07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

    2010年12月マカオギャンブル旅行 その2(最終回) 

    時間がないので、結果のみ淡々と記す・・・

    2010年12月4日(土)18時

    星際(スターワールド)のクローク横の恒生銀行ATMで
    6,000HK$おろしてエスカレーターで2階へ。

    ひたすら勝つ!大小6戦6勝負けなし。バカラ5戦4勝1敗。

    小額での勝負だったため、プラス6,750HK$に留まるが、
    幸先の良いスタートに気分よく、18:25に星際を出て、
    次なる戦地、ウィンへ・・・
    101204-183054.jpg
    18:55、ウィンでプラス3,800HK$。

    このまま突き進むかと思えたが・・

    19:05、MGMでマイナス19,025HK$。
    ベットアップ失敗で、10分弱で525HK$を残してほぼ全滅・・・

    19:30、金碧で、プラス800HK$。

    19:40、リスボアの皇牌天下へ。
    メシを食いながら(福建炒飯、スープ、菜心、レッドブル2杯)、
    12万円をホールドして、10,000HK$のノンネゴチップと交換。
    (12万円→0.0907→10,884HK$)
    20:45、マイナス12,100HK$。またもやほぼ全滅!

    残された手元の資金は日本円8万円のみ・・・

    ウィンで7万円を両替。 7万円→0.09071→6,350HK$

    21:25 アンコールで、マイナス3,350HK$。あとがない・・・

    21:50 ウィンで、プラス4,400HK$。やっと出血が止まった・・・

    マッサージ屋で仮眠を・・と思ったが、つい、
    凱旋門へ行ってしまい・・・

    22:35 凱旋門で、マイナス2,000HK$。

    足君好で全身マッサージ90分。爆睡。(260HK$+チップ20HK$)

    マッサージ屋を出たのは、すでに日付が変わった深夜0時25分・・

    朝10時の珠海発広州空港行きのバスに乗るためには、イミグレの
    混雑を想定して、9時には勝負を終わらせねばならない・・・

    残り時間は8時間30分しかない・・いや、8時間30分もある・・・
    手元の資金5,400HK$では心もとないので、MGMのATMで9,000HK$おろす。

    1:05 MGMで、マイナス11,000HK$・・・

    この流れを断ち切るのは、金沙へ行くしかない・・・・

    3:10 金沙で、プラス4,500HK$、一息つく。

    手元にSJMのチップが少しあったので、つい、海立方へ行ってしまい・・・

    3:45 海立方で、マイナス3,000HK$。

    あと5時間・・・ここは金沙で腰をすえて勝負するしかない・・・

    ・・・で、6:20、手元のチップが20,000HK$になる。プラス15,100HK$。

    6:40、リスボアへホールドした12万円を奪還。
    次回の資金にするため、絶対つかわないと心に誓う。

    その時点でトータルマイナス約21,350HK$・・・

    あと約2時間・・・どうすべきか・・・・

    手元の約4,000HK$でなんとかマイナスを減らすべく勝負すべきか、
    このまま負けを許容すべきか・・・
    101205-070917.jpg
    朝の7:00、そんなどうしようもないことを考えている
    アホな日本人を横目に見ながら、マカオマラソン参加者は
    さわやかな汗を流しながら走っている・・・

    ・・・ここは勝負あるのみ。

    で、8:40、金沙でプラス20,100HK$。朝の金沙にはカネが落ちている。
    原点復帰まであと少しとなったが、もう珠海へ行かねばならない。

    8:45、カバンを預けている星際へ行き、珠海へ行こうと思ったが、
    もう少し、時間があるだろうと、つい、星際のカジノへ寄ってしまい・・・

    9:00、マイナス4,600HK$・・・いつものとおり傷口を広げて終了・・・
    しかし、大幅マイナスは回避できたので、とりあえずよしとするか・・・

    タクシーでゲートへ行き、ガラガラのイミグレを通過し、
    9:35、珠海のバス乗り場へ着く。
    101205-093717.jpg

    10時のバスに乗り、2時間40分後、広州白雲空港へ到着。
    いつものとおり、空港内の超高いマッサージに行った後、
    ラウンジで反省会・・・
    101205-143726.jpg

    帰りのJL856に乗り込んだら、機長からアナウンスが・・・
    「ただいま、空港からのすべての発着の許可がストップしている。原因は確認中・・」
    ・・・ここは中国本土、何が起こってもあきらめるが、遅くなるならまだしも
    飛ばないとなると明日の仕事があるので非常に困る・・と気を揉んだが・・・
    約2時間後、17時過ぎに離陸した。
    原因は・・・結局なんだったのか不明らしいw

    機内では「インセプション」を観る。
    予想どおりの結末ではあったが、アイディアは秀逸で普通に面白い。

    1時間30分遅れで成田到着。

    帰国直後は、この弾丸日程「広州経由1泊2日」は、こりごりと思ったが・・・
    なかなか休みを取れない現状では・・・おそらくまたやると思う・・・

    おしまい

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  星際  バカラ  大小  ウィン  リスボア  金沙  MGM 

    カテゴリ:2010年12月(マカオ)

    2011/02/14 Mon. 03:20 -edit- Trackback 0 / Comment 11

    △page top

    2010年12月マカオギャンブル旅行 その1 

    *ひさびさ更新。
     ややこしいけど、前回の1月分じゃなくて、昨年最後の遠征となった
     前々回の12月分です。


    2010年12月4日(土)
    早朝、ごそごそ起きて自宅を出ると、同じマンションの住人の
    おじさんがゴルフバッグを抱えて車に乗り込んでいる・・・
    おじさんはニコニコ楽しそうだが、わたしもニヤニヤしている。
    サラリーマンが休日の早朝に出かけるときの行き先はゴルフ場と
    相場が決まっているが、わたしがそんなところへ行くはずもなく。
    あちらはグリーンの芝生でボールを打ちに行くが、
    わたしはグリーンの羅紗の上でチップを積み上げるため
    これから成田へ行く。

    朝、出発するのはじつに1年3か月ぶり。
    会社帰りに成田(羽田)へ向かうのもONからOFFの切り替えがあって
    (いや、OFFからONか・・・)なんともいえない高揚感があるが、
    自宅から朝、直接成田へ出発するのも、1日の始まり方としては最高だ。
    101204-081337.jpg

    今回は久しぶりに広州経由でマカオに入る。
    以前は、ANAの広州便を使っていたが、減便により午前成田発・午後広州発
    の便がなくなってしまったため、今回はJALで行く。
    101204-090705.jpg

    もともと12/4(土)~6(月)の2泊3日の予定で、5日の早朝はマカオマラソン
    (6.5キロのミニマラソン)にもエントリーしていたが、6日に休めなくなり、
    今回は1泊2日の超弾丸旅行となった。
    マカオ滞在時間が約半日なので、とうぜんマラソンもやめにして、カジノだけ
    に集中することにする。

    JLJL855は、定刻どおり9時35分に動き出し、9時55分に離陸。

    徹夜マカオに備えて、飛行機の中では、寝ていくべきなのだが、
    久しぶりの朝の出発なので、なんだか新鮮で眠くない。
    朝から出かけると時間がたっぷりあるような錯覚に陥る。錯覚なんだけど。
    で、映画を観ることにした。

    ここ数年間の洋画の中で一番の傑作「ダークナイト」の監督である
    クリストファー・ノーランの「インセプション」を観ようと思ったが、
    あんまり頭を使いたくなかったので、難解な映画だったらキツイな~
    と考え、やめておいた。
    熟考に熟考を重ね、
    多部未華子の「君に届け」か、新垣結衣の「ハナミズキ」のどちらかを観る、
    という結論に達した。

    多部未華子と新垣結衣は、「目が長方形である」という共通点があり、
    わたしは目が長方形の女性が好きである。

    どちらが、より長方形の目をしているか、どちらが頭を使わなくてすみそうか
    と考え、「君に届け」を観ることにした。

    ・・・感想はあえて述べない。こういう映画もあるのか、という感じ。
    ガッキー観てたほうがよかったか・・・
    多部未華子のお母さん役の女優がどこかで見たけど誰だっけ?
    とずっと気になっていたのだが、エンドクレジットで富田靖子と知って
    すっきりする。
    芸名が「冨」田靖子から「富」田靖子になったことは、あとで知る。

    定刻より30分早く13時40分に広州白雲空港に到着。
    13時45分に機外に出て、あいかわらずトロトロ手際の悪いイミグレで
    赤いスタンプを押されて、出口に着いたのが、14時。

    中国元ほとんど手元になかったので、ATMで600元おろす。
    14時07分にバス乗車券売り場に行き、珠海行きを買う。(82元)

    いつもタイミングが悪くて、出発までしばらく待つんだけど、
    バスの出発は14時10分、急いでバス停まで走り、ぎりぎりセーフ。
    101204-141545.jpg

    国内線ターミナルでどっと人民のみなさまが乗ってきて満員となる。
    101204-141652.jpg

    わたしの隣には、5・6人の団体を仕切っている声のでかいオヤジで、
    窓際に座ってるわたしに対しても、カーテン閉めろとかいちいちうるさい。
    この2時間30分のバス移動さえなければなあ・・・と思いつつ、耐える。

    16時40分、拱北口岸前のバスターミナルに到着。
    前回(2009年3月)のときからバスターミナルの位置が移動していた。
    以前と比較して、スムーズにバスを停めやすい場所になってた。

    帰りのバスの乗車券(12月5日午前10時発・87元)を買った後、
    マカオへの入り口である拱北へ向かう。
    101204-165804.jpg
    101204-165924.jpg

    24コあるゲートのうち、外国人用は2コだけ・・・
    17時に並んで、17時20分に中国側ゲートを通過。
    続いて、マカオ側ゲートに17時25分に並んで、17時40分に通過。

    じつに約半日かけて、やっとマカオに到着。
    101204-174502.jpg
    101204-174532.jpg

    17時45分、星際行きのシャトルバスに乗り・・・
    101204-174653.jpg
    17時55分、星際酒店に到着。
    クロークに荷物を預けて、18時、星際でカジノ勝負スタート!

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  広州  拱北  星際 

    カテゴリ:2010年12月(マカオ)

    2011/02/10 Thu. 02:17 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2010年12月マカオギャンブル旅行<第1弾> (出発前夜)  

    前回渡航から中1週で明日からマカオ・・・

    朝、日本を出発するのは2009年9月以来、1年3カ月ぶり。
    広州経由は2009年3月以来、1年9カ月ぶり。

    2010/12/04(土)JL855 B767-300
    成田09:35-広州14:10
    17D
    20101204jl855.jpg

    2010/12/05(日)JL856 B767-300
    広州15:15-成田20:10
    23D
    20101205jl856.jpg

    両便とも、後方座席はがらがら。

    着陸後は、なるべく早く機外に出たいので、前方の座席を
    指定しているが、後方座席はおそらく3列席独占してヨコ
    になれると思うので、上空では後ろに移動して寝るつもり・・・

    広州白雲空港から珠海まで2時間30分のバス移動があるので、
    マカオへ入るのは早くても18時ぐらいか・・・
    ボーダーの混み具合にもよるけど・・・
    珠海到着後、あまりにも足腰が痛い場合は、マカオに入る前に
    珠海のマッサージ(中医推拿)店に寄るつもり・・・
    マカオ滞在時間は少しでも増やしたいが、激ウマ・激安
    マッサージの魅力は捨てがたい・・・2年以上行ってないし・・・

    滞在中の天気は・・・

    マカオの天気予報(地球物理腎気象局)
    20101204macau.jpg

    香港の天気予報(香港天文台)
    ※今回、香港は行かないので関係ないけどw
    20101204hkg.jpg

    まだまだ暖かい・・・
    というより・・・暑いよw
    前回(11/19~22)も半袖で過ごしたが、
    おそらく今回も半袖でじゅうぶんだと思う。

    さて、問題のミニマラソンだが・・・

    もともと予定していたことなので、できれば走りたいし、
    (↑ギャンブラー特有の意味のないこだわり・ゲン担ぎ)
    完走すれば、公式サイト上に名前が掲載されるので、
    参加したいのはやまやまではあるが・・・・

    早朝とはいえ、この気温じゃ汗だくになるのは必至・・

    また、レース前日(すなわち明日)の22時までにタイパ島の
    大会事務局まで、ゼッケンと計測チップを取りに行かなくちゃ
    ならないのがメンドウだし、やっぱりどう考えても今回は
    時間がなさすぎるので・・・・

    「出走取消」ということで決定!!

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  広州 

    カテゴリ:2010年12月(マカオ)

    2010/12/03 Fri. 20:39 -edit- Trackback 0 / Comment 4

    △page top

    2010年12月マカオギャンブル旅行 (長い長いプロローグ) 

    今の会社に入る前の数ヵ月間、フリーの「ギャンブラー(自称)」として
    月に数回、マカオに通っていた時期があった。
    (その頃、ブログ書いていれば面白いことたくさん書けたんだけどw)

    サラリーマンになってからはさすがに月イチペースでいたわけだが・・・

    来月、ひさびさに複数回、訪澳することになった。

     <第1弾>12月4日(土)朝成田発~12月5日(日)午後広州発・夜成田着
     <第2弾>12月30日(木)朝成田発~1月1日(土)深夜香港発・早朝成田着

    なぜこうなったのかというと・・・話は長くなるが・・・

    <第1弾>

    9月ぐらいに年内の訪澳スケジュールを決めたとき、12月は業務の都合上、
    4日(土)~6日(月)の日程でしか動けそうもなかったので、とりあえず
    JALのマイレージで広州便を予約した。
    (ほんとは香港便にしたいけど、とても取れない)

    で、日程を先に決めてしまったあとで、滞在期間中になにかイベントがあるか
    どうか調べたら、ちょうど「マカオ国際マラソン大会」があった・・・
    20101205marathon.jpg

    昨年も偶然、マラソン大会の時期にマカオに滞在していたのだが、
    朝の6時すぎ、徹夜明けでふらふらカジノを渡り歩いてるわたしを横目に、
    ゼッケンをつけたマラソン参加者たちは朝日を浴びてさわやかな汗を流しながら
    気持ちよさそうに走っていた・・・

    そんな光景を思い出し、「オレもやってみるか」と軽い気持ちでマラソン大会の
    ウェブサイトから、ぽちっ、とエントリーしてしまった。
    20101205maratona.jpg
    参加費は50パダカなので、もし参加できなくなったとしても、別にいいし・・・

    もっとも、マラソンといっても、さすがにフルマラソンは絶対ムリだし、
    かといってハーフマラソンでも、ムリだし・・・
    ということで、ミニマラソン(6.5キロ)である。

    また、同時期にマカオ旅行の情報サイト「マカオナビ」の掲示板で管理人のhiroさんが
    マラソン大会の時期に訪澳して参加するかもしれない旨の書き込みをしていたので・・・
    お互いノリで「じゃあ、どうせなら一緒に参加しますか~」ということになった。

     ちなみに、hiroさんは結局、時期をずらしてマカオグランプリのときに訪澳したので
     マラソンは不参加となる・・・
     なお、hiroさんとは、グランプリ終了後の取材でお忙しい中、マカオのベネチアンで
     お会いして一緒に食事をしたのだが、その件は後日書くことにする。

     話は飛ぶけど、
     9月に羽田へ行くとき、「パスポートを自宅のスキャナーにはさんだまま忘れてしまい
     自宅に取りに戻るハメになり、渡航が絶望的な状況となったが、JALのディレイの
     おかげで間に合う」という事件があったが・・・ →(9/26付ブログ参照)

     そもそもこの事件のきっかけとなった「パスポート画像のスキャン」を
     なんのために行ったのかと言うと・・・
     マラソン大会のエントリーでパスポート画像を添付送信する必要があったから
     であった・・・

    で、とりあえず勢いとノリでエントリーしてしまったが、
    正直、「6.5キロ」は運動不足かつ腰痛・脚痛の不健康な身では、ちと長い・・・

    でも、朝の5時スタートなので、どうせその時間はいつもカジノにいるから、
    カジノからそのままスタート地点へ行って、勢いでそのまま参加して、
    走り終わったら(たぶん歩くけど)、シャワー浴びて、マッサージでまったり
    すればいいか、と軽く考えていた・・・

    しばらくして、12月4日(土)と6日(月)は、業務都合で休めなくなってしまい、
    いったんは訪澳を断念。
    マラソン参加はまた来年だな・・ということで、
    広州便もキャンセルして、ほかの時期に行こうと計画していたところ・・・

    急に4日だけ休めることになり、4・5日の1泊2日ではあるが、行くことが
    できるようになった・・・
    さいわい、再度、広州便も予約ができた。

    しかし・・
    広州経由なので、1泊2日では、マカオに滞在する時間はほぼ半日しかない・・・
    移動時間・待ち時間は、日本国内の分を含めると優に20時間は超える・・・

    ふつうならやめておくべきところだが、もしかしたら、
    これぐらいの時間的制約の中で勝負したほうがいいのかもしれない、
    というバカな思いがぬぐいくれず・・・
    また、今後のマカオ遠征も、1泊2日がデフォルトになるかもしれないので
    ここは実験的にやってみよう、と判断した。
    ・・・なんて、ぐでぐで書いてるけど、ただ単に行きたいだけなんだけどw

    ただし、いかんせん半日しかいられないので、ミニマラソンに参加するか
    どうかは、かなりキビシイ状況ではある・・・

    4日 早朝、自宅を出て、
       成田から飛行機に乗って、
       午後、広州白雲空港に着いて、
       2時間半バスに揺られて珠海に着いて、
       激混みのボーダーを超えて夕方マカオについて、
       寝ないでカジノで勝負して、

    5日 早朝5時にミニマラソンに参加してクタクタになって、
       朝ボーダーを越えて、
       2時間半バスに揺られて広州白雲空港に着いて、
       午後、広州から飛行機に乗って、
       夜、成田に着いて、
       電車で自宅に帰って、
       くたばって寝て、

    6日 翌朝、仕事に向かう

    ・・・ブログのネタ的には絶対に参加すべきなのだろうが、やっぱムリだわw

    走った後、休む間もなく、すぐに珠海のボーダーまで行かねばならないし、
    それからあの高速バスに乗るのはつらすぎるw
    死んでしまうかもしれない。
    マカオで死ぬのはかまわないが、珠海のバスで死ぬのはいやだ。

    ということで、
    長々とマラソン大会のことを書いたけど、やっぱり参加しませんでした、という
    ヘタレな結果になると思うけど、いちおう

     あまりにも勝ちすぎてハイになってるとき → 勢いで走る
     負けてよっぽどやることがなくなったとき → 罰ゲームとして走る

    ということで・・・


    <第2弾>

    一方、毎年年末の12月30日・31日は、K君(←6月に一緒にマカオに行った)
    と地方の競馬場へ遠征に行くのが恒例なのだが、お互い、今年はマカオに
    行こうぜ! という機運になり・・・
    チケット代バカ高ではあるが、それぐらいマカオで儲ければ無問題じゃ!!
    というお気楽な考えで、行くことに決定。

    せっかく高いチケット代をかけていくのであれば、ほんとは年明けまで
    滞在したいところだが、お互い、家庭があるのでそうもいかず・・・
    とりあえず年明け元旦は朝の6時に成田に帰ってくることにした。
    (ちなみにわたしはまだ、年末マカオに行くことは家族に話していない・・・)

    ともあれ・・・
    まずは、12月4・5日は、年末の遠征が控えているので、絶対に負けられないw

    っていうか、
    こんなことぐでぐで書いてないで11月の旅行記を金曜までに書かないと・・・

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  マカオナビ  マカオ国際マラソン大会  マカオ・ギャラクシー杯国際マラソン大会  広州 

    カテゴリ:2010年12月(マカオ)

    2010/11/30 Tue. 22:36 -edit- Trackback 0 / Comment 2

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top