05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

    2011年5月ソウル・マカオギャンブル旅行 その4(最終回) 

    2011年5月26日(木)朝5時

    じっくりと金沙で勝負するため金沙のホテルを選んだんだけど・・・
    ちょっと見学、というつもりででかけた澳門銀河に結局、前夜22時から
    朝の5時までどっぷりと浸かってしまった・・・・

    一時はずいぶんプラスになったが(たぶん50,000HK$ぐらい)、
    5時にはマイナスに転じ、手持ちの香港ドルはほぼ全滅。
    よくおぼえてないが、いつものようにバカラのバカベット失敗と、
    大小のゾロ目攻撃に遭ったような気がする・・・

    タクシーで金沙に戻り、シャワーを浴びて、くたばって寝る。

    8時過ぎ、目を覚まして考える。
    現在、約30万円負けているが、これからの最後の勝負、あと数時間しかない。

    香港空港に直行する場合は、10時30分のフェリーに乗る必要がある。
    (そのあとの直行便では間に合わない)
    香港経由で空港に行くのであれば、11時の上環行きのフェリーで間に合う。
    0.3秒ぐらい熟考した結果、マカオの滞在時間(勝負時間)を30分多くとる
    ため、11時のフェリーに乗ることに決定。

    部屋を出てエレベータでそのままカジノフロアまで行く。

    「朝の金沙にはカネが落ちている」と誰かが言っていたが(←オレだよw)、
    それを信じて戦うしかない・・・

    20万円を両替し、18,380HK$(0.0919)で最後の勝負。

    いつものように大小のテーブル群へ行き、「1・5・6」の目が出るまで待つ・・





    ・・・・




    110526-105910.jpg
    11時、フェリーで上環に向かう・・・


    110526-110140.jpg
    手元には、30,000HK$のチップと香港ドルの現金少々(数千ドル)・・・

    金沙での最後の勝負、勝つには勝ったが(プラス約10万円)、
    前夜までの負け額には追いつかず結局、トータルマイナス約20万円で
    マカオでの勝負は終了。

    12時、上環到着。
    いつものように信徳中心の吉野家の定点観測。
    110526-121031.jpg
    冷しうどんだ・・・

    110526-121211.jpg
    朝定食だ・・・

    吉野家のメニューを撮影し続けることに何か意味があるのかを考えてみたが
    それは
    このブログを続けることに何か意味があるのかを考えることと同じぐらい無意味だ。

    などど考えながら、
    いつものように許留山でマンゴ・パッションフルーツを買い、
    いつものように飲みながら空中歩道を歩いて香港駅へ向かう。
    110526-121649.jpg

    香港駅の大韓航空カウンターでチェックインをした後、
    AEL(エアポートエクスプレス)で香港空港へ。

    110526-131838.jpg
    いつものようにラウンジで反省会。

    110526-140152.jpg
    14時15分、KE614便にて仁川へ向かう。

    110526-154333.jpg
    前日とまったく同じ機内食のビビンバ・・・
    110526-154710.jpg
    レトルトのビビンバの具と「サトウのごはん」みたいなアツアツのパックご飯を
    お椀で混ぜて食うんだけど、これ、マジでうまい・・・・

    2011年5月26日(木)19時(時差マイナス1時間)、
    仁川空港に到着。

    乗り継ぎの羽田行きは21時20分発・・・・
    2時間弱の空き時間をどうするか・・・考えるまでもなく、空港近くにある
    「パラダイスゴールデンゲートカジノ仁川」へ行く。

    GGカジノはハイアットリージェンシーホテル仁川にあるので、空港を出て
    ホテル行きのバスを探す・・・

    すぐにバスは見つかったが、西洋人の老若男女が大勢乗っている・・・
    なんかの貸切なのか・・これに乗っていいのか・・と不安になったが、
    かまわずに乗り込む。
    110526-181256.jpg

    すぐにホテルへ到着。
    乗客はなんかのイベントの団体客らしく、全員がホテルのフロントへ向かう・・・
    私だけ、ホテルの一角のGGカジノ入り口へ向かう・・・

    中に入ると・・・
    小さいとは聞いていたが、これほど小さいとは・・・
    客は十数名しかいない・・・
    稼動しているテーブルもバカラが5台、ルーレットが1台、BJが1台だけ・・・
    (奥のほうにVIPルームがあったみたいだけど、そちらの状況は不明)
    大小はテーブルはあったけど、やってない・・・これは困った。
    バカラは3台が高額投注区にあり、入りづらい。
    残りの2台は日本人が仲間同士でやってて、これまた入りづらい・・・
    BJは、もともとやらないので、消去法でルーレットをやることにした。
    正直、これはなにもやらずに空港へ引き返すか、と本気で考えたが、
    手元には往路のセブンラックミレニアムヒルトンでこのときのために
    残した1,500,000ウォンがある・・・

    いまいち気分が乗らないまま、慣れないルーレットで勝負スタート。
    ちなみにルーレットはマカオでも10回ぐらいしか賭けたことない・・・

    30分ぐらい適当にやってたら、なんとなくプラス500,000ウォンぐらいになる。
    しかし、ベットアップしたとたんにハズレだし、結局マイナス500,000ウォン。

    残りの1,000,000ウォンは何で勝負するか・・・考えながらトイレへ行く。


    トイレに入る・・・・何かがおかしい・・・・・

    なんだろう・・・


    「におい」だ。


    トイレに入ったら、「トイレのにおい」がした。

    おかしい。


    マカオのカジノのトイレは「トイレのにおい」はしない。
    マカオのカジノのトイレは、そのカジノ独自の香水の香りがする。

    しかし、GGカジノはトイレのにおいがした。

    だからどうした、と言われればそれまでだが・・・

    とにかく、ここで勝負する気が失せてしまい、トイレを出て、
    バカラのテーブルのバンカーに1,000,000ウォンチップを通りすがりに置き、
    プレイヤーが勝ったことを見届けた後、空港行きのバスに乗る。

     今回の旅行はトータル マイナス約30万円で終了・・・。

    GGカジノを蔑んだり、否定するつもりは、まったくない。
    また、じゃあ、ミレニアムヒルトンのトイレはどうだったんだ、と
    言われても覚えてないし、
    マカオのカジノのトイレはほんとうにトイレのにおいがしないのか、
    と言われれば、「しない」と言い切る自信も、ない。

    そのとき勝ってたり、あるいは大小のテーブルが稼動していれば、
    トイレを出た後も勝負を続行していたかもしれない。
    しかし、そのとき、その場所の私は勝負を続ける気になれなかった、
    ただそれだけである。

    21時20分発のKE719便羽田行きは、オンボロのB737-900で、
    個人用モニタもない・・・
    オーディオ装置もいまいちイヤホンジャックの接触が悪く、
    音楽も聴けない・・・

    まあ、いいや、何か観たり聴いたりする気にもなれない。

    ポケットの金沙のチップを握りながら、
    9日後の6月4日にふたたび訪れるマカオに思いを馳せて、目を閉じた。



    おしまい

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  ギャンブル  カジノ  バカラ  大小  金沙  ゴールデンゲート  ギャラクシー 

    カテゴリ:2011年05月(ソウル・マカオ)

    2011/09/05 Mon. 03:04 -edit- Trackback 0 / Comment 3

    △page top

    2011年5月ソウル・マカオギャンブル旅行 その3 

    2011年5月25日(水)朝6時50分

    仁川空港に到着後、空港内のマッサージへ。
    当時のメモなくしたので、料金不明。
    とにかくゼロがたくさんだったような気がする。
    (いまだにウォンの金額を見ても、高いのか安いのかぜんぜんわかんない)

    朝8時、搭乗まであまり時間がなかったが、
    せっかくの機会なので仁川空港のラウンジへ。
    110525-080201.jpg
    キムチと春巻と生野菜というよくわからない組み合わせのものを
    かきこんで搭乗口へ向かう。
    110525-080217.jpg
    8時30分の香港行きへ乗る。
    羽田-金浦便はオンボロだったが、仁川-香港便はピカピカのエアバス。
    映画「バーレスク」観ながら、機内食のビビンバ食う。
    110525-100434.jpg
    10時45分、香港空港到着。
    定時が10時55分到着だったので、もともと11時出発の
    マカオ行き直行フェリーに乗るのはあきらめていたのだが、
    この時間ならもしかしたら間に合うかも・・・
    ということで、機外に出てから、猛ダッシュ。

    走る、走る。

    ふだん日本にいるときは走ったりしないのに、
    マカオや香港ではなんでこんなに走るのか・・・

    で、ぎりぎり間に合って、11時のフェリーに飛び乗る。
    12時、マカオ外港着。
    イミグレ激混みで長蛇の列・・・
    昼間のマカオ到着は、この混雑がイヤなんだよなあ・・・
    隣の列を見ると、例によって数人の中国人のオヤジが割り込んできて、
    周りともめてる・・・
    この光景を見ると「ああ、来たんだなあ」と実感する。

    30分後、ようやく外へ。
    110525-123334.jpg
    なんだかバス乗り場の垂れ幕が来るたびに
    だんだんぐじゃぐじゃになってるなあ・・

    金沙行きのバスに乗り・・・・入り口で下車。
    110525-124034.jpg
    いつもなら、いそいそとカジノに入って
    あいさつ代わりにやられるところだが・・・

    こんかいは、金沙に宿泊するので、カジノに入らずに
    このままホテル棟へ向かう。
    110525-124833.jpg
    ホテルのエレベーターホール
    110525-125314.jpg
    110525-125337.jpg
    110525-125521.jpg
    金沙に泊るのははじめて。
    ケイタイカメラがいまいち調子が悪く、ちゃんと撮れてない・・・
    110525-125208.jpg
    110525-125355.jpg
    部屋の中は・・・
    前回泊ったグランドハイアットがあまりに良かったので、
    そこと比べるとイマイチ・・・悪くはないんだけど・・・
    110525-125015.jpg
    110525-125035.jpg
    110525-125722.jpg
    窓からの景色
    110525-125437.jpg
    110525-125502.jpg

    今回はもともと、オープンしたばかりの澳門銀河のバンヤンツリー
    を予約していた。
    しかし、アウエーのソウルの後の貴重なマカオ1泊であり、
    万全の態勢で勝負に臨みたい・・・・
    万が一、澳門銀河のカジノがイマイチだった場合、他のカジノへ
    気軽に行けないコタイ地区では、勝負に支障をきたすので、
    慣れた金沙で一晩じっくりと勝負するため、ここに泊ることに
    した次第。

    きたるべき徹夜勝負の前に、ゆっくりとシャワーを浴び、
    ツイッターでつぶやいて・・・

    14時30分、いよいよ金沙のカジノへ向かう。

    ・・・で、ここから以降、写真もほとんど撮ってないし、
    勝敗を記したメモ帳もなくしてしまったので、
    細かい報告ができないのだが・・・

    金沙、続いて行ったMGMで負け続け、
    21時30分、ついにソウルでのプラス分をすべて吐き出す。

    まあいい、ここから勝負だ、ということで
    22時、星際からバスに乗り、いよいよ澳門銀河へ。
    110525-221125.jpg

    澳門銀河はタテに長い建物になってて、かなり広い。
    テーブル間の間隔も広く、非常に遊びやすいカジノだった。
    しかも、わたしの主要種目である大小のテーブルがやたら多いし
    すいてるので、テーブル選び放題でなかなか居心地がよかった。

    バス到着側の入り口近くのステージでショーをやってるのだが
    金沙の「YES GROUP」みたいな女の子3人組が歌って踊ってる。
    悪くないけど、やっぱりYES GROUPのほうがいいなあ・・・
    などど、バカラやりながらぼーっと見てたら・・・
    女性ダンサー数人のショーになった。

    で、そのうちの一人、どうも見覚えがあると思ったら・・・
    なんと、数年前に金沙で踊ってたSands Girlsのお気に入りの
    メンバーだった!

    思いがけないうれしい再会に、気分よく勝負し続けた結果・・・

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  金沙  澳門銀河  サンズ  MGM  ギャラクシーマカオ 

    カテゴリ:2011年05月(ソウル・マカオ)

    2011/08/21 Sun. 22:45 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2011年5月ソウル・マカオギャンブル旅行 その2 

    2011年5月25日(水)深夜1時

    セブンラックミレニアムソウルヒルトンの入り口から
    室内に入った瞬間、カジノ独特の香りが鼻孔に広がる。

    タバコとお金と香水のにおいが混じった独特の香り・・・

    ソウルについてからずっと、居心地の悪さを感じていたが
    カジノに入って、ようやく落ち着く。

    室内をぐるりと見渡す。
    マカオの巨大カジノに慣れているので、せまく感じる。
    テーブルはバカラ、ブラックジャック、ルーレット、
    カリビアンスタッドポーカー、そして大小・・・・

    大小のテーブルは2つあるうちの1つが開いていた。
    ソウルでは大小はマイナーな存在であるため、
    もしかしたらプレイできないのでは、と思っていたので
    とりあえず一安心。

    キャッシャーで5万円を両替、650,000ウォンとなる。
    韓国ウォンはゼロが多すぎて、よくわからん・・・
    IMG_0260111.jpg

    ソウルはあくまでマカオに行くまでの通過点と考えており、
    それほど勝負する気もなかったので、とりあえず5万円で
    朝まで過ごすつもりであった・・・

    大小は、マカオと違って、サイコロが入ったガラスケースの
    フタがなく、賭けた後、転がる様子を見ることができる。
    ・・・なんか違和感・・・
    やっぱりフタが開いて中が見える瞬間が楽しいんだよなあ・・・

    バカラのテーブルも見学したが・・・
    ・・・なんか違和感・・・
    日本人が多くて、日本語が飛び交っている・・・
    しかもグループの仲間同士で話しながらプレイしてる・・
    それは別にかまわないけど、ちょっとあの中に入って
    プレイする自分が想像できなかったので、結局、
    セブンラックヒルトンでは、バカラは一度もやらなかった。

    ということで、大小だけをやることにする。
    とはいえ、大小もマカオとはどうも勝手が違うので、
    あまりがんがん行く気にならず、
    『「1・5・6(12・大)」の次は「小」』の法則のみを
    試すことにした。

    「1・5・6」が出るまでひたすら待つ・・・

    なかなかでない・・・

    待ってる間は、バカラやBJのテーブルを見学したり、
    スロットのイスに座って休憩したり・・・

    ようやく「1・5・6」が出たので、650,000ウォンのうち、
    とりあえず450,000ウォンを小に賭ける!

    で、当たる!

    またしばらくした後に「1・5・6」が出たので、
    そのまま900,000ウォンを小に賭ける!

    で、当たる!

    で、またしばらくした後に「1・5・6」が出たが・・・
    なんとなくいやな予感がしたので「見」を入れたら・・・
    「大」だった。あぶねえ~

    次に「1・5・6」が出たが・・・
    迷ったあげく、ふたたび見送ったところ・・・
    「小」だった・・・

    110525-043204.jpg
    もうやめておくか・・とも思ったが、もう一度だけ、
    ということで、「1・5・6」が出るのを待つ・・・

    朝の5時すぎ、
    「1・5・6」が出る!
    1,800,000ウォンのチップを静かに「小」に置く。
    大小のテーブルにおいてはそこそこ大きな金額なので、
    他のプレイヤーがいっせいに私のほうを振り向く・・・
    「小」に賭けているのは私だけだったが、
    何人かが、後追いで「小」に賭けた・・・

    後追いされて当たった試しがない・・・
    このパターンは、まずいな~と思ったが、そのまま続行。




    結果は・・・








    「小」のランプが点る。
    3,600,000ウォンの配当。

    後追いしたオヤジ(国籍不明)が、私に握手を求めてくる。
    ずっとアウエーの感覚だったソウルのカジノが心の中で近づいたような気がした。
    IMG_0261111.jpg

    手元に1,500,000ウォン残して、残りを日本円にする。
    約24万円のプラス。

    手元にウォンを残したのは、マカオの帰りにまた勝負するため。
    これが、吉と出るか凶と出るかは、このときは知る由もなかった・・・

    ソウル駅までタクシーで行き、6時発の仁川空港行きの電車に乗る。
    110525-054032.jpg

    110525-054746.jpg
    110525-054800.jpg

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: カジノ  ギャンブル  大小  ソウル  セブンラック  ミレミアムソウルヒルトン 

    カテゴリ:2011年05月(ソウル・マカオ)

    2011/08/11 Thu. 03:22 -edit- Trackback 0 / Comment 4

    △page top

    2011年5月ソウル・マカオギャンブル旅行 その1 

    ==========================================
    ひさびさの更新を記念して、本文とはまったく関係なく、とつぜんクイズ。

    このおじさんはだれでしょう?
    IMG_0127.jpg

    ==========================================

    2011年5月24日(火)夜8時過ぎ、
    羽田を出発したジャンボジェット(B747-400)は、
    まばゆく光る東京湾を眼下にしながらゆっくりと上昇し、
    西へ向かう。

    夜間飛行がはじまると、いつもわたしは頭の中のラジオを
    周波数80.0MHzに合わせる。
    すると、フランク・プゥルセル ・グランド・オーケストラの
    「ミスター・ロンリー」が聴こえてきて・・・

      遠い地平線が消えて、
      ふかぶかとした夜の闇に心を休めるとき、
      はるか雲海の上を 音もなく流れ去る気流は、
      たゆみない宇宙の営みを告げています。

      満点の星をいただく、はてしない光の海を
      ゆたかに流れゆく風に 心を開けば、
      きらめく星座の物語も聞こえてくる、
      夜の静寂(しじま)の、なんと饒舌なことでしょうか。

      光と影の境に消えていった
      はるかな地平線も瞼に浮かんでまいります。


    城達也が脳内で語りかけてきて、気分は最高潮となる。
    旅って、なんでこんなにわくわくするのだろうか?

      日本航空があなたにお送りする音楽の定期便
      ジェットストリーム
      みなさまの夜間飛行のお供をいたしますパイロットは
      私、城達也です。


    日本航空・・・・
    わたしが今、乗ってるのは大韓航空だけど、まあ、いいか。

    などど、パーシー・フェイスやレイモン・ルフェーブルや
    ポール・モーリアが頭の中をぐるぐる回っているうちに
    22時過ぎ、韓国の金浦空港へ到着する。

    110524-224831.jpg

    機外に出て、イミグレを通過。
    韓国の地を踏むのは生まれて初めて。
    もちろん韓国語わかんない、ハングルもわかんない・読めない。
    次の日の朝、韓国発香港行きに乗るのは決まっているけど、
    その時間になるまでどうするかはなにも決めていないし、
    宿も予約していない。
    まあ、「なにも決めていない」というのはウソで、とうぜん
    カジノで一晩過ごすつもりである。

    明日の出発地である仁川空港の近くには、ゴールデンゲート
    というカジノがあるのだが、規模が小さいとのことだったので、
    とりあえず金浦空港から電車でソウル中心地まで行き、
    そこからすぐのところにあるセブンラックヒルトンという
    カジノに行くことにした。

    110524-224932.jpg
    電車の駅へ向かう。
    110524-230212.jpg
    ソウル駅までのチケットを買う。
    110524-230841.jpg
    電車に乗る。

    23時過ぎ、ソウル駅へ到着。
    はじめてなので、駅の中、駅周辺をぐるぐる見学する。
    駅の周りにはホームレスの方々がたくさんいる。
    セブンラックヒルトンは、駅からすぐ近くと聞いていたので
    駅構内に駅付近の案内図があるかどうか探したが、
    まったく見当たらない。
    外に出て、それらしき建物を探すが、見つからない・・・
    散歩がてら歩きながら探すか、という気もしていたのだが、
    きっぱりとあきらめ、素直にタクシーで行くことにした。

    マカオでは「星際」や「金沙」と書いた紙を見せれば、
    タクシーはそこまで連れて行ってくれる。

    韓国でも、それを実践することとし、タクシーに乗り、
    「7Luck CASINO」と書いた紙を見せて、
    「セブンラックカジノ、プリーズ」と言う。

    ・・・運転手はわからないようだ・・・
    なんか言ってる・・・
    「×★*@!!・・ハングル×★*・・」
    え?
    ハングルじゃないとダメなの??

    これは困った・・まさか、カジノに行く前にこんな
    試練があろうとは・・・

    しばらく、呆然としたが、別のタクシーでは
    あっさり理解してくれた・・・

    歩いてすぐなのかな、となんとなく思っていたが、
    けっこうな距離を走り、坂道を登ったところに
    目的地はあった。
    110525-001135.jpg

    24時過ぎ、
    「セブンラックカジノ ミレニアムソウルヒルトン」に到着。

     写真がぶれてるが、じつはこの旅行以来、いつも撮影に使っている
     ケイタイのカメラの調子が悪く(たぶん設定がよくないんだと思うんだけど)
     AFのピントがまったく合わなくなった・・・
     もともと写真撮影は時間の記録の意味合いが強く、画質等はまったく
     こだわっていなかったのだが、あまりにもひどいので、
     6月後半からはデジカメを持っていって撮影することとなった・・・

    まずは5万円を両替し、勝負スタート!

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  ソウル  セブンラック  ミレニアムソウルヒルトン  ジェットストリーム 

    カテゴリ:2011年05月(ソウル・マカオ)

    2011/07/26 Tue. 02:04 -edit- Trackback 0 / Comment 10

    △page top

    2011年5月ソウル・マカオギャンブル旅行(出発前夜) 

    (とりあえず更新)
    明日、出発できた場合、現地にて修正・追加するつもり・・・

    2011/05/24(火)
     KE2710 B747-400
      羽田 19:55 - ソウル(金浦) 22:10

    2011/05/25(水)
     KE603 A330-300
      ソウル(仁川)08:30 - 香港 10:55

    2011/05/26(木)
     KE614 A330-300
      香港 14:15 - ソウル(仁川)18:50
     KE719 B737-900
      ソウル(仁川)21:20 - 羽田 23:30

    20110524hndhkg.jpg

    ソウルの天気予報(日本気象協会)
    seoul_20110524w.jpg

    香港の天気予報(香港天文台)
    20110525HKGw.jpg

    マカオの天気予報(地球物理既気象局)
    macau20110525w.jpg

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  ソウル 

    カテゴリ:2011年05月(ソウル・マカオ)

    2011/05/23 Mon. 23:42 -edit- Trackback 0 / Comment 4

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top