05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

    2010年12月マカオギャンブル旅行 その2(最終回) 

    時間がないので、結果のみ淡々と記す・・・

    2010年12月4日(土)18時

    星際(スターワールド)のクローク横の恒生銀行ATMで
    6,000HK$おろしてエスカレーターで2階へ。

    ひたすら勝つ!大小6戦6勝負けなし。バカラ5戦4勝1敗。

    小額での勝負だったため、プラス6,750HK$に留まるが、
    幸先の良いスタートに気分よく、18:25に星際を出て、
    次なる戦地、ウィンへ・・・
    101204-183054.jpg
    18:55、ウィンでプラス3,800HK$。

    このまま突き進むかと思えたが・・

    19:05、MGMでマイナス19,025HK$。
    ベットアップ失敗で、10分弱で525HK$を残してほぼ全滅・・・

    19:30、金碧で、プラス800HK$。

    19:40、リスボアの皇牌天下へ。
    メシを食いながら(福建炒飯、スープ、菜心、レッドブル2杯)、
    12万円をホールドして、10,000HK$のノンネゴチップと交換。
    (12万円→0.0907→10,884HK$)
    20:45、マイナス12,100HK$。またもやほぼ全滅!

    残された手元の資金は日本円8万円のみ・・・

    ウィンで7万円を両替。 7万円→0.09071→6,350HK$

    21:25 アンコールで、マイナス3,350HK$。あとがない・・・

    21:50 ウィンで、プラス4,400HK$。やっと出血が止まった・・・

    マッサージ屋で仮眠を・・と思ったが、つい、
    凱旋門へ行ってしまい・・・

    22:35 凱旋門で、マイナス2,000HK$。

    足君好で全身マッサージ90分。爆睡。(260HK$+チップ20HK$)

    マッサージ屋を出たのは、すでに日付が変わった深夜0時25分・・

    朝10時の珠海発広州空港行きのバスに乗るためには、イミグレの
    混雑を想定して、9時には勝負を終わらせねばならない・・・

    残り時間は8時間30分しかない・・いや、8時間30分もある・・・
    手元の資金5,400HK$では心もとないので、MGMのATMで9,000HK$おろす。

    1:05 MGMで、マイナス11,000HK$・・・

    この流れを断ち切るのは、金沙へ行くしかない・・・・

    3:10 金沙で、プラス4,500HK$、一息つく。

    手元にSJMのチップが少しあったので、つい、海立方へ行ってしまい・・・

    3:45 海立方で、マイナス3,000HK$。

    あと5時間・・・ここは金沙で腰をすえて勝負するしかない・・・

    ・・・で、6:20、手元のチップが20,000HK$になる。プラス15,100HK$。

    6:40、リスボアへホールドした12万円を奪還。
    次回の資金にするため、絶対つかわないと心に誓う。

    その時点でトータルマイナス約21,350HK$・・・

    あと約2時間・・・どうすべきか・・・・

    手元の約4,000HK$でなんとかマイナスを減らすべく勝負すべきか、
    このまま負けを許容すべきか・・・
    101205-070917.jpg
    朝の7:00、そんなどうしようもないことを考えている
    アホな日本人を横目に見ながら、マカオマラソン参加者は
    さわやかな汗を流しながら走っている・・・

    ・・・ここは勝負あるのみ。

    で、8:40、金沙でプラス20,100HK$。朝の金沙にはカネが落ちている。
    原点復帰まであと少しとなったが、もう珠海へ行かねばならない。

    8:45、カバンを預けている星際へ行き、珠海へ行こうと思ったが、
    もう少し、時間があるだろうと、つい、星際のカジノへ寄ってしまい・・・

    9:00、マイナス4,600HK$・・・いつものとおり傷口を広げて終了・・・
    しかし、大幅マイナスは回避できたので、とりあえずよしとするか・・・

    タクシーでゲートへ行き、ガラガラのイミグレを通過し、
    9:35、珠海のバス乗り場へ着く。
    101205-093717.jpg

    10時のバスに乗り、2時間40分後、広州白雲空港へ到着。
    いつものとおり、空港内の超高いマッサージに行った後、
    ラウンジで反省会・・・
    101205-143726.jpg

    帰りのJL856に乗り込んだら、機長からアナウンスが・・・
    「ただいま、空港からのすべての発着の許可がストップしている。原因は確認中・・」
    ・・・ここは中国本土、何が起こってもあきらめるが、遅くなるならまだしも
    飛ばないとなると明日の仕事があるので非常に困る・・と気を揉んだが・・・
    約2時間後、17時過ぎに離陸した。
    原因は・・・結局なんだったのか不明らしいw

    機内では「インセプション」を観る。
    予想どおりの結末ではあったが、アイディアは秀逸で普通に面白い。

    1時間30分遅れで成田到着。

    帰国直後は、この弾丸日程「広州経由1泊2日」は、こりごりと思ったが・・・
    なかなか休みを取れない現状では・・・おそらくまたやると思う・・・

    おしまい

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  星際  バカラ  大小  ウィン  リスボア  金沙  MGM 

    カテゴリ:2010年12月(マカオ)

    2011/02/14 Mon. 03:20 -edit- Trackback 0 / Comment 11

    △page top

    2010年12月マカオギャンブル旅行 その1 

    *ひさびさ更新。
     ややこしいけど、前回の1月分じゃなくて、昨年最後の遠征となった
     前々回の12月分です。


    2010年12月4日(土)
    早朝、ごそごそ起きて自宅を出ると、同じマンションの住人の
    おじさんがゴルフバッグを抱えて車に乗り込んでいる・・・
    おじさんはニコニコ楽しそうだが、わたしもニヤニヤしている。
    サラリーマンが休日の早朝に出かけるときの行き先はゴルフ場と
    相場が決まっているが、わたしがそんなところへ行くはずもなく。
    あちらはグリーンの芝生でボールを打ちに行くが、
    わたしはグリーンの羅紗の上でチップを積み上げるため
    これから成田へ行く。

    朝、出発するのはじつに1年3か月ぶり。
    会社帰りに成田(羽田)へ向かうのもONからOFFの切り替えがあって
    (いや、OFFからONか・・・)なんともいえない高揚感があるが、
    自宅から朝、直接成田へ出発するのも、1日の始まり方としては最高だ。
    101204-081337.jpg

    今回は久しぶりに広州経由でマカオに入る。
    以前は、ANAの広州便を使っていたが、減便により午前成田発・午後広州発
    の便がなくなってしまったため、今回はJALで行く。
    101204-090705.jpg

    もともと12/4(土)~6(月)の2泊3日の予定で、5日の早朝はマカオマラソン
    (6.5キロのミニマラソン)にもエントリーしていたが、6日に休めなくなり、
    今回は1泊2日の超弾丸旅行となった。
    マカオ滞在時間が約半日なので、とうぜんマラソンもやめにして、カジノだけ
    に集中することにする。

    JLJL855は、定刻どおり9時35分に動き出し、9時55分に離陸。

    徹夜マカオに備えて、飛行機の中では、寝ていくべきなのだが、
    久しぶりの朝の出発なので、なんだか新鮮で眠くない。
    朝から出かけると時間がたっぷりあるような錯覚に陥る。錯覚なんだけど。
    で、映画を観ることにした。

    ここ数年間の洋画の中で一番の傑作「ダークナイト」の監督である
    クリストファー・ノーランの「インセプション」を観ようと思ったが、
    あんまり頭を使いたくなかったので、難解な映画だったらキツイな~
    と考え、やめておいた。
    熟考に熟考を重ね、
    多部未華子の「君に届け」か、新垣結衣の「ハナミズキ」のどちらかを観る、
    という結論に達した。

    多部未華子と新垣結衣は、「目が長方形である」という共通点があり、
    わたしは目が長方形の女性が好きである。

    どちらが、より長方形の目をしているか、どちらが頭を使わなくてすみそうか
    と考え、「君に届け」を観ることにした。

    ・・・感想はあえて述べない。こういう映画もあるのか、という感じ。
    ガッキー観てたほうがよかったか・・・
    多部未華子のお母さん役の女優がどこかで見たけど誰だっけ?
    とずっと気になっていたのだが、エンドクレジットで富田靖子と知って
    すっきりする。
    芸名が「冨」田靖子から「富」田靖子になったことは、あとで知る。

    定刻より30分早く13時40分に広州白雲空港に到着。
    13時45分に機外に出て、あいかわらずトロトロ手際の悪いイミグレで
    赤いスタンプを押されて、出口に着いたのが、14時。

    中国元ほとんど手元になかったので、ATMで600元おろす。
    14時07分にバス乗車券売り場に行き、珠海行きを買う。(82元)

    いつもタイミングが悪くて、出発までしばらく待つんだけど、
    バスの出発は14時10分、急いでバス停まで走り、ぎりぎりセーフ。
    101204-141545.jpg

    国内線ターミナルでどっと人民のみなさまが乗ってきて満員となる。
    101204-141652.jpg

    わたしの隣には、5・6人の団体を仕切っている声のでかいオヤジで、
    窓際に座ってるわたしに対しても、カーテン閉めろとかいちいちうるさい。
    この2時間30分のバス移動さえなければなあ・・・と思いつつ、耐える。

    16時40分、拱北口岸前のバスターミナルに到着。
    前回(2009年3月)のときからバスターミナルの位置が移動していた。
    以前と比較して、スムーズにバスを停めやすい場所になってた。

    帰りのバスの乗車券(12月5日午前10時発・87元)を買った後、
    マカオへの入り口である拱北へ向かう。
    101204-165804.jpg
    101204-165924.jpg

    24コあるゲートのうち、外国人用は2コだけ・・・
    17時に並んで、17時20分に中国側ゲートを通過。
    続いて、マカオ側ゲートに17時25分に並んで、17時40分に通過。

    じつに約半日かけて、やっとマカオに到着。
    101204-174502.jpg
    101204-174532.jpg

    17時45分、星際行きのシャトルバスに乗り・・・
    101204-174653.jpg
    17時55分、星際酒店に到着。
    クロークに荷物を預けて、18時、星際でカジノ勝負スタート!

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  広州  拱北  星際 

    カテゴリ:2010年12月(マカオ)

    2011/02/10 Thu. 02:17 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2010年11月マカオギャンブル旅行 その5(最終回) 

    2010年11月21日(日)14時45分

    グランドリスボア22階の部屋から、下階のカジノへ向かう。
    以降、グランドリスボア、リスボア、MGMを転戦し・・・
    Gリスボア、リスボアで少し負けたものの、
    MGMで「大小の法則」が炸裂し、バカラのベットアップもおおむねうまく決まり
    17時35分、プラス35,215HK$となる・・・

    18時30分にベネチアンのレストランで「マカオナビ」管理人であるhiroさんと
    待ち合わせしているため、タクシーで移動しようとしたら、長蛇の列!
    マカオグランプリが終わったばかりで人の移動が多く、タクシーがぜんぜん
    こない・・・
    「まずい、遅刻する」とやきもきしたが、18時過ぎ、いつも利用している
    COD行きのバスがきたので、それに乗り込む。
    CODについて、ベネチアン内を走り、待ち合わせ場所のポルトガルレストラン
    「MADEIRA」に着いたのは、ちょうど18時30分・・・
    マカオグランプリをスタンドで観戦してたhiroさんも、少し遅れて到着。
    初対面であったが、うまい料理を食いながら澳門談議に花を咲かせる。

     ふたりともマカオを心より愛する者ではあるが、hiroさんはわたしのような
     カジノ入り浸りの不良オヤジではなく、「マカオナビ」というすぐれた
     サイトを運営して、マカオの魅力を発信し続けている素晴らしい方である。
     いや、ほんとに。
     わたしもこのサイトから様々な情報をいただいて助けてもらっているので
     今後もわたしのわかる情報であれば、書き込んでいこうと思う。
     まあ、そのほとんどは役に立たないのだがw

     マカオナビ
     マカオファンなら必見!

     マカオナビ「MADEIRA」の紹介記事
     じつは、今までコタイ地区で食事をしたことがなく、ここで初めて食べたわけだが・・・
     うまいし、雰囲気いいし、日本人スタッフも常駐しているし、日本語メニューもある。
     ちなみに、この記事中の写真のどこかにわたしが偶然写ってますw

    食事後、ベネチアンを横切ってCODへ行き、
    20時より「水舞間(the House of Dancing Water)」を鑑賞。
    (hiroさんとは席が別々なので、ここで別れる。)

    ケイタイ(カメラ)をホテルに置いたまま、MGMから直行したので写真が撮れなかったが、
    いやはや、期待以上の面白さで大満足。
    プリンセス役の梁菲(Faye Leung)、すばらしすぎる。

     マカオナビ「水舞間 (the House of Dancing Water)」の紹介記事
     おおげさじゃなく、ほんと、書かれているとおり、よかったです・・・
     ただ、個人的にはオートバイのシーンはいらない(流れにそぐわない)気が・・・
     
    21時30分、ショーの鑑賞後、とうぜんのごとく、CODのカジノへ。

    以降、手元のメモには行き先とトータルの結果しか書かれていない・・・

    COD・回力・海立方・Gリスボア・MGMを転戦・・・
    101122-012644.jpg
    ときどきGリスボアの部屋に戻り、仮眠をとりながら・・・
    (結局、いつもどおり単なる荷物置き場となった・・・)
    昼の12時まで金沙、Gリスボア、海立方でほとんどバカラで勝負し・・・

    最後の勝負地、海立方では、中国人オヤジグループ4名とのバカラ対決で
    おおいに盛り上がったが、
    最終的には トータルマイナス14,725HK$となった・・・

    12時30分の香港空港行きフェリーに乗る。
    101122-124229.jpg
    エコノミーが混んでいたのでスーパーシート

    101122-135728.jpg
    いつもどおり、ラウンジで反省会・・・

    101122-150040.jpg
    CXで帰路に着く・・・

    またあさってマカオに行くので、さぼっていたブログを片付けねば
    ならないため、賭け足じゃねえや、駆け足となりました。ご容赦をw

    おしまい

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  マカオナビ  MADEIRA  マデイラ  水舞間 

    カテゴリ:2010年11月(マカオ)

    2011/01/28 Fri. 00:48 -edit- Trackback 0 / Comment 2

    △page top

    2010年11月マカオギャンブル旅行 その4 

    2010年11月21日(日)深夜1時30分

    香港で容祖兒のコンサートを観た後、フェリーでふたたびマカオへ。
    ぶらぶら歩いて、宿泊先のグランド・ラパへ戻り、顔を洗って
    Twitterでつぶやいてから2時25分、となりの金沙(サンズ)へ。
     

     現地時間1時30分に香港からマカオに戻りました。
     容祖兒(ジョイ・ヨン)のコンサートを十分に堪能。
     月並みだがプロってすごいよな。
     余韻に浸りながらこれからホテルの隣の金沙に出撃します。
     寝たほうがいいような気もするがw
     posted at 03:19:23

      (postの時間は日本時間表記なので、マカオ時間より1時間遅れてる。)

    ほぼ丸1日ぶりの勝負は、3時過ぎにプラス8,980HK$となる。

    今回の滞在は、マカオグランプリ観戦、香港のコンサート鑑賞、
    CODの「水舞間(The House of Dancing Water)」鑑賞、
    「マカオナビ」管理人のhiro氏に会って食事等、あえてカジノ以外の
    予定を多く組んでおり、カジノは控えめにしようと思っていた。

    ひとつの目安として、手持ちの香港ドル11,000HK$が倍になったら
    今回はやめようと決めていて、昨夜からの通算でほぼ倍になった
    この時点でいったんは金沙を出たが・・・
    こんな早い時間に帰ってもなあ、と思い直し、金沙へ戻り・・・
    3時40分、はずしまくって、結局マイナス11,940HK$となり
    手元の香港ドルがほぼ全滅(残り約1,000HK$)、くたばって寝る。
    やっぱり寝てればよかった・・・

    朝の7時30分、車の爆音で目を覚ます。
     

     ものすごい車の走行音で目を覚ます。
     朝の7時30分からWarm Up(練習走行)が始まった。
     とても寝ていられんw
     スケジュール表では8時からの予定なのにいいのか?ww
     posted at 08:52:18

    あとで知ったのだが、前日、クラッシュが相次いでスケジュールが
    おくれてしまったため、予定より1時間早い7時からWarm Upを行ったとのこと・・・

    しばらく、ホテルの窓からレースを眺める・・・

     マカオGPの中継TVでは、日本のTVと同様、
     司会者と解説者の掛け合いが繰り広げられている。
     広東語わかんないけど
     解説者は「そうですね~」しか言ってないのはわかるw
     「解説者は何も解説していない」のはどこも同じだなw
     posted at 09:23:53


     「Formula」は漢字表記の国では「規格(規定)」と
     表記すると思ってたが「方程式」だった。
     「Formula 3」は「三級方程式」だ・・・
     posted at 09:37:41



    9時15分、ふたたび金沙へ。
    ATMで9,000HK$おろしてバカラで勝負。
    10時、プラス3,000HK$となったところで、ホテルに戻りチェックアウト。
    次の宿泊先である、グランドリスボアへ歩いて移動。
    10時30分、あわよくばアーリーチェックイン、と思ったがさすがにダメで
    12時まで待て、と言われる。

    このパターンで、カジノで時間をつぶすのはキケンなので、この時間を
    利用して、この日20時に鑑賞する「水舞間」の会場を確認がてらチケット
    を取りに行こうと思い、MGMから出ているCOD行きのバスに乗る。

    ネット予約した「水舞間」のチケットを受けとった後、
    ついでにCODのカジノへ・・・

    マイナス5,100HK$でMGMへ戻る・・・
    結局、マカオでは、どこへいってもカジノが待ってるので、つい、
    甘い誘いにのってしまうんだよなあ・・・

    12時、グランドリスボアにチェックイン。

    エレベーターホール
    101121-121652.jpg
    2267号室のレイクビュー
    101121-121730.jpg
    さすがに眺めはすばらしい
    101121-121933.jpg
    部屋もひろびろ・・
    101121-122150.jpg
    101121-122204.jpg
    101121-122307.jpg
    トイレにもTVモニターがある・・・
    101121-122443.jpg
    シャワーブース(サウナ機能付。つかわなかったけど)
    101121-122554.jpg
    フロ(いつもどおり、一度も使わず・・・)
    101121-122516.jpg
    洗面所の鏡の中にも、TVモニターがある・・・
    101121-122534.jpg
    アメニティグッズはエルメス(使わなかったものは当然、持ち帰るw)
    101121-122621.jpg

    部屋の窓からは、レースコースが見えなかったので、しばらくテレビで観戦・・・
    101121-131855.jpg

    チャンネルを変えたら、楊千華(正確には女へんに華)(ミリアム・ヨン)
    主演のラブコメディーをやっていたので、つい、最後まで見てしまう・・・

    14時45分、部屋を出て、グランドリスボアのカジノへ向かう・・

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  バカラ  大小  グランドリスボア  水舞間  COD 

    カテゴリ:2010年11月(マカオ)

    2011/01/27 Thu. 03:37 -edit- Trackback 0 / Comment 2

    △page top

    2010年11月マカオギャンブル旅行 その3 

    2010年11月20日(土)17時40分

    スターフェリーで九龍側へ行く。街はすっかりクリスマスモード。

    海港城
    101120-174737.jpg

    1881ヘリテージ。ここはかつて香港水上警察があったところ。
    何年も廃墟になっていたが、ショッピングモールとして
    昨年ぐらいにようやくOPENした。
    101120-175408.jpg
    ここにくると、
    頭の中で勝手に「プロジェクトA」の音楽が流れてくる・・・

    となりにはかつての定宿、YMCAがある。
    懐かしいので、ロビーに漂うプールの塩素の臭いでも
    嗅いでいくか、と思い、ロビーに入ったら・・・
    101120-175817.jpg
    なんと、すっかりキレイに改装されていて、
    塩素の臭いもあまり気にならなくなっていた・・・
    101120-175852.jpg
    ちょっとさびしい思いを抱きながら、
    漢口道のいつものところでいつものものを食う。
    101120-181819.jpg
    前回(8月)食ったときは、撈麺に香菜が入っていて
    不満だったが、今回は入っていなかった。
    作るオヤジによって違うのかもしれない・・・
    101120-181713.jpg
    今回は腸粉も頼んでみたが・・これはいまいち・・・
    101120-181605.jpg
    鮮蝦雲呑撈麺33HK$、郊外油菜(菜心)15HK$、腸粉10HK$

    食い終わった後、数件となりのマッサージ店「足藝舎」へ行き、
    全身マッサージ(50分、188HK$)。
    ここもかつての行きつけで、香港に滞在するときは必ず行っていた。
    2年ぶりぐらいだったが、高いけど、おばちゃん、力強くてうまい!
    この店は、帰るときに必ずおばちゃんが
    「See you tomorrow~」と言う。
    来たいのはやまやまだけど、明日はマカオで勝負せねばならん・・・
    101120-194159.jpg
    夜景を見てから、地下鉄でホンハムの香港体育館へ。

    2006年にDVDを買って大ファンになってから、早4年・・・
    ついに容祖兒(ジョイ・ヨン)の単独コンサートを
    観るときがきた・・・
    感無量。

    前回(8月)同様、ホンハム駅のセブンイレブンで
    「MOGUMOGU」を買う。8.7HK$。
    これ、うまいなあ。日本で発売して欲しい。
    101120-202350.jpg
    眠気覚ましにコーヒーも・・・8.9HK$。
    昔は香港のコーヒーやお茶は、ものすごく甘い味付けの
    ものしかなかったが、さいきんは普通のものもある。
    101120-202414.jpg
    コンサート開始時間は20時15分だが、
    例によって遅れて20時40分に開始。
    席は、けっこう前のほう(アリーナ席の少し後ろ)で、
    ステージはけっこうよく見えた。
    ちゃんとしたカメラは持ってきておらず、相変わらず
    ケータイカメラのしょぼい写真ばかりであるが、
    もともとこのブログは自分自身のための備忘なので、
    だらだら載せておく・・・
    101120-205248.jpg
    コンサート名は「Nomber6」。
    「6」は容祖兒のラッキーナンバーらしい・・・
    8月に出た新曲「空港」がコンセプトらしく、ステージを
    滑走路に見立てた演出でコンサートがスタート。
    101120-205526.jpg
    コンサートの製作発表の際、ニュースでは
    「デビューから11年、今年で30歳となり、大人の女性として
    セクシーな演出に挑戦」と報じられていて、
    たしかにセクシーな演出もあったのだが・・・
    101120-213331.jpg
    個人的には、その路線は間違っていると思う・・・
    101120-215122.jpg
    美男美女が当たり前の香港明星の中にあって、
    痩せぎすで、けっして容姿端麗とはいえない彼女は、
    へんなメイクや演出をしないで、歌だけで勝負すればいい
    と思うのだが・・・
    101120-215754.jpg
    観客層は、あきらかに女性のほうが多い。
    年齢層はいろいろ。
    101120-221611.jpg
    香港明星のコンサートではだれかゲスト歌手が来るのは
    当たり前と思っていたが、彼女はひとりで歌いきった・・・
    わたしの大好きな曲「誰來愛我」を歌うときに、
    イーキン・チェンでてくるか?と思ったけどw
    (「誰來愛我」のPVにイーキンが出演していたので・・)
    101120-224505.jpg
    今回のコンサートは、もともと4日間の予定が、追加で
    6日となり、さらに追加でたぶん10日か12日間開催される
    ことになったのだが、(わたしが観たのは2日目)
    それを「口パク」せずに、一人でやりとげるとは
    すごいよなあ・・・
    101120-232039.jpg
    22時30分に最初のアンコール・・
    23時20分に2度目のアンコール・・・
    最後の曲は、「越唱越強」。
    この曲は、もともとアップテンポなんだけど、それを
    バラードとして、しっとり、しっかり歌いきった・・・
    101120-232522.jpg
    大感動のうちに、23時30分、コンサート終了。

    前回(8月)同様、23時59分のフェリーに乗り込むべく、
    地下鉄を乗り継いで、上環駅のエスカレーターを走って
    ぎりぎり出航前にイミグレを通過したが・・・
    満員のため、23時59分のフェリーには乗れなかった・・・
    マカオグランプリの影響でやぱり人が多い・・・

    2010年11月21日(日)深夜0時30分
    マカオ行きのフェリーに乗り、ふたたび勝負の地、マカオへ・・・

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: 香港  潮發粉麺  容祖兒  マカオ  ジョイ・ヨン 

    カテゴリ:2010年11月(マカオ)

    2010/12/20 Mon. 00:39 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top