09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

    2010年2月マカオギャンブル旅行 その8(最終回) 

    2010年2月27日(土)から日付が変わる28日(日)深夜0時・・

    ベネチアンからのシャトルバスでサンズへ到着。
    となりの宿泊先のグランドラパへ荷物を置いて・・・
    そのままくたばって寝るわけもなく・・・
    カジノで勝負スタート。

    サンズは昼間からどうも相性がよくないので、
    あるいてMGMへ向かう。

    MGMでは、バカラだけで勝負することにした。

    最初の30分ぐらいは、テーブルの流れを読みながらバンカー、
    プレイヤーに賭けていたが、この日はプレイヤーの勝率が
    なんとなく高かったため、プレイヤーのみに賭け続ける
    ことにした。
    同じテーブルでずっと賭けるのではなく、勘を研ぎ澄まして
    プレイヤーがでそうなテーブルを探して、賭け続けた。

    もちろん、確率はほぼ二分の一なので、勝ったり負けたりする
    わけだが・・・
    (厳密にいえばプレイヤーのほうが確率は低い・・)

    負けたときに賭け金を倍にするマーチンゲール法で勝負
    したので、数回負けると賭け金が膨大になり、非常に
    キケンではあったが、ここぞの勝負でナチュラル9が炸裂し、
    朝の5時30分の時点で・・・

    手元には80,000HK$のチップが残っていた・・・
    100228-054757.jpg

    元金は36,000HK$だったので、44,000HK$のプラス・・・
    ここまでくると、あと20,000HK$儲けて、「一束(1,000HK$×100)」
    まで、いきたいところだが、12月はここから一気にマイナスに
    転じたので、このへんでやめることにした・・・

    前回(1月)同様、リスボアで50,000HK$のみを日本円に両替。

    前回は、59万円+617HK$ だったが、今回は 57.1万円+151.7HK$だった・・・
    1ヵ月でだいぶ円高が進んだなあ・・・

    サンズへ戻り、朝飯を食う。

    100228-065029.jpg
    香芽猪排湯麺(ポークチョップヌードル)35HK$

    100228-065536.jpg
    水晶鮮蝦餃(エビ点心)26HK$

    写真写りがかなり悪くて、まずそうだけど、うまかったw

    食った後、そのままホテルへ帰ればよいのだが・・・
    ちょっとだけ、と思い、早朝のサンズで勝負。
    ずっとバカラをやってたので、サンズでは大小をやったのだが・・・
    サンズでの悪い流れは変わらず、7時すぎに10,000HK$負けた時点で
    グランドラパに戻り、シャワーを浴びて、くたばって爆睡。
    起きたのはチェックアウト直前の11時45分・・
    ひさびさにホテルでゆっくり寝ることができたw

    マカオ空港に向かうのは13時・・
    残り時間は1時間・・・

    あまりにもサンズの成績がよくないので、別のカジノに行こうとも
    考えたが・・・
    動くのがめんどくさいし、すでに50,000HK$分は日本円に両替している
    から、残りの香港ドルはなくなってもいいか、と思い、
    ふたたびサンズへ。

    大小はやらず、MGMと同様、バカラでプレイヤーにひたすら
    賭け続ける・・・

    1時間後・・・
    手元の20,000HK$は、23,000HK$分の紙幣と16,000HK$のチップになった・・・

    前回に引き続き完勝・・・

    13時15分、グランドラパ前からタクシーで空港へ。(61HK$)

    空港のラウンジで相変わらずまずいメシを食いながら祝勝会
    100228-135039.jpg

    搭乗時間となり・・・バスに乗り込み・・・
    100228-141249.jpg

    ビバマカオ機に乗り込む・・・
    100228-141933.jpg

    このときは、まさかこれがビバマカオへの最後の搭乗
    になるとは夢にも思わなかった・・・

    今後は、香港経由になるので、マカオ空港へ
    行くのもこれが最後になるわけで・・・

    あらためて失ったものの大きさを痛感する・・・

    乗客は150人ぐらい・・・もちろん3列席独占して爆睡
    100228-142233.jpg

    ビバマカオのブランケットを買った。(40HK$)
    以前も買ったが、奥さんに取られてしまったので、
    今後の機内持ち込み用として買ったわけだが・・・

    もうビバマカオに乗ることもないので、不要となってしまった・・
    他社の飛行機にはブランケットついてるし・・・

    100412-010050.jpg
    もったいないのでいまだに使っていない・・・

    今となっては、もっとビバマカオのグッズ(とくにトランプ)を
    買っておけばよかった・・・

    そして、
    ビバマカオは、わたしが搭乗してからちょうど1ヵ月後の3月28日、
    燃油費が払えず、マカオ政府から免許を剥奪され・・・
    その役割を終えたのであった・・・

    3月29日の成田空港出発便の案内WEBだが・・・
    viva_20100329D.jpg

    ビバマカオは欠航になっており、この日を最後に姿を消した・・・

    合掌

    おしまい


    カテゴリ:2010年02月(マカオ)

    2010/04/13 Tue. 01:40 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2010年2月マカオギャンブル旅行 その7 

    2010年2月27日(土)20:45

    トークが終わり、いよいよ歌が始まった

    100227-204612.jpg

    まずはジョイ・ヨンとウォン・チョーラムが歌い・・

    100227-205648_2.jpg

    レイモンド・ラムが登場すると・・・
    彼のファンクラブ軍団がおそろいの緑色の電飾ボードを揺らして大声援。
    100227-210159.jpg

    TWINSのシャーリーン・チョイが登場すると・・・・
    「アサ!」「アサ!」と大合唱がはじまった。(シャーリーンの愛称は「阿sa(アサ)」)
    100227-210756.jpg

    ジリアン・チョンのときは「ジリアン!」「ジリアン!」
    100227-214038.jpg

    電飾ボードがじゃまでホントに見えないw

    100227-214054.jpg

    後ろに座っている者としては、
    嫌がらせとしか思えない・・・

    というより、電飾ボード持ってる連中、
    これじゃ自分たちも前が見えないのではww

    このあと延々と・・・・
    歌とトークが繰り返される・・・・
    歌手も自分の持ち歌だけでなく、いろんな組み合わせで
    デュエットしたり、終始、お祭り的な雰囲気。
    広東語わかんないけど、けっこう楽しめた。

    しかし・・・
    20:40に始まったコンサートも、気がつくと
    すでに23:00が過ぎていたw
    いつまで続くのかと思ってたら・・・

    レオ・クーがメドレーを歌い始めて・・
    これでようやく終わりかと思ったら・・・
    ジョイ・ヨンの歌が始まる・・・
    やはりジョイ・ヨンがトリか・・・
    と思ったら、
    それまで、別々に歌っていたTWINSの阿Saと
    ジリアンが、ついにふたりで登場し・・・

    ステージ後方のスクリーンにデビューからのPVが
    流れて、ヒット曲と最新曲の6曲を歌った。
    トリは4月に復活コンサートを行う、TWINSだった・・・

    とうぜん、TWINSファン軍団の電飾ボードにはばまれて、
    ステージはぜんぜん見えなかったw

    で、
    ソロで歌ってたときはあまり気がつかなかったが・・
    ふたりで歌うと・・・
    はっきり言って歌がうまくない、というより下手だw

    ジョイ・ヨンはライブでもすごくうまいけど
    TWINSは、CDとライブの差がありすぎる・・

    でも、いろいろあったあと、ようやくふたりで
    歌うことになって、彼女たちは感激のあまりうまく
    歌えなかったのかもしれない・・・

    TWINSが歌い終わると、歌手全員と、事務所(EEG)の
    エライ人たちがステージに勢ぞろいし、
    紅白歌合戦の結果発表・・・紅の勝ち・・・

    100227-232621.jpg

    そして、おおきなケーキが運ばれてきて、ステージ上
    のみなさんはシャンパン片手に乾杯・・・

    100227-232837.jpg

    会場の観客とは関係なしに
    事務所の10周年記念パーティーがステージ上で
    始まった・・・

    そして、ジョイ・ヨンの曲が流れて
    歌手・EEGのエライ人たちはステージから手を振って退場・・・

    なんというか・・・
    最後は、全員で合唱して幕となり・・・
    アンコールでふたたび合唱、という感じなのかと
    思ってたが・・・
    あまりのグデグデさに、これはこれでいいか、
    と思いつつ、わたしも会場を後にした・・・

    100314-015602.jpg

    ところで、会場の椅子の上には、このような
    応援グッズが置いてあった。
    100314-015727.jpg

    終了後の会場にはたくさん残されていたので、
    子供のお土産として、持ち帰ったのはいうまでもないw

    100227-233138.jpg

    コンサートが終わったのが23:30・・・

    ここからシャトルバスに乗って、金沙(サンズ)へ向かう・・・

    つづく


    カテゴリ:2010年02月(マカオ)

    2010/04/11 Sun. 23:31 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2010年2月マカオギャンブル旅行 その6 

    2010年2月27日(土)20:35

    ついに35分遅れでコンサートがはじまった。

    「EEG 10th Anniversary Concert(英皇盛世10周年巨星演唱会)」

    ステージ中央には、EEGのシンボルである王冠があって、
    赤い服を着た女性と白い服を着た男性が両側から、掛け声と
    ともに縄でそれを引き上げる演出。
    王冠の奥から、歌手がでてくる・・

    100227-203848.jpg

    いきなりジョイ・ヨン(容祖兒)が登場!

     あまりの感激に現実感がない・・・
     高校生のとき、コンサートではじめて
     松田聖子を見たとき以来の感動だw

    そのあとに
    TWINSのシャーリーン・チョイ(蔡卓妍)と
    ジリアン・チョン(鍾欣桐)が登場すると・・・
    一段と声援が増し・・・

    100227-203939.jpg

    ステージが見えないよ・・・
    前の席のTWINSファン連中が電飾ボードを高く上げて大騒ぎ。

    そのあと続々と今日の出場歌手が登場するが、いっこうに
    座ろうとしない・・・

    これはずっと立ったまま見なきゃいけないのか・・と覚悟したが
    出場歌手が全員出揃うと、騒ぎが落ち着いてみんな座った。

    100227-204109.jpg

    女性歌手は全員赤い服、男性歌手は全員白い服・・・
    司会者3人組を真ん中にして、男女の掛け合いが始まった。

    これは・・・いわゆる「紅白歌合戦」か・・・

    おそらく
    勝つのはワイらやで、
    なにいうてはるの、白組には負けへんわ、
    やかましわ、
    なんやねん、
    とか言ってるんだろう・・・

    で、女子のキャプテンはもちろんジョイ・ヨン。
    ところで、ジョイ、背が高い!

    100227-204109_2.jpg

    左から3番目の黒い服がジョイなのだが
    男性陣にひけをとらない背の高さだ。
    (ちなみに一番左がジリアン、2番目がシャーリーン)
    ジョイのすぐとなりの司会のウォン・チョーラム(王祖藍)が
    低いので(158cm)、特に目立つw

    調べたら、なんとジョイは170cmあるらしい。

    女性陣の先頭に立って、掛け合いトークを
    繰り広げているその姿は・・・

    まさに、和田アキ子のような立ち位置だなww
    (まだジョイは29歳だけど)

    一方、TWINSについては・・・

    わたしは2001~2005年まで、香港・マカオへ一度も行かない
    空白期があったが、その間でも(ジョイ・ヨンは知らなかったが)
    TWINSは、当時から知っていた。

    とはいえ、このコンサート前のわたしの知識は、
    「絶大な人気を誇ったアイドルだったが、2年前、香港芸能界を
    ゆるがしたプライベート写真流出事件に、どちらかひとりが
    巻き込まれてしまい活動自粛、ユニットとしては解散状態に
    なっていた」
    という程度だった。
    (今回、TWINSが出るということで、あらためて調べて、
    巻き込まれたのが、ジリアンのほうであることを知った。)
    ちょうど、2年前から毎月のようにマカオに行っていたので、
    この事件を報道する地元紙はよく目にしていた・・・

    勝手に、すでに過去の人、というイメージをもっていたのだが・・・

    しかし、あとで知ったのだが、
    今回のコンサートはスキャンダル後、
    初のユニット復活コンサートだったので、
    マスコミでも大きく取り上げられ、
    大勢のTWINSファンが集結していたのであった・・・

    つづく

     ぜんぜんカジノの話にならないw


    カテゴリ:2010年02月(マカオ)

    2010/03/22 Mon. 20:29 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2010年2月マカオギャンブル旅行 その5 

    2010年2月27日(土)19時20分

    コンサート会場であるコタイアリーナは、ベネチアンの
    中にあるのだが、正確な場所がわからないので、案内所で
    場所を聞いたら・・・シャトルバス乗り場側にあるらしい。
    すなわちCODとは正反対。

    来たときとは反対方向にベネチアンのカジノ内を大横断して
    アリーナへ向かう。
    たくさんの大小やバカラのテーブルを通り過ぎるので、
    つい、賭けたくなるが・・・がまんする。

    で、アリーナ入り口についたら・・・・

    100227-193312.jpg

    みなさんデカいポスターの前で記念撮影してた。

    100227-193231.jpg

    当日券も売ってた。

    さっそく会場の中に入る。
    100227-193750.jpg

    朝からなにも食べてないので、なにか食べたい・・・
    中には、マクドナルドと、名も知らぬ(ローカルの)ファーストフード店が
    あった。
    どうせなら、ローカル店にいこうと思ったが・・・

    こちらがローカル店・・・
    客がいない・・・
    100227-193802.jpg

    こちらがマクドナルド。
    それなりに客がいる・・・
    100227-193823.jpg

    なぜ?
    ローカル店の値段を見て納得、けっこう高い・・・

    ということでわたしもマクドナルドへw

    ソーセージバーガー(なんの肉か不明)と
    チキンナゲット(9個)とコーラを買う。
    値段忘れた。

    ステージ会場へ入ると・・・
    100227-194513.jpg

    開始15分前なのにガラガラ・・・
    100227-194525.jpg

    わたしの座席はU列。
    まあまあ前のほうだし、SとTの間に通路があるため
    座席の直前1列にしか人がいないので、けっこういい席w

    100227-194534.jpg

    しかも、となりには・・
    電飾ボードを持った女子高生5人組www
    会話から推測すると、香港からきたみたい。

    100227-195741.jpg

    彼女たちは電飾ボードをもって、
    ステージをバックに写真を撮り始めた
    100227-195808.jpg

    で、前に座ってる女の子は・・・
    レイモンド・ラム(Raymond Lam 林峯)のファンらしい。
    100227-200333.jpg

    林峯はこんな人。
    lam1.jpg
    なるほど・・・でも、なんでネコ?

    lam2.jpg
    前の席の女の子のほかに、
    (たぶんファンクラブのものと思われる)このジャンバーを来て、
    「峯」の電飾ボードをもった大集団が会場の右側にいた。
    歌もうまいし、けっこう女性に人気があるみたい。

    lam3.jpg
    で、なんでネコ?

    開始時間がすぎたが・・・
    まだ客の入りはいまいち・・・
    100227-200422.jpg

    あんまり人気がないのだろうか・・・?
    100227-200431.jpg

    などど考えていると、
    斜め前に、色っぽいお姉さん3人組がwwwww
    100227-200533.jpg

    冷房ガンガンで寒いのに・・・
    この露出度は、なかなかの心意気だ・・・

    20分過ぎても、まだ始まる気配がないが、
    さすがにじょじょに観客は増え始め・・・

    電飾ボードがあちこちで光ってる・・・・
    電飾ボードマニアとしては調査せねばなるまいw
    100227-202232.jpg

    電飾ボードの構造だが・・・
    後ろに「取っ手」があり、むかし工作や理科の授業で使ったような
    電池・スイッチセットがくっついてて、指で押すとピカピカ光るようになってる。

    100227-202244.jpg

    で、けっこうまぶしい・・・大きさもさまざま。

    100227-202450.jpg

    裏側にはシールが貼ってあったり、誰かのサインが書いてあったり・・・

    ファンが各自手作りしてるのか、どっかで売っているのかわからんが
    完成度の高いものもあれば、手作り感満載のものもあるので
    市販品(半完成品の工作キットか?)・自作どちらもあるのだろう・・・

    100227-202840.jpg

    前方の座席(N~Sあたり)は、ずらりと、Twinsのファン軍団が
    陣取っていた・・・
    みなさんファンクラブのジャンバーを着て・・・
    やたらでかい電飾ボードもってる・・・

    もう30分がすぎ・・・
    お姉さんたちも会場係員をつかまえて、写真を撮り始めたw
    100227-203014.jpg

    となりの女子高生軍団も、各種電飾ボードを用意してスタンバイ。
    100227-201713.jpg

    などど、やってる間に、会場が暗くなり・・・

    35分遅れで、ついにコンサートがスタートした

    つづく


    カテゴリ:2010年02月(マカオ)

    2010/03/17 Wed. 21:20 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2010年2月マカオギャンブル旅行 その4 

    2010年2月27日(土)17時

    金沙(サンズ)カジノでコテンパンにやられた後、
    シャトルバスでベネチアンへ向かう。
    100227-165416.jpg

    ベネチアンとCOD(シティ・オブ・ドリームス)に
    行くのは昨年7月以来。

    ここのカジノで軽く遊び、CODのフードコートあたりで
    なにか食べてから、コンサートに行く予定だった。
    また、ちょうどベネチアンで、トランプを積み重ねて
    ベネチアンの建物を作る、「ギネスに挑戦」イベントが
    行われていたので、それも見ようと思っていた。

     で、結論からいうと結局、
     フードコートもイベントにも行けなかったw

    まずはベネチアンのカジノで勝負開始。

    昨年7月に来たときは、それほど人出は多くなかったが、
    今回は、そこそこ客は多かった・・・気がする。

    ベネチアンを横断して、CODに行くまでの間、大小の
    テーブルにチップを置きながら、歩いた結果・・・

    ベネチアンではほんの少しプラスとなる。
    (詳細は忘れたがたぶん800HK$ぐらい)

    ベネチアンを出て、COD側に向かう。

    CODヨコの工事中のホテルがだいぶできあがってきた。

    100227-174847.jpg

    ここはたぶんシェラトンだったような気がする。
    昨年の一時期、不況でこのへんの新規OPENホテルの
    行く末を案じていたが、なんとなく景気が上向きとなり
    来年あたり、またOPENラッシュを迎えそう。

    ギャラクシーグループの星際のシャトルバスで
    宣伝ビデオ流してたのだが、ベネチアン反対側の
    ギャラクシーメガリゾートも来年の早い時期にOPENするみたい。

    CODに入ってすぐのところに「The Bubble(天幕)」という
    360度の3D映像が上映されるドーム型シアターがある。

    以前、来たときは、OPENしたばかりだったので、激混みで
    見ることができなかったが・・・
    100227-175201.jpg

    今回、行ったときのタイミングがよく、ちょうど次の回の
    上映10分前で、チケットを配布しているところに遭遇し・・・
    100227-175246.jpg

    めでたく、チケットを入手できた。
    ちなみに、このショー、免費(タダ)である。

    18時からの開始時間まで、入り口で2人組が寸劇をやってた。
    100227-175506.jpg

    おそらく、上映される内容に関連する背景説明だと思われる。
    ときどき笑い声が起こるのだが、なにを話しているのかはわからないw

    時間となり、中へ入ると・・・プラネタリウムみたいな空間だった。
    一面ブルーで、くらげらしきものが浮かんでいる海の中・・・

    で、上映が始まった。
    100227-180433.jpg

    トラがでてきて、ドームの中をぐるぐる走り回る・・・

    100227-180819.jpg

    寅年だからトラがでてきたのか?
    去年見たら牛がでてきたのか?
    それとも、「虎は千里を走る」の格言に基づいているのか・・・?

    100227-180904.jpg

    うわー 上から水が降ってきたww

    でも、本物の水は一部で、ほとんどは映像だった。

    もちろんびしょぬれになるわけではなく床の真ん中に
    穴が開いていて、水はその中に落ちていく。

    100227-180911.jpg

    このへんの映像は、おそらく本題とは別で
    「お正月おめでとう」バージョンなのかもしれない。
    また別の日に見たら、違う導入映像になっていると思う。

    で、本題が始まったようで・・・

    100227-181036.jpg

    あんまりいい写真が撮れなかったが・・・

    このショーの本題は、ドラゴンであり、
    このドラゴンがいろいろなところ(おもに海底らしき場所)を
    ぐるぐるまわるのだ。

    はっきりいって、ただそれだけw

    でも・・・
    あまり期待しなかったけどそれなりに面白い。

    100227-181419.jpg

    人魚?半漁人か・・?
    子供が見たら怖いかも・・・

    100227-181546.jpg

    結局、ドラゴンが4体、ぐるぐるまわってて・・・
    何の目的なのか?どんなストーリーなのか、
    世界観がまるでわからなかったのだが・・・
    100227-181636.jpg

    最後に真ん中に光の球が輝き・・・・
    100227-181935.jpg
    ショーがおわった・・・

    ああ、そうか、ドラゴンボール(如意宝珠)の話か・・・
    最後にすべて合点がいった。

    思いをすべてかなえてくれるという珠を
    追いかけていたわけか・・・
    (違ってるかもしれんがww)

    そのあと、CODのカジノで、1時間ほどバカラで勝負。

    ドラゴンボールのおかげで、ちょっとだけ思いがかなって
    5,000HK$ほどプラスとなった。

    19時過ぎ、いよいよ、
    コンサート会場であるコタイアリーナへ向かう。

    つづく


    カテゴリ:2010年02月(マカオ)

    2010/03/15 Mon. 22:24 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top