05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

    2010年6月マカオギャンブル旅行 その6(最終回) 

     #苦労して書いたものが操作ミスで消えてしまったので・・・
      時間がないので、メモを元にカジノの結果のみ記すことにする・・・
      いつものように飛行機で観た映画についてとか、
      グラフの分析結果とかぐでぐで書いたのだが、再度書く気力もない・・・


    2010年6月20日(日)8時50分

    ウィンのスタバで小休止したあとも
    昨夜からの悪い流れは止まらず・・・

     ウィン -6,000HK$
     MGM -10,000HK$

    1時間の間に再度両替した20万円のほとんどを失う・・・

    10時に、さらに20万円をウィンで両替する。
     20万円 → 0.083755 → 16,751HK$

    勝負できる時間はあと1時間20分だが・・・・
     あっさり  ウィン -6,000HK$・・・

    この日は、ほとんどバカラのみで勝負して、この結果・・・
    プレイヤーばかりに賭ける戦法は、とっくにやめているが
    それでも当たらない・・・
    すなわち、バンカーに賭けると、プレイヤーが勝つ(怒)

    10時30分、
    最後の勝負地をMGMに決め、マクドナルド対面の
    入り口近くの大小のテーブルへ。
    ここはmin100とmin200のテーブルが並んでいる。
    時間がないので、両方のテーブルに賭け続ける・・・

    ようやく当たりだしてきて、
    大の6連続にうまく乗ることができ(2,000HK$×6)、
    バカラもビッグベットがうまく決まり・・・

    11時20分、手元のチップは 33,860HK$になった・・・
    すなわち、MGMでは +23,860HK$、ひさびさのプラス・・・

    K君との約束の時間なので、急いで星際へ向かう。
    残念な結果だったK君はすでにロビーで待っていた・・・

    タクシーでフェリーターミナルへ。
    5月のときと同様、ガラガラだったので、
    12:30の空港行きフェリーのチェックイン手続きは11時40分に終わった・・・

    こうなったら、5月にヤラレた海立方へ行くしかないw
    K君も異存はない、っていうか、ムリヤリ連れて行ったw

    ・・・・で、また負けたw しかも -10,000HK$・・・w

    わたしと同様、海立方で傷口を広げたK君とともにフェリーに乗り込む・・・
    100620-122237.jpg

    香港空港のラウンジで反省会を行い・・・
    100620-135419.jpg

    香港発15:10のNH910便にて帰国したのであった・・・

    <おしまい>


    ところで・・・
    いちおう、トータルではプラスに終わっているのだが
    とても勝った気がしない・・・

    201006G.jpg
    ひさびさにグラフを作成してみたw(ドッグレース分は除いている)
    (クリックすると別窓で拡大します)

    こうしてみると、「負の流れ」というものは確実に存在することがわかる・・・

    日本円に両替した時点でやめとけばよかった、というのは結果論であって
    そんなことはできない以上、この流れをどうやりすごすのかが永遠の課題だな・・・

    また、「ウィンと海立方ではやらないほうがいい」とも言えそうだが・・・

    わたしはもちろん
    「次回こそウィンと海立方では絶対勝つ!」と闘志を燃やしているww

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ウィン  MGM  バカラ  大小  海立方 

    カテゴリ:2010年06月(マカオ)

    2010/07/24 Sat. 02:16 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2010年6月マカオギャンブル旅行 その5 

    2010年6月20日(日)朝6時20分

    ドッグレース後、金沙、MGM、ウィンで手元の香港ドルを
    使い果たし、小休止のつもりでリスボアの部屋に戻り・・・・

    そのまま寝てしまって、起きたのが6時20分・・・

    しまった・・・カジノで過ごせる貴重な時間を
    睡眠というつまらないことに使ってしまった・・・

    しかし・・

    ぼーっとしながら考える・・・

    いつもはほとんど夜を徹してカジノ三昧で、寝るのは
    朝の数時間だが、たいてい、深夜~早朝の時間帯で
    手ひどくやられている・・・

    今回は、たしかにリスボアでくたばる前にやられているが、
    もしかしたら、そのまま続行していればもっとやられて
    いたかもしれない・・

    むしろ、リスボアでくたばって寝てしまったのは、
    もう、これ以上やるな、という体からの警告なのか・・・

    しかし・・・・
    逆に考えれば、深夜・早朝の魔の時間帯をやり過ごしたと
    いうことはチャンスかもしれない・・・

    ・・・などど、ぐでぐで考える以前に、
    「再両替は絶対にしない」と決めた日本円58万円で勝負する
    ことはとっくに決めているのだがw

    K君も最終日の勝負に出向くのに異存はない。
    っていうか、ほかにやることないww

    7時40分、
    リスボアをチェックアウトして退路を断ち(なんのこっちゃ)
    勝負スタート。

    まずは、両替するため、星際(スターワールド)へ。
    たぶん、ここが一番レートがいいだろうと思い、
    とりあえず8万円を両替する。

     8万円 → 0.0832 → 6,656HK$

    K君とはお互いの健闘を誓いあい、星際で別れる。
    12:30のフェリーに乗るので、フェリー乗り場に11:30に
    到着するため、11:20に星際集合とした。

    勝負の時間は約3時間・・・

    ここでは勝負せず、
    8時10分、となりのウィンへいくことにする。

    15分後、あっさり -6,000HK$・・・・

    大小でプラスにした分を、バカラで溶かし、
    再度、大小で勝負して、返り討ちにあう・・・

    ウィンのスタバでいつものとおり
    コーヒーフラペチーノのトール(35HK$)を注文し、
    澳門日報などを見ながら小休止。

    100620-083441.jpg

    ワールドカップのグループリーグ第2戦、
    日本がオランダに負けたことを知る・・・

    100620-083948.jpg

    昨夜のドッグレースの結果も載ってる・・・

    100620-083900.jpg

    調教師の成績も載ってる・・・

    そうか・・
    ドッグレースも調教師とか所属の厩舎とかあるのか・・・
    新聞をよく見ると、ちゃんと過去の成績とか脚質とか
    いろいろ書いてある・・・

    競馬と同じで、こうやって、よけいな周辺情報を
    得ることによって、だんだん考えすぎるようになって、
    当たらなくなるんだろうなあ・・・

    小休止の後は・・当然、勝負続行w

    ウィンで20万円を両替する。

     20万円 → 0.083755 → 16,751HK$

     ありゃ・・・
     星際より、ウィンのほうがレートがいいじゃん・・・

    8時50分、
    ふたたび、ウィンのバカラのテーブルへ向かう・・・

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ウィン  MGM  星際 

    カテゴリ:2010年06月(マカオ)

    2010/07/18 Sun. 22:27 -edit- Trackback 0 / Comment 6

    △page top

    2010年6月マカオギャンブル旅行 その4 

    2010年6月19日(土)20時

    別行動していたK君と宿泊先のリスボアで合流。
    K君の強い希望により、ドッグレース場へ行くことにした。
    100619-202258.jpg

    今年1月以来・・・また、きてしまった・・・

    前回は、門をくぐっていつのまにかスタンドまで入ってしまったが
    今回はちゃんと入場料10HK$払って入る。

    100619-204744.jpg

    ちょうど5レースがはじまるところ。

    K君は競馬の名人であるが、ドッグレースは素人(はじめて)である。
    正攻法で掲示板に貼ってある予想誌やオッズを参考にしながら買うらしい。

    わたしは前回同様、パドックでイヌの状態・気配を判断して買う。
    基本的に本命党なので、オッズも見てしまうと、つい、人気に影響を
    受けてしまうので、オッズは見ないことにしている。

    100619-205436.jpg

    5レース 二人ともハズレ・・・・

    100619-204717.jpg

    6レース 二人ともハズレ・・・・

    100619-205505.jpg

    7レース 二人ともハズレ・・・

    100619-205535.jpg

    なかなか当たらない・・・
    とはいえ、わたしは5・6レースは10HK$ずつの3点買い、
    7レースは20HK$ずつの3点買いなので痛くもかゆくもない・・・

    そこそこの額を買ってるK君は、
    これ以上やるとカジノの資金がなくなるので、
    次の8レースで最後にしようと言う。

    100619-211011.jpg

    ということで、8レース。
    パドックでは、
    1番「多瑙河(DRUNKEN JOE)」、
    3番「友情天地(FRIENDSHIP SKYLAND)」、
    2番「蠔筆留情(OYSTER CREAMY)」の順でよく見えたので
    1-2、1-3、2-3を100HK$ずつ買う。

    発走前に、ついオッズを見てしまった・・・
    1番が約1.5倍、2番が約2倍でこの2匹で圧倒的な人気・・
    3番は約8倍・・・
    これは1-2を買い足すべきか・・
    と思ったが、締め切り・・

    100619-211059.jpg

    で、結果は・・・

    3番「友情天地」が出遅れたが、すぐにハナに立ち、
    2番「蠔筆留情」が2番手につけ、1番「多瑙河」は
    後方から前をうかがう展開・・・
    3番がそのまま逃げ切り、2着が2番、人気の1番は
    追い込むも3着どまり・・・
    連複2-3で8.22倍の配当となった・・・
    買い足さなくてよかったw

    100619-211908.jpg

    K君は、外してしまい・・・
    とうぜん9レースもやることになるw

    わたしは10HK$の3点買いで外し、
    結局この日は372HK$のプラスで終了・・・

    K君は見事、2番「幸運多多(WIN'S FORTUNE)」の
    単勝11.86倍を的中させ、トータルプラスとなる。

    額は少ないが、二人ともプラスということで
    気分よくドッグレース場を引き上げることにする。

    リスボアには帰らず、そのままタクシーで金沙へ直行し、
    カジノでの勝負を再開。(カジノではふたたび別行動)

    しかし・・・

     金沙で -3,000HK$・・・

     つづいて行ったMGMで -19,000HK$・・・

      クラップスの近くの大小のテーブルでK君ともども
      ゾロ目攻撃を受け、瀕死の重症を負う・・・

     ウィンで -800HK$・・・

    2010年6月20日(日)深夜1時35分

     日本円に両替せずに、カジノ資金として香港ドルで
     残していた22,800HK$が、すべてなくなる・・・

     K君も惨敗し・・・

     リスボアに引き上げ、ちょっと休もうとベッドにヨコに
     なったつもりだったのだが・・・

     二人ともそのままくたばって寝てしまった・・・

    つづく


    カテゴリ:2010年06月(マカオ)

    2010/07/15 Thu. 00:00 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2010年6月マカオギャンブル旅行 その3 

    2010年6月19日(土)深夜4時

    K君と別れて、勝負開始。

    まずはリスボア・・・ -2,100HK$となり、通算でもマイナスに転じる・・・

    ずるずる負けそうだったのでウィンに移動、
    ウィンでは「勝って次のカジノに移動する」ことにこだわったが、なかなか勝てない・・
    ようやく、+100HK$になったので、席を立つ。

    +100でも勝ちは勝ち・・・

    これが功を奏したのか
    次のMGMでは朝の7時10分まで勝負し・・・ +50,000HK$となった。
    バカラは一進一退でいまいちだったが、
    大小のビックベッドがはまる。

    やはり「1・5・6の大」の次は「小」であることを確信するw

    リスボアの部屋に戻ると、K君はくたばって寝ていた・・・

    10時30分、金沙(サンズ)へタクシーで移動。
    金沙の大小のテーブルを見学しつつ、2階で朝メシを食う。
    100619-114653.jpg

    鮮蝦雲呑湯麺(ワンタンメン)38HK$、白灼西生菜(レタスのオイスターソースがけ)28HK$

    金沙はけっこう混んでいたので、タクシーでMGMへ移動。

    MGMで +8,000HK$。

    このまま大勝利か、と思ったが、
    次のウィンで -5,000HK$・・・
    さらに リスボア バカラぜんぜん勝てず・・ -2,800HK$・・・

    マイナスの波がきているのは明らか・・・
    手元に香港ドルを持っているとキケンなので、
    現在の持ち金72,800HK$のうち、50,000HK$を日本円に両替することにした。

    リスボア内の中国銀行で両替しようと20分ぐらい並んで・・
    自分の番になったので、窓口のおじさんに両替して、と言ったら・・・
    できない、と言われた・・・
    中国銀行ともあろうものが、これぐらいの日本円がないとは思えないのだが・・・
    リスボアのカジノでもできないと言われたので、外の両替屋でやることにした。

    環球通貨找換 0.0858
     50,000HK$ → 580,000円+136HK$ になった・・・

    もともとの軍資金は23,000HK$(+サイフに少々)だったので、
    まずは58万円をカジノ資金から除外して、残った手元の22,800HK$
    で、再度、勝負を開始することにした。

     このときは
     日本円にした分は、二度と香港ドルに再両替するまい、と強く誓ったのだが・・・
     そんな誓いは、翌日、あっさりと破られることになるw

    つづく


    カテゴリ:2010年06月(マカオ)

    2010/07/11 Sun. 22:48 -edit- Trackback 0 / Comment 6

    △page top

    ワールドカップ雑感 

    その1

    先月のマカオ遠征のとき(2010/6/19)、ちょうどグループリーグ2戦目の
    日本対オランダ戦が行われていた。
    マカオは、サッカー賭博が合法であり、宿泊先のリスボアホテルで「くじ」
    が売られていた。
    オランダが勝つと思っていたので、「オランダ勝利」に賭けようと思ったが
    (オッズは確認していない)、日本人としてどうなのかなあ、と思い、
    結局、賭けずにドッグレースに出かけた・・・・

    ただそれだけの話・・・


    その2

    今日、気になる記事が・・・

    夕刊フジ
    「チーム崩壊の危機乗り越え…岡田Jの知られざる真相」
    http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20100701/soc1007011558004-n2.htm

     <記事抜粋>

      下馬評を覆しての決勝トーナメント進出で日本中を沸かせた岡田ジャパンだが、
      昨年11月、香港でチーム崩壊の危機があった。
      主力4選手の無断外出が発覚したのだ。
      (中略)
      昨年11月、香港で行われたアジア杯予選。
      岡田ジャパンは、格下の香港相手に欧州組を中心にした主力組の編成で戦い、
      長谷部、佐藤、中村俊、岡崎がゴールを挙げて、4-0で完封勝ちした。
      事件が起きたのは、試合後だった。
      快勝に気をよくしたのか、主力クラスの4人が香港の代表宿舎から無断で抜けだし、
      マカオに出かけていたことが発覚した。
      (以下、略)

    で、規律違反を犯したこの4人は、通常であれば厳罰が下されて代表追放となるわけだが
    岡田監督は選手たちにどうすればいいか判断させて、選手たちが出した「無罪」という
    意見を尊重し、一人も追放しなかった、4人も大いに反省して、結束力が強まった、
    という、泣ける話・・・

    ということでこの記事は終わっているのだが・・・・

     マカオに行ったのは誰なのか?

     マカオのどこのカジノで遊んできたのか?

     そして、勝ったのか?負けたのか?

    という、読者の疑問にちっとも答えていない・・・
    もう少し突っ込んだ内容の記事にしてくれないと
    いつまでももやもやが消えない・・・

    ところで、香港戦は2009年11月18日だったのだが・・・・
    わたしはその2日後の11月20日にマカオ入りしている・・・
    代表メンバーがマカオグランプリ直前のマカオの街を
    真夜中ふらふら歩いている姿をぜひ見てみたかった・・・

    ただそれだけの話・・・


    カテゴリ:2010年06月(マカオ)

    2010/07/01 Thu. 00:00 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top