07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

    2011年1月マカオギャンブル旅行 その6(最終回) 

    2011年1月30日(日)20時10分

    ホンハムのいつものところ(セブンイレブン)で
    いつものもの(MOGUMOGU)を買おうと思ったが、なかった・・・
    4分ぐらい悩んだ結果、なっちゃんグレープソーダを買う。
    110130-201623.jpg

    なお、「MOGUMOGU」は、2月にジジ・リョンのコンサートへ行ったときも
    売ってなかった・・・もう販売自体していないのかもしれない・・・
    飲みたいけど、ほかのセブンイレブンを探してまで飲みたくもなく。

    呉雨霏(Kary Ng)にとって、初めての香港体育館でのコンサート。
    香港明星にとって、ここは日本武道館みたいな場所であり、
    ケリーもどっかのウェブサイトのインタビュー記事で
    「ここでやれることに感激している」旨のコメントを残している。

    110130-203410.jpg
    座席は、アリーナのけっこう前のほうの席。
    となりの区画には何人も芸能人らしき方々がいて、カメラマンが
    忙しそうに動き回り、シャッター押してたけど、ざんねんながら、
    ダレなのかよくわからず・・・

    110130-205748.jpg
    例によって、予定より40分遅れの20時55分よりスタート。

    110130-205914.jpg
    ジョイ・ヨンやツインズの曲(MP3)を中国サイトで探していたとき
    ケリーの曲も見つけたのが、ファンになったきっかけ。

    110130-210716.jpg
    マカオの財神の地下でケリーの曲がBGMで流れる中、バカラやった
    ことも・・・

    最新曲の「我●女」(●は「俊」に似た字。)翻訳すると「やな女」。たぶん。
    この歌、すごくいいと思う。

    作詞は、わたしが勝手に「香港の松本隆」と呼んでいる林夕。
    ケリーには失恋の歌が似合う・・・

    110130-223126.jpg
    ゲストは、楊千●(Miriam Yeung)(●は女へんに華)。
    ミリアム・ヨンのことをわたしは勝手に「香港の浅野温子」と呼んでいる。
    年齢も違うし、顔・姿が似てるわけじゃないんだけど、ドラマに出まくってた
    当時の浅野温子と現在のミリアム・ヨンは「芸能界における立ち位置」が
    似てるような気がする。
    ともあれミリアム・ヨンをここで、こんな近くで観れるとは思わなかった・・・感激。

    110130-232715.jpg
    ただ・・・ステージそのものは、演出にメリハリがなく、いまいちだったかな・・・
    先日発売されたばかりのライブDVDは買うけどね・・・

    23時30分に終了し、ダッシュでホンハムに行き、地下鉄を乗り継ぎ、上環へ向かうが
    24時のフェリーには間に合わず、24時30分のフェリーで、ふたたびマカオへ。

    2011年1月31日(月)深夜1時30分

    マカオ到着。
    ウィン・MGMを5時15分まで転戦するもマイナス2,100HK$。
    トータルマイナス13,300HK$。

    リスボアに行くが、なんともいえない「いやな感じ(予感)」がして、
    結局、Gリスボア・海立方などのSJM系カジノでは勝負せず。

    まあ、リスボアあたりで「いい感じ」「勝つイメージ」が湧き起こる
    ことは、いままでもなかったんだけど、このとき感じた「いやな感じ」
    は、なんともうまく説明できない・・・

    とにかく、このとき(1月)も、次の2月も結局、SJMのせんべいチップ
    をさわることはなかった・・・

    朝は・・・やはりあそこしかあるまい、ということで歩いて金沙へ。


    ・・・6時50分、
    金沙でマイナス16,000HK$。トータルマイナス29,300HK$。手元HK$消滅。
    いままで「朝の金沙にはカネが落ちている」とうそぶいてて、
    実際、かなり勝率よかったけど、今回はダメだった・・・

    グランドラパで仮眠後、チェックアウト、8時40分、ふたたびウィンへ。
    追加でATMで9,000HK$おろして勝負。
    9時00分、マイナスの波に耐え、13→10の次の「大」をきっちり取って、
    プラス1,400HK$、トータルマイナス27,900HK$。

    続いて行ったMGMでついに復活を遂げる・・・

    10時15分、プラス57,000HK$、トータルプラス29,100HK$

    10時35分
    リスボアのバンコデルタアジア銀行で、54,984HK$を
    58万円に両替(0.948)

    バスでフェリーターミナルへ行き、11時15分、
    12時30分香港空港行きのフェリーを予約完了。

    ・・・あと、45分、勝負できる!
    いつもなら、あるいて5分の海立方へ行くところだが、
    前述のようにSJM系カジノは回避することにしたので、
    11時18分、金沙行きのバスへ飛び乗る。

    11時20分、金沙到着し、最後の勝負スタート!

    12時、プラス10,700HK$。トータルプラス約40,000HK$で終了。

    終了直後は、それほど勝ってるとは思わなかったが、
    帰国後、計算してみると予想以上に勝っていた・・・

    110131-140142.jpg
    ラウンジでひさびさの「祝勝会」

    Twitterで「帰りたくねえ」とつぶやきながら、
    定時どおり香港15:20発成田行きキャセイで帰国・・・

    おしまい

     ※やっと1月分が終わった・・・
      今日(5/24)の出発前に2月分終わらせたかったけど、ダメだった・・・

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  バカラ  大小  MGM  ウィン  金沙  リスボア 

    カテゴリ:2011年01月(マカオ)

    2011/05/24 Tue. 04:39 -edit- Trackback 0 / Comment 10

    △page top

    2011年1月マカオギャンブル旅行 その5 

    2011年1月30日(日)12時25分

    ウィンを出て、ふたたびMGMへ。
    大小のテーブルで、手元の10,000HK$をすべてチップに替える。



    1時間後・・・
    バカラの高額投注区エリアを通り過ぎて、MGMの中庭に出る。

    110130-133738.jpg
    お正月の飾りつけ。干支のうさぎがいて・・・・

    110130-133725.jpg
    この中国獅子は、動くようになっており、
    ときどき口を開けて首を振っていた・・・・

    110130-135527.jpg
    MGMのグレープフルーツジュースを飲みながら、
    道行く人をぼーっと眺める・・・

     # なんども書いてるが、MGMのミニペットボトル(免費)の
       グレープフルーツジュースとオレンジジュースは、うまい。

    恒例のMGM中庭のイスの上での戦果撮影。
    大小、バカラでこつこつ勝ちを積み上げて・・・
    110130-135222.jpg

    MGMではプラス31,800HK$。
    トータルプラス11,800HK$で、やれやれ。
    写真で見て気づいたが、そういえば、HSBCの新しい1,000HK札って、
    あんまり見かけないな・・・
    いつも目の前を通り過ぎるだけだからね・・・


    14時15分

    コンサートへ行くため、この日は夕方、香港へ行かねばならないが
    まだ、時間はじゅうぶんある。
    このまま勝負を続行するか、グランド・ラパホテルまで戻って、
    少しヨコになるか、と考えたが、まあ、とりあえずウィンに入って
    から考えようと思い、ウィンへ・・・

    スタバでコーヒーフラペチーノでも飲みながら考えようと思ったが
    つい、バカラ台へ座ってしまい・・・

    15時05分、マイナス24,000HK$でウィンを出る・・・
    せっかくMGMでトータルプラスにしたのに、
    トータルマイナス11,200HK$となってしまった・・・

    ホテルへ戻り、シャワーを浴びてから、フェリーターミナルへ向かう。
    110130-104502.jpg

    呉雨霏(Kary Ng)のコンサート観賞のため、16時30分のフェリーで香港へ。

    110130-163811.jpg
    フェリーに乗ってる間の過ごし方だが・・・
    以前は、フェリー内でインチキくさいクジを売りに来ていたが
    (当たった人みたことないけど。誰か、あのクジ当たった人がいたら
    ぜひ教えて欲しい)、ずいぶん前にそれはなくなり、大型モニターで
    欽ちゃんの仮装大賞やびっくり人間(くだらなくて面白い)を見てすごすか、
    寝るかしかなかったが、2年ぐらい前に、TurboJetフェリーの機内誌「Horizon」
    が創刊され、ときどきそれを見るようにしてる。

    110201-002855.jpg
    コンサートを観に行くケリーの記事が出てたので、記念に持って帰ったw

    17時45分、香港の信徳中心のフェリーターミナル到着。
    コンサートまで時間が余ってるので、そのへんをうろうろ・・・

    元気寿司のメニュー・・・
    110130-175809.jpg
    110130-175827.jpg
    110130-175855.jpg
    香港で寿司食う気も起きないなあ・・・だいたい高すぎる・・・

    さて、恒例の吉野家メニューの定点観測。
    今回はどんなへんなメニューなのかと期待したら・・・
    110130-180031.jpg
    110130-180048.jpg

    温泉玉子祭・・・・
    意外にもふつうのメニューで拍子抜け・・・
    っていうか、ハラ減ってるし、ふつうにうまそうだったので、
    つい、レジの列に並んでしまう・・・
    しかし、ここでメシ食うと、いつものところでいつものものを
    食えなくなるので、ぐっとがまんし、レジの直前で列を離れ、
    上環駅から地下鉄で尖沙咀へ。

    で、いつものところでいつものものを食う。
    110130-183417.jpg
    110130-183403.jpg
    こうやっていつも写真を撮って、前のものと比較すると
    盛り付けとか量とか、けっこうてきとうだということに気づく。
    110130-183320.jpg
    今回、ハラ減ってたので、腸粉も頼んでみる。
    辛くてすっぱい味噌がうまいけど、いかんせん量が多くて飽きる・・・

    110130-183243.jpg

    で、いつものマッサージ屋へ行ってから、いつものCD屋(HMV)へ寄って
    ケリーの新作CD(8曲入り)を買う。
    彼女がCMをしてるらしい顔パックがおまけでついてきた・・・
    なお、コンサート会場でも、この顔パックを1つ配ってたので、帰国後、
    うちの奥さんに「おみやげ・・・」と渡す。「?」って顔してたけど。

    110201-002807.jpg

    20時、地下鉄でホンハムへ行き、香港体育館へ。

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  バカラ  大小  MGM  ウィン  呉雨霏  KaryNg  香港 

    カテゴリ:2011年01月(マカオ)

    2011/05/19 Thu. 00:53 -edit- Trackback 0 / Comment 7

    △page top

    2011年1月マカオギャンブル旅行 その4 

    2011年1月30日(日)12時20分

    ウィンのバカラで、3,000→6,000→12,000→24,000 と、コロガシ3連勝。

    その次、どうするかは3つの選択肢がある。

    1.ここでやめておく(プラス21,000HK$でひとまず終了)。

      元金は3,000HK$だし、これぐらいで十分だ、やめておこう、と、
      どんよりした日本でだらだらブログ書いてる今ならそう、考える。
      でも、マカオで勝負している自分は、そんなことはこれっぽっちも考えない。


    2.賭け金を減らして続ける。

      ある程度、プラス分を確保して、また、3,000HK$程度から賭けはじめる。

      むかしはとうぜんのようにそうしていた。
      この戦法は賢明であり、大やけどしないことは理解している。
      
      しかし、この場合、勝っても
      「ああ、そのままオールインしておけばよかった」と後悔する。
      ちっともうれしくない。

      もちろん負けたら、「やめておけばよかった」「バカなことをした」
      と深く後悔する。

      でも、同じ後悔するなら、負けて後悔したほうが自然でいい。

      だいたい、賭け金を減らして外れると、「ああ、減らしといてよかった」
      と、外れたにもかかわらず、ほっとしてしまう。
      そのとき、目の前に鏡があったら「そろそろ外れると思ったんだよな~」
      とぶつぶつ言いながら自分を納得させている、しまりのない、ニヤけた
      醜悪な顔が映るはずだ。

      当たってがっかりしたり、外れてほっとするなんて、
      そんな人間にわたしはなりたくない。

      無表情なディーラーの非情なナチュナル8に対して、脂汗を流しながら、
      眼に血が入った形相で、震える手で必死に9を絞りだそうとするオヤジの
      ほうが、何千倍も魅力的だし、なにより、人として正しいと思う。

      「勝って後悔する」なんて、つまんない感情を味わうことは人生において
      無意味だし、なんの役にも立たない。
      「無意味で役に立たないこと」を否定するつもりはないが、
      楽しくない「無意味で役に立たないこと」は、やっぱりいらない。 


    3.続けてオールインで賭ける。

      24,000HK$を賭けて当たればプラス45,000HK$。

      外れたってマイナス3,000HK$。またはじめからやればいい。無問題。
      オールインしない理由が見当たらない。

      選択肢「3」を選んで当たった者だけが、さらに48,000HK$オールインして
      96,000HK$(プラス93,000HK$)を手に入れることができる。

      さらにその次をどうするかは・・・そんなことはそのとき悩めばいい。

      思う存分悩むことができるのは「3」を選択した者の特権だ。

      「1」や「2」で終わる者は、悩むことさえできない。
      そのへんで、にやにやしてればいいのさ。


      ちょっと言い過ぎたか・・・・

      もちろん、「1」や「2」で終わる者を否定するつもりは毛頭ない。
      どうせ遊びだ。ムリすることなんてない。

      ギャンブルは人生みたいだけど、人生はギャンブルじゃないのだ。

      ただ、どうかお願いだから、
      「3」を選択した者が、乾坤一擲の勝負をするときは、心より応援してほしい。

      そして、勝ったときは、素直に祝福してほしい。
      
      そして、負けたときは・・・それは負けるときのほうが圧倒的に多いのだが・・・
      
      そっと、見ていなかったふりをして立ち去ってほしい。

      どうか、にやにやしながら眺めることだけは、けっしてしないでほしい。





    -----------------------

    などど、思いつつ、1分後、ウィンをでてMGMへ向かう。

    マイナス3,000HK$。

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  バカラ  ウィン  MGM 

    カテゴリ:2011年01月(マカオ)

    2011/05/14 Sat. 23:49 -edit- Trackback 0 / Comment 10

    △page top

    2011年1月マカオギャンブル旅行 その3 

    2011年1月30日(日)午前10時

    金沙での勝負に疲れてホテルへ戻り、仮眠のつもりでヨコになり・・・
    はっ、と気付いたら、すでに朝の10時すぎ・・・

    早朝、血走った眼のオヤジ(←自分含む)たちといっしょに
    半分気絶しながら、大小のテーブルを囲む楽しみを失ってしまった・・・
    でも、連日の疲れでどうせ徹夜はきつかったし、まあいいかと思い
    シャワーを浴びて、しばらくぼーっとする。
    110130-112501.jpg

    11時25分、正月飾りのホテルを出る。
    バスに乗ってベネチアン・CODに行くか、
    ウィン・MGM方面に歩くか、迷ったが、
    ウィン方面に向かう。

    例によって、星際は見るだけにして、11時50分、ウィンへ入る。
    5,000HK$をチップに替えて、大小(プラス1,000HK$)。
    アンコールへ移動して、バカラ(マイナス1,000HK$)。
    また、ウィンへ移動して、バカラ(マイナス2,000HK$)。
    バカラ1度も当たらず・・・・

    12時05分、MGMへ移動し、6,000HK$をチップに替えてバカラ。
    しかし、1分ですべてを失う(マイナス6,000HK$)。

    手元には、10枚の1,000HK$札と、3,000HK$分のウィンの
    チップだけになった・・・・

    10,000HK$でMGMにて勝負!と思ったが、ずるずるいきそうなので
    いったん、ウィンへ戻る。

    3,000HK$で、大小をちびちびやって増やすか、それともバカラで
    一気に増やすか・・・

    大小の出目がいまいちだったので、ミニマム3,000HK$のバカラ
    テーブルへ。
    高額投注区のディーラーはみんなヒマそうにしているが、とくに
    やる気のなさそうな兄ちゃんディーラー相手に勝負・・・

    こういうときは考えても仕方ないので、なにも考えずBに3,000HK$。


    結果は、和(Tie)・・・・

    次もチップはBのままにしたが・・・・

    結果は、またも和・・・

    いつもなら、意地でもそのままBに置きっぱなしにするのだが、
    ふとひらめいて、チップをPへ・・・

    結果は・・・P。で、プラス3,000HK$。

    次は、悩んだが、6,000HK$をPへ。

    結果は・・・P。で、プラス6,000HK$。トータルプラス9,000HK$。

    次は・・・あまり悩まずに、12,000HK$をPへ。

    結果は・・・・・



    P。プラス12,000HK$。トータルプラス21,000HK$。



    どこかで突き抜けないと、大きく勝てない、
    行くところまで行くことにした。

    Pに24,000HK$。

    結果は・・・・





    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  バカラ  大小  ウィン  MGM 

    カテゴリ:2011年01月(マカオ)

    2011/05/13 Fri. 22:40 -edit- Trackback 0 / Comment 8

    △page top

    2011年1月マカオギャンブル旅行 その2 

    わずかなメモと、現地でのつぶやき(Twitter)履歴を頼りに
    ひさびさに更新。

    前記事はこれ。
    ---------------------------------------


    2011年1月30日(日)深夜2時

    サッカーアジアカップの結果を見届けた後、グランドラパの部屋を出て
    となりの金沙へ向かう。
    手元の資金は、前回持ち帰った21,000HK$。

    長いエスカレーターで2階へ行き、ステージ前のバカラのテーブルへ。
    とりあえず10,000HK$をチップに替えて勝負開始。
    あっさり2連勝でプラス800HK$。

    続いて大小のテーブルへ。
    ちょうど稼動するテーブルの数が少なくなる時間帯なので、
    相対的に人が多くて、賭けるのも一苦労。
    しばらく200~800HK$でだらだらやって、勝ったり負けたりして
    プラス1,500HK$になる。
    そろそろベトアップするか・・・
    というときに「13(大)→10(小)」が出現。
    2,000HK$を「大」に賭けて・・・
    結果はとうぜん「大」!しかも「13」!
    ここは勝負、と反応し、まよわず手元のチップを「小」にオールイン!

    結果は・・・・・


    「大」・・・
    マイナス14,300HK$・・・

    また、やってしまった・・・

    わたしのオカルト法則ベスト3は

    1.「1・5・6の12の次は「小」」
    2.「13→10の次は「大」」
    3.「10→13の次は「小」」
      (ほかにもいろいろあるけど省略)

    であるが、
    2.と3.の組み合わせである「13→10→13」の次は、
    必ずしも「小」ではない、っていうかどちらかというと「大」
    だということは、いつもあとから気付く・・・

    手元の香港ドルの半分を失い、さて、どうするか・・・

    ホテルに戻るという選択肢があるわけもなく、
    ふたたびバカラ台へ戻り、勝負続行。

    時間はまだ深夜の2時50分。
    残りの10,000HK$をチップに替えて、さらに、ATMで9,000HK$下ろして、
    だらだらとバカラを始める・・・

    勝ったり負けたりで増えもせず、減りもせず・・・

    そのうち、BBBBときたので、Bへ500HK$賭けたら、中国人のお姉ちゃんが
    後ろからぬっ、と現れ、5番に座っているわたしの左に座り、Pに5,000HK$賭ける。

    逆張り姉ちゃんか・・・・
    バカラじゃこっちからケンカは仕掛けないが、売られたケンカは買うことにしている。
    (ただし財神は、例外。勝ち目のないケンカはしないw)

    結果は、B。

    わたしは引き続きBに500HK$。お姉ちゃんは、Pに5,000HK$。 で、とうぜんB。

    わたしは何も考えずにBに1,000HK$。お姉ちゃんは、Pに・・10,000HK$。
    逆張り姉ちゃんが熱くなったのを見て、勝ちを確信する。
    結局、それから3連続Bで、お姉ちゃんは、10,000、20,000、40,000と賭けてハズレる。
    ようやくPが出た次の回のお姉ちゃんの賭け金は、たしか10,000HK$・・・
    大幅マイナスでお姉ちゃんは去って行った・・・

    このあとも、逆張りオヤジが登場し、まったく同じように撃破して、原点回帰を果たすが
    その後、バカラと大小でじりじり削られて、けっきょくトータルでマイナス9,000HK$に
    なったところで、体力・気力の限界となり、深夜4時30分、ホテルに戻る。
    少し休憩するつもりでヨコになったが・・・そのまま朝の10時まで寝てしまった。

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  バカラ  大小  金沙  グランドラパ 

    カテゴリ:2011年01月(マカオ)

    2011/05/12 Thu. 21:46 -edit- Trackback 0 / Comment 2

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top