWINSの新譜もあるよ。これもいいぞ。これも買え」
    と数枚持ってきた・・・
    キリがないので、下記のものだけを買って、「またくるよ」と言って
    店を出る。

    梁静茹」ベストアルバム(CD2枚、DVD1枚)159HK$
    IMG_0551.jpg

    「梁静茹」新譜(CD1枚、DVD1枚)99HK$
    IMG_0572.jpg

    「情歌101」(CD6枚)179K$
    (車におきっぱなしなので、写真撮ってない・・)

    「TWINS」の古いVCD(VCD1枚)20HK$
    IMG_0555.jpg

    すごく安いし、ほんとはもっと買ってもよかったんだけど、
    「梁静茹」の新譜が、あまりにもデカイすぎて、これ以上、
    荷物になるのがイヤなのでこれでガマンした・・・
    IMG_0574.jpg
    普通サイズと比べてみると・・
    ほとんどLPレコードサイズ・・・・ムダにでかすぎ。

    しかし、今思うと、
    やっぱりもっと買っておけばよかった・・・
    まあ、また、行くけどね・・・

    CDを買うという目的を達成したので、地下鉄で上環へ向かう。

    恒例の定点観測、信徳中心の吉野家メニュー
    IMG_0238.jpg

    IMG_0240.jpg
    広島きのこ牛丼・・・・

    IMG_0241.jpg
    イタリア風トマト牛丼・・・
    この牛丼、以前も期間限定メニューにあったけど、復活したということは
    なにげにうまいんだろうか・・・
    IMG_0239.jpg
    IMG_0242.jpg
    ウドンは相変わらず普通っぽくてうまそうだ・・・

    フェリーターミナルはけっこう混んでて、17時過ぎに
    チケット買ったんだけど、買えたのは18時15分のフェリー・・・
    でもまあ、中に入って並べば、早い便に乗れるだろう、
    と思い、中に入ったのだが、すでに17時45分の便は長蛇の列・・・
    IMG_0246.jpg
    18時の便に並んだが、結局、それにも乗れずに、時間どおりの
    18時15分のフェリーに乗る。
    ムダな時間を過ごしてしまった・・・
    こんなことなら広島きのこ牛丼でも食ってればよかった・・・
    IMG_0250.jpg
    19時30分、マカオに到着。
    15分後、イミグレを通過し、ギャラクシー行きのバスに乗る。
    IMG_0257.jpg
    夜景を見ながらタイパ方面へ。
    IMG_0259.jpg
    20時、澳門銀河到着。
    カジノには寄らずに、銀河酒店(ギャラクシーホテル)へチェックイン。
    20160号室・・・・
    IMG_0340.jpg
    2+0+1+6+0=9・・・こりゃ縁起がいいw
    IMG_0263.jpg
    6月に泊ったばかりなので新鮮味はない・・・
    IMG_0264.jpg
    IMG_0265.jpg
    IMG_0266.jpg
    IMG_0262.jpg
    IMG_0260.jpg
    IMG_0261.jpg

    さて、この日はマカオ国際花火大会が開催されている。
    このホテルからは花火は見えないので、バスに乗って移動。

    20時45分、星際行きバスに乗り、ふたたびマカオ半島側へ。
    到着後、ウィンを通り抜けて、MGM(ワンセントラル)ヨコの
    南湾沿いへ行く。
    2年連続でここから花火を見てるので、今年もここから見学・・・
    IMG_0269.jpg

    21時、1回目の花火が開始。
    IMG_0290.jpg
    IMG_0311.jpg
    IMG_0313.jpg

    20分後、花火が終わり、いよいよMGMで勝負開始!

    バカラはそこそこ当たるが、大小がほとんど当たらず、
    どうにも勝てる気がしない・・・

    22時、
    マイナス5,000HK$で2回目の花火を見るためMGMを出る。

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  香港  吉野家  梁静茹  フィッシュ・リョン  TWINS  マカオ国際花火大会  MGM 

    カテゴリ:2011年09月(マカオ)

    2011/10/14 Fri. 03:56 -edit- Trackback 0 / Comment 6

    △page top

    2011年9月マカオギャンブル旅行 その2 

    +++++++++++++++++++++++++++++++++++

    いろいろあった今年も残りあと3ヵ月。
    まだブログに書いてない旅行記は下記の3回分。

     1. 2011年6月25~27日
     2. 2011年7月 9~11日
     3. 2011年9月24~26日

    さいきんはブログの更新が数ヵ月遅れになってしまったが、
    以前は、現地からリアルタイムでブログを更新していた時期
    があったのに・・・(いま思うと信じられないけど)

    このままのペースでは、9月分の更新は確実に来年になって
    しまう・・・

    ツイッターでつぶやいたとおり、6・7月はとりあえず勝利を
    おさめたものの、直近の9月は惨敗している。

    世の中に何の役にも立たない、どうでもいいブログではあるが、
    もし、少しでも何か価値を見出すのであれば、それは「勝利」
    報告の中にはなく、「敗北」報告の中にこそあると確信する。

    ということで、少しでもみなさまのお役に立つために
    順番を変え、6月・7月の旅行記を後回しにして、9月分を
    先に書くことにした。

     ・・・なんて理由はウソで、
        ただ単に「惨敗の巻」を来年に持ち越すのが
        イヤなだけである。

    +++++++++++++++++++++++++++++++++++

    2011年9月24日(土)朝6時

    前夜は、ひさびさに早く、22時前に帰宅したので、ひさびさに
    ブログでも書くか~と張り切ってたけど、すこし眠かったので、
    ちょっと休憩、と思ってヨコになったら、案の定、そのまま
    朝6時まで爆睡。
    あわてて、シャワーを浴びて、いつものカバンに着替えを適当
    にぶちこんで、子供に「パパ、出張行ってくるよ~」(←ウソ
    ではない)と言い残し、家を飛び出す。
    電車を乗り継いで、8時10分成田到着。
    今回はANA。ひさびさのT1。
    KALラウンジでパンとおにぎり食って、出発ゲートへ。

    NH909はほぼ定時(10時10分)に離陸。

    機内では、「トゥー・フォー・ザ・マネー(Two for the Money)」
    (2005年アメリカ)という映画を観る。

    ケガで夢破れた元アメリカンフットボール選手(マシュー・マコノヒー)が
    自分の選手経験を生かして、スポーツ情報会社の社長(アル・パチーノ)と
    コンビを組み、天才的なスポーツ賭博の「予想屋」として巨額の富を得るが・・・
    というおはなし。
    いろいろな人間関係が絡み合い、(やや強引ではあるが)男女間の心理劇的
    な要素もあり、なかなか面白い映画であった。
    ネタバレになるので、くわしい言及は避けるが
    アル・パチーノが心の奥に持っている「破滅願望」と、その「破滅願望」が
    引き起こす行動に強く共感。

     カジノにおいては
     「(負けるかもしれないが)勝つ」賭け方をすべきだ。
     「負けない」賭け方じゃつまらない。

    などと、くだらないことを考えているうちに、
    13時55分、定時より少し遅れて香港国際空港へ着陸。

    着陸した飛行機はゆっくりとゲートに向かい、まもなく所定の場所に停止。
    ボーディング・ブリッジが乗降口に接続され、飛行機のドアが開き、
    乗客は機外へと向かう。

    飛行機の乗降口からボーディング・ブリッジに足を踏み入れる瞬間に感じる、
    もあっ、とした熱気。


     「これだ、これだ。」


    香港を実感する瞬間。

    まだなにも始まっていない、ゆえに、
    すべてのギャンブラーがあらゆる可能性を持っている、この瞬間をかみしめる。

    「よし!」とか意味もなく、独り言を言って
    にやにやしながら、急ぐ必要もないのに意味もなく、はや足で出口に向かう。


    さて、このあとどうするか?

    空港発のマカオ直行フェリーに乗るほうがラクだが、15時出航なので
    だいぶ時間があり、空港でぼーっと待つ時間がもったいない・・・
    ならば、雨も降ってないし、香港の街に出て、いつものHMVでCDでも
    買うか、と考え、14時17分のAELで九龍駅へ向かう。

    九龍駅から免費バスで尖沙咀へ向かい、カオルーンホテルの前で降り、
    いつものように漢口道を九龍公園方面へ向かう。

    あれ?

    カオルーンホテルのヨコ、YMCAのななめ前の漢口道のスターバックス
    が、つぶれてる・・・

    次にここにはなにができるのだろう、と思いながら歩く。
    少し歩くとHMVに着くはずだが・・・・

    あれ?
    通り過ぎてしまったので、引き返す。


    あれ?
    また通り過ぎてしまった・・また引き返したが・・・


    HMVが、なくなっとる!! (゚Д゚)

    かつてはこんな感じだったが・・・
    100829-193056.jpg
    (2010年8月撮影)

    いまは、こんなのになってた!
    IMG_0232.jpg
    中をのぞくと、なんか工事やってた・・・・

    つぶれたの? どっかに移転なの?
    (どなたか知ってる方がいたら教えてください!)

     HMVに初めて行ったとき(たぶんできたばっかりのとき)は、
     ランガムホテル(当時はラマダ・ルネッサンス)の隣にあった。
     その後、たしか2回移転した後に現在の地で営業してたのだが・・・

    せっかくフィッシュ・リョンのCD全部買おうと思ったのに・・・
    マジか・・・なんで、なんで・・・


    あまりにもショックが大きいので、気持ちを落ち着かせるため、
    いつものところでいつものものを食うことにした。

    「いつものところ」とは
    HMVの先にある麺屋の「潮發粉麺」であり、
    「いつものもの」とは
    「鮮蝦雲呑撈麺」と「郊外油菜(菜心)」である。

    とぼとぼ歩いて行き・・・
    あれ?
    通り過ぎてしまったので、引き返す。


    あれ?
    また通り過ぎてしまった・・また引き返す。

    で、また通り過ぎたので、引き返す。


    ・・・いや、通り過ぎたのではないことは、理解していた。

    その現実を受け入れたくなかった。




     「潮發粉麺」が、なくなっとる!!! (゚Д゚)


    かつてはこんな感じだったが・・・
    100829-185928.jpg
    (2010年8月撮影)

    いまは、こんなのになってた!
    IMG_0234.jpg
    「HARRY LEE JEWELLERY」の横長のカンバンのうしろの店が
    「潮發粉麺」があった場所である・・・

    つぶれたの? どっかに移転なの?
    (どなたか知ってる方がいたらぜひ教えてください!!)

    まわりもなんだか知らない店になってるし・・・・
    IMG_0235.jpg


    マジか・・・なんで、なんで・・・とつぶやきながら、
    放心状態であたり一帯をぐるぐるとさまよう・・・


    香港の街並みの変化のはやさは理解していたつもりだったが、
    まさか行きつけの場所をふたつとも一気に奪われるとは・・・

    これで、さらに「いつものマッサージ屋」である「足藝舎」も
    なくなっていたら、ほんとに立ち直れないところだが、さすがに
    この店はあるべきところに、あった。

     あるべきものが、
     いままでたしかにそこにあったものが
     なくなっちまう悲しみは、
     マカオのカジノでさんざん経験してきたが、
     まさかそれを香港で味わうことになろうとは・・・

     いつものところでいつものことをするのって
     なんでもないことのようで、
     じつはとっても幸せなことだったんだなあ・・・

    いつものマッサージ屋に入ると、いつものおやじが
    いつものぬるい水を出してくれた。
    なんだか泣きそうになった。

    足藝舎のおばちゃんの力強いマッサージに悶絶しながら、
    潮發粉麺でいつも注文を聞きにくるあんちゃんや、
    入り口の厨房で麺を茹でてたオヤジの顔を思い出そうとしたが
    思い出せない自分に腹が立ち、また泣きそうになった。

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  香港  HMV  尖沙咀  潮發粉麺  大小 

    カテゴリ:2011年09月(マカオ)

    2011/10/04 Tue. 20:45 -edit- Trackback 0 / Comment 10

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top