10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

    2010年9月マカオギャンブル旅行 その5(最終回) 

    2010年9月26日(日)19時50分

    宿泊先のビバリープラザ前から、タクシーで金沙へ。
    持ってきた12,000HK$は、20分で溶ける・・・

    しかし、ホテルの金庫には札束1つ残ってるので余裕・・・
    サンズ・エンジェルズのステージを観てから、20時35分、
    ふたたびタクシーでホテルへ戻る。

    札束の封を切り、30,000HK$持って、20時55分、ウィンへ。
    100926-210322.jpg
    21時30分、5,000HK$が溶ける・・・

    MGMへ。21時50分、5,000HK$が溶ける・・・

    引き続きMGMでバカラをやっていたら、しつこいコーチ屋の
    おばちゃんにからまれる。
    頭にきたので、おばちゃんの言うほうとは逆に賭け・・・
    22時55分、19,975HK$が溶ける・・・

    ホテルに戻り、50,000HK$持って、23時15分、ふたたび金沙へ。
    23時35分、大小、バカラで大勝負し、やっとプラス33,700HK$。

    で、ここでやめればいいんだけど・・・

    24時00分、マイナス10,000HK$。

    24時15分、マイナス20,000HK$。
    ここで、メモは終わっているww

    その後、リスボアで10,000HK$ぐらいプラスとなる場面もあったが
    「10→13の次の「小」」に20,000HK$賭けて、見事に外したりして・・・

    ライク・ア・ローリング・ストーン・・・

    ホテルで数時間寝て、フェリーの時間ぎりぎりまで金沙で勝負したが
    けっきょく、手元に残った香港ドルは、11,400HK$・・・
    トータル マイナス約25,000HK$にて上環行きの船上の人となる・・・

    今回は、九龍のいつものところで雲呑麺を食うつもりだったため、
    空港直通じゃなくて上環行きに乗ったのだが・・・・
    食いに行くのがめんどくさくなったので、そのまま香港駅から
    空港に行くことにしたw

    信徳ビルの吉野家・・・
    100927-124021.jpg
    トビコわさび牛丼って、なんだ?ww
    いま、見るとなにげにうまそう・・・食っておけばよかった・・・

    ビル内にわたしの好きな許留山がOPENしていた・・・
    100927-124451.jpg

    これ、うまいよね・・・
    100927-124716.jpg

    空港に着いて・・・
    100927-135150.jpg

    トラベラーズラウンジで考える・・・

    元金にかかわらず、とりあえずいつも「札束(10万HK$)」を目指すのは、
    帯封を切るにはためらいがある、という抑止力を期待してのことだが・・

    「冷静に熱くなっているオレ」にとっては、そんなものなんの効力もなかった・・・

    すぐに日本円にしてしまえば、もう少し手元に残ったかもしれないが・・・
    次の日(月曜日)に少しでもレートのよい中国銀行かバンコデルタあたりで
    両替しようとセコイ考えでいたため、香港ドルのままにしてしまった・・・

    まあ、悔やんでもしかたがない。

    100928-002043.jpg
    このときの帯封は、自分を戒めるため、サイフに入れておくことにした・・・

    次回は、中身入りのまま持って帰る・・・ことができるかな?w

    おしまい

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  バカラ  大小  MGM  ウィン  リスボア  許留山 

    カテゴリ:2010年09月(マカオ)

    2010/11/17 Wed. 02:16 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2010年9月マカオギャンブル旅行 その4 

    2010年9月25日(土)23時50分

    金沙到着後、そのまま1階禁煙ルームのバカラテーブルへ・・・

    ずるずる負けている状況を打破するためには、ちまちま
    賭けるのではなく、手持ち資金を一気に賭けて勝負すべき、
    と考え、「バンカー」に10,000HK$賭ける!

     と思ったが、びびって、4,000HK$だけにしたら・・・
     「プレイヤー」で負けw
     助かった・・・

    これで目が覚めた・・・

     なんだか知らないが、バカラはつい、熱くなってしまい
     賭けるチップがやたら増えてしまう・・・
     まったく自分を見失っているわけではなく
     「いま、オレは冷静に熱くなっているんだ」とか
     わけわかんない言い訳をつくって、取り返しのつかない額で
     勝負することをむりやり肯定してしまう・・・
     その状態がすでに自分を見失っているわけだがw

     もっとも、
     どこかのタイミングでそのようなキチガイじみた極端にメリハリをつけた
     賭け方で勝負をしないと、賭け金の数倍以上の勝利は得られないのも
     事実である・・・・

     そのタイミングが「いつ」なのか・・・・
     バカラにおいては、私の中では、まだ、確立されていない・・・

     一方、大小においては・・・
     「1・5・6の12(大)の次は、小」
     「10→13の次は、小」
     など、いくつかの「オカルト必勝法」が確立されている・・・

     理由も理屈もまったくないが、何度も何度も繰り返し経験した中で、感覚的に
     なんだかしらないがとにかくそういう結果になっている、というこれらの
     「オカルト必勝法」は、どこで勝負をかけるか(ベットアップするか)を
     決めるのに非常に役に立っている・・・

    ということで、ここは原点回帰で、しばらく大小で勝負をすることにした。

    100~200HK$ぐらいで賭け、オカルトモードで800~3,000HK$にベットアップ。
    バカラみたいに爆発的には増えないが、じわじわとチップが増え・・・
    ついに、4時15分、原点復帰(収支プラスマイナスゼロ)を果たす。

    その後、バカラを解禁し・・・
    「大小でチップを増やして、バカラで大勝負」を繰り返す・・・

    金沙は大小テーブルは椅子がないので、ときどきバカラテーブルで
    座らないとつらい、という理由もあるw

    前日からほとんど寝てないので、
    バカラのテーブルでプレイ中に、チップを置いた直後に寝てしまい、
    同じテーブルのおばちゃんに「あんた、カード配られてるよ!」
    と笑われながら起こされたりしたが・・・

    おおむね調子がよく・・・大小のオカルトもうまくはまり・・・

    昼12時20分、
    思考が停止して、体が動かなくなったため、終了・・・
    100926-122150.jpg

    手元には・・・110,075HK$のチップが残った・・・
    ここまでのトータルはプラス51,726HK$となった・・・

    久々に窓口で香港ドル「1束」と交換して、金沙を後にする。
    フェリー乗り場で、帰りのフェリーチケットを買い、
    バスでリスボアへ・・・
    100926-123946.jpg
    リスボアに着くまでの短い間、バスの中で完全に爆睡してしまい、
    到着後、運転手にたたき起こされる・・・

    とにかくヨコになりたくて、今回の宿泊先である
    ビバリープラザホテルへ向かう・・・
    100926-132127.jpg
    1211号室・・・
    100926-132100.jpg
    100926-132252.jpg
    100926-132233.jpg
    100926-132158.jpg
    100926-132340.jpg
    100926-132351.jpg
    100926-132637.jpg
    窓からはグランドリスボアと陸軍倶楽部(高級レストラン)が見える・・・
    100926-132456.jpg
    100926-132516.jpg
    グランドラパ、スターワールド、リスボア等、いつも決まった
    ホテルばかりだったので、たまにはリスボア近辺のホテルを
    新規開拓しようと思い、今回、まあまあ評判のよいこのホテル
    を予約してみた・・・・
    リスボア近辺のわりには、かなり安いホテルであり、しかも
    ネット接続がタダ・・・シャワーも可動式だし、悪くはない。

    しかし・・・ やはり、いまいちなんだよな・・・

    どうせいつも荷物置き場になるだけなので、ホテルなんて
    シャワーとベッドがあればいいや、と昔は思っていて、
    実際、エンペラーホテルあたりを予約していたんだけど、
    カジノでは1,000HK$や10,000HK$単位で賭けてるのに、
    ホテルを少しぐらいケチっても意味ねえや、と考えを改め
    いまは、主戦場に近いそこそこのグレードのホテルに泊る
    ようにしている・・・

    一番のポイントは・・・
    備え付けのスリッパがペラペラなのか、ふかふかなのか、かもw

    ペラペラ・・・ビバリープラザ、エンペラー、ゴールデンドラゴン
           プレジデンテ

    ふかふか・・・グランドラパ、スターワールド、リスボア、ワルド

    じつにわかりやすいww

    エンペラー、ゴールデンドラゴンあたりは「ベッドが固い」と
    評判が悪いようだが、腰痛持ちの私としては、これらのホテルの
    固いベッドはむしろ好きだったりする。

    で、シャワーを浴びて、くたばって寝て・・・

    18時50分、リスボアのレストラン「桃花源」で晩メシを食いに行く。
    100926-191550.jpg
    ここは8月に「皇牌天下」でもらった食事券があったので、それを
    使って予約した。
    食ったのは、「名物クリスタルキング海老コース」ではなく、「蟹肉フライ」
    にしたw
    100926-190023.jpg
    ピータン食って・・・
    100926-190431.jpg
    蟹肉フライ・・・これ、うまかった~~~
    100926-190442.jpg
    好食~
    100926-191022.jpg
    うまい
    100926-191408.jpg
    yummy~
    100926-192004.jpg
    しかし・・・
    デザートは・・・
    100926-193200.jpg
    案の定、おしるこ・・・
    これ、苦手なのだ・・・・

    日本の中華料理店ならたいてい杏仁豆腐かマンゴープリンなのに
    香港・マカオではなんでおしるこが出るんだろう・・・

    ともあれ、19時35分、大満足で店を出てホテルへ戻る。

    今回は、十分勝ってるし、あとは明日昼の帰国まで
    ゆっくりとちまちまカジノで遊ぶか、と思い、
    とりあえず12,000HK$だけもって、
    19時50分、タクシーで金沙へ向かう・・・

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  バカラ  大小  サンズ  金沙  リスボア  桃花源 

    カテゴリ:2010年09月(マカオ)

    2010/11/14 Sun. 00:02 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2010年9月マカオギャンブル旅行 その3 

    2010年9月25日(土)15時00分

    MGMのウィン側入口前からCOD行きのバスがでていたので、それに乗り込み、
    15時15分、CODへ到着。

    まず向かったのは、CODのチケット売り場。
    翌日(26日)鑑賞予定の「水舞間(The House of Dancing Water)」の
    チケットを買おうと思ったのだが・・・
    返ってきた答えは・・・「没有」

    ・・・え、ないの???

    確かに9月16日から始まったばかりなので、人気なのはわかっていたが
    まさか前日買いに来ても売り切れとは・・・・

    しかたないので、CODのカジノへ入る・・・

    1時間20分後・・・ マイナス10,050HK$でCODを後にする・・・

    16時55分、きたときと同じバスでMGMへ戻る。

    10分後、マイナス6,000HK$・・・

    ウィンへ行き・・・15分後、プラス850HK$・・・

    MGMへ行き・・・10分後、マイナス6,600HK$・・・

    ずるずると負けだしてきて・・・
    手元の香港ドルが12,000HK$弱になってしまった・・

    17時40分、リスボアのVIPルーム「皇牌天下」へ。
    朝からなにも食べてないので、ここでタダ飯を食おうと
    思ってたのだが・・・・
    スタッフに誘われるまま、成り行きで、10,000HK$の
    ノンネゴチップに交換し、ここでバカラをやることにw

    前回の旅行は、
    「いつもひどいめに逢っているSJM系のカジノには一切行かない」
    というテーマだったので(結局、最後の最後に海立方で勝負
    しちゃったけどw)、リスボアは久しぶりだ・・・

    以前、ここで勝負したときは周りの中国人オヤジのペースに
    巻き込まれて、十数分で20,000HK$ほぼ全滅の憂き目にあったが
    今回は、min500HK$で慎重に勝負した結果・・・
    プラス8,025HK$で無事、ローリング完了・・・
    メシは、福建炒飯といつものとおりレッドブル。満足。
    200HK$分のリスボアグループ食事チケットをもらう。

    19時50分、グランドリスボアでマイナス3,500HK$となったが、
    その後、リスボアでプラス7,575HK$となり、「今回はSJM系
    とは相性がいいなあ」と思いつつ、ふたたびMGMへ戻る。

    この日は、マカオ国際花火大会が開催されており・・・
    21時からは日本の花火、22時からはフランスの花火が打ち上げられた・・・

    昨年に引き続き、MGM隣のワンセントラル湾岸から鑑賞する・・・
    昨年は、ワンセントラルは工事中だったので、私以外誰もいなかったが
    (っていうか、昨年は工事現場だったのでたぶん立ち入り禁止だったw)
    今年はごらんのとおり大勢の見物客がいた・・・
    100925-210652.jpg

    花火大会の合間はずっとMGMにいたわけだが・・・

    100925-210640.jpg

    キレイな花火とは裏腹に・・・

    100925-212013.jpg

    MGMでは、負け続け・・・

    100925-210710.jpg

    22時30分、マイナス23,975HK$・・・
    ついに手元の香港ドルがすべてなくなる・・・

    サイフには、使うつもりのない日本円が、20万円・・・

    使うつもりはないのは確かだが、
    持ってきた時点で、もうなくなったも同然だw

    ということで、ウィンでまずは10万円を両替・・・
    8,982HK$で再スタート!

    しかし・・・23時、ウィンでマイナス4,000HK$・・・
    次は・・・リスボアに向かうつもりが、つい、
    ふらふらと財神に寄ってしまい・・・
    23時25分、マイナス4,600HK$でふたたび全滅・・・・

    こうなりゃとことんやったる!ってなわけで・・・

    残りの10万円をふたたびウィンで両替し、
    さらにキャッシュカードで9000HK$引き出す。

    合計17,982HK$でみたび再スタート!!

    そのままウィンとMGMで勝負しようかとも思ったが・・・
    満を持してタクシーで金沙へ向かう!

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  バカラ  大小  MGM  ウィン  COD  リスボア  金沙 

    カテゴリ:2010年09月(マカオ)

    2010/11/13 Sat. 00:34 -edit- Trackback 0 / Comment 4

    △page top

    2010年9月マカオギャンブル旅行 その2 

    久々の更新・・・
    9月の勝負内容はすっかり忘れているが・・・
    手元には「時間・場所・成績」を書いたノートがある・・・
    101101-000050.jpg
    これを頼りに、11月18日(マカオ行き前日)までに書き上げねば・・・


    2010年9月25日(土)深夜2時45分

    星際のクロークに荷物を預けてエスカレーターでカジノへ。

    サイフの中の香港ドルは、前回の残りの9,400HK$と小銭少々のみ・・・

    とりあえずmin300HK$のバカラ・・・バンカーで勝利。
    別のテーブル・・・バンカーで勝利。
    また別のテーブルへ・・・バンカーに300HK$置いたら・・・
    ディーラーのおばちゃんにそれじゃダメだ、と言われた。

    「??」・・・・ ここはmin1,000HK$だった・・・・

    少し迷ったが、チップを追加して勝負。バンカー勝利で3連勝!

     ということで、今回のバカラは、バンカーオンリーで勝負することに決定w

    その後は一進一退が続いたが、
    結局、3時5分、プラス2,300HK$で星際を後にする・・・

    続いてウィンで プラス1,525HK$。

    いつもなら次はMGMだが・・・
    出発前のごたごたで疲れがピークに達していたので、マッサージ店で
    仮眠することにした。
    MGM近くのマッサージ店「足楽宮」では、8月にひどい目にあったので
    数件となりの「足君好」へ入り、全身マッサージ90分。数秒で爆睡。
    担当のおばちゃんはまあまあ・・ちょっと力は弱かったが・・

    マッサージ終了後、そのまま朝まで仮眠するつもりだったが
    (すでに5時なので朝だけどw)、少し寝たことで頭がすっきりしたので
    MGMへ向かう。

    バカラは、とにかくバンカーだけに賭け続ける。
    大小は、いつもどおり適当に・・・
    久々にBJなどもやりつつ・・・

    5時50分、プラス3,800HK$。

    次のウィンで マイナス4,475HK$。

    再度、MGMへ・・・・結局MGMで6時20分から14時40分までずっと勝負していた・・・
    もちろんその間、何も食っていないw

    で・・結果は・・・
    100925-145546.jpg
    プラス21,140HK$。

    MGMの中庭で休憩・・・
    100925-144729.jpg

    以前は、パンダのぬいぐるみがゴロゴロしていたが・・・
    落ち着いた、いい感じになっていた・・・
    100925-144754.jpg
    巨大な鳥カゴの中で、鳥がさえずっている・・・
    勝利の後はなにを見てもよく見える・・・

    では、どっかでメシでも食うか・・と思いつつ、MGMを出たら・・・
    MGMからCOD(シティー・オブ・ドリームス)行きのバスがでているのを発見。
    ちょうど出発するところだったので、反射的にひょいと乗り込み・・・
    15時、CODへ向かう。

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  バカラ  大小  星際  MGM  ウィン  COD  シティー・オブ・ドリームス 

    カテゴリ:2010年09月(マカオ)

    2010/11/01 Mon. 01:14 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2010年9月マカオギャンブル旅行 その1 

    2010年9月24日(金)

    出発前のどたばたは、9月26日に書いた このブログ のとおり・・・

    JALから「出発遅延のお知らせ」メールが届いていたが・・・

    20100924jal.jpg

    ご覧のとおり、定刻より40分遅れで香港へ出発。
    (実際に離陸したのは21:45ぐらい)

    機内では「ベスト・キッド」を観る。
    1984年製作の同名映画のリメイクで、若干「ベスト・キッド2」の
    要素も混じってるような・・・・
    設定がちょっと違うだけで、ストーリーは旧作とほぼ同じなので
    ぼーっと観ていたら、終わってしまったw

    主人公が 高校生 → 中学生(小学生かも・・よくわからん)
    主人公が習うのが 空手 → カンフー
    先生が 日本人 → 中国人(ジャッキー・チェン)

    設定が違うのはこのあたりだ・・・

    新作のプロデューサーは、ウィル・スミスであり、主役は、ウィル・
    スミスの息子である。いわば、親バカ映画だなw

    映画の内容は、どうでもいいが、いまだに気になっていることが・・・

    主人公が北京に引っ越してきて、すぐに仲良くなった同じ学校の友人
    の男の子がその後、ストーリーに絡んでくるのかな、と思ったら、
    まったく出てこなくなった・・・
    主人公の学校生活やカンフー大会の場面に出てきてもよさそうだが・・・

    飛行機で上映される映画は再編集されてるので、ばっさり登場場面が
    削られてるだけなのかもしれないが、気になる・・・

    旧作のノリユキ・パット・モリタは数年前に亡くなったと聞いたが、
    主人公のラルフ・マッチオとか、2作目のタムリン・トミタとか
    今、どうしているんだろう・・・気になる・・・

    などど、考えていたら、
     
    出発が遅れたにもかかわらず、機長がぶっとばしてくれたおかげで
    定刻より少し早く翌日00:20に香港へ到着。
    00:25過ぎに機外へ出て、ガラガラのイミグレを通り抜けたが、
    00:30の上環行きのA11最終バスには間に合わず、00:37の
    AELに飛び乗った。

    100925-003635.jpg

    100925-003725.jpg

    01:00に香港駅へ着き、歩いて、上環の信徳中心へ。
    100925-011154.jpg

    フェリー乗り場にあった垂れ幕・・・

    100925-012236.jpg

    正確な意味はわからないが・・・
    騙されたり脅迫されないように気をつけろ、ということか・・・
    こうやってみると、マカオは怖いところだなあw

    騙されたり脅迫されなくてもお金は飛ぶように逃げていくけどねww

    01:30のフェリーでマカオへ。

    100925-012257.jpg

    100925-012342.jpg

    02:30にマカオへ到着。
    タクシーで星際へ。

    02:45、星際で勝負開始!

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  星際  信徳中心 

    カテゴリ:2010年09月(マカオ)

    2010/10/06 Wed. 23:33 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top