05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

    2009年12月マカオギャンブル旅行 その6(最終回) 

    明日(正確にはあと数時間後)、
    恒例の岐阜の笠松競馬場への遠征旅行を控えているので、
    ざっくりと結末のみを書く。

    --------------------------------------------------


    2009年12月6日(日)深夜0時30分、

    MGMのバカラのテーブルにて、バンカーに有り金
    50,000HK$を賭けるも、プレイヤーがナチュラル9で
    絶体絶命、っていうか負け確定。

    いや、正確に言うと、
    バンカーのカードも9を起こせば
    「TIE(引き分け)」になるのだが・・・

    バンカーの1枚目は・・・「3」

    2枚目は・・・なんと「6」

    「あっ!!」 思わず叫んだよ・・
     

    ディーラーと目が合いお互いにっこり。

    引き分けの場合は、賭けたチップはそのまま残る。
    まだツキが残っていた・・・

    プレイヤーがナチュラル9で、負けたと思ったが
    バンカーもナチュラル9で切り返し、負けなかった。

    この状況をどう判断するか?

    負けなくてよかった、と判断して撤退するか、
    ツキがある、このままイケイケだ、と判断するか・・・

    まったく迷いなく
    そのままチップはバンカーに置いたままで勝負!

    ・・・30秒後、財布が軽くなったバカな日本人がひとり、
       MGMを後にした・・・・

     勝負の結果は・・・
       バンカーは、絵札2枚(すなわち0、ブタ)
       プイレヤーは、ナチュラル8か9
       (あんまりよく見ていなかった)
     完敗である。
     ここまで負けると悔しくもなんともない・・・

    MGMを出た後、ホテルで仮眠を取り、財布に残っていた
    香港ドルをかき集めてサンズで大小をするが、昼前には
    すっかり資金が尽きた。

    ということで、やることがなくなり
    マカオ空港へちょっと早めに移動。

    091206-131702.jpg

    どこもかしこもクリスマスムードでいっぱい。

    マカオ空港ラウンジで、ひとり反省会。
    (反省はするが、後悔はしない)

    091206-144313.jpg

    091206-134758.jpg


    帰りのビバマカオ便は、ガラガラ、50人ぐらいの乗客だった。

    おしまい


    <次回予告>
    またまたビバマカオにて
    年明け 2010年1月8日(金)~10日(日)遠征予定。
    あたらしいカジノである海立方で勝負するつもりだが、
    どうなることやら・・・


    カテゴリ:2009年12月(マカオ)

    2009/12/29 Tue. 00:00 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2009年12月マカオギャンブル旅行 その5 

    2009年12月5日(土)23時すぎ

    091205-234606.jpg

    グランドラパホテルロビーの、はなやかなクリスマスの
    飾り付けを横目でみながら・・・
    手元の70,000HK$を100,000HK$にするべく、サンズへ再突入。

    1階禁煙フロアの大小の台でまずは10,000HK$チップを
    2枚だして、1,000HK$チップ20枚にする。

    1,000HK$賭けて・・・ハズレ。
    2,000HK$賭けて・・・ハズレ。
    4,000HK$賭けて・・・あたり。1,000HK$プラス。

    目標はあと、30,000HK$なので・・・
    これ(1,000HK$プラス)をこつこつとあと29回
    こなせばよいわけなのだが・・・

    さくっと勝って、ゆっくり寝たくなったので、
    ベットアップすることにした。

    で、一気に1,000HK$チップすべて(21枚)を「小」に賭ける。
    ディーラーは、チップの交換(10,000HK$への逆両替)と勘違い
    して、数え始めたので、
    「違う!小に賭けるんだ!」という。
    言った直後、「やめとこうかな・・・」と弱気になったが、
    そのテーブルにいた中国人のおばちゃんやおじちゃんが、
    私に乗ってきて、どかどか「小」に賭け始めたので、
    いまさら引けなくなった・・・・

    「Go ahead!!」
      ↑
     正しい用法じゃないかもしれないが、以前、
     若いあんちゃんが、思い切って勝負するときに叫んでいたので
     わたしもマネして叫んだ。

    ・・・・・・

    1分後、相乗りしたおっちゃん・おばちゃんの冷たい視線を
    浴びながら、残った50,000HK$を現金化して、サンズを後にする。

    目指すはMGM。
    歩きながら自問自答する。

     なぜ、いつも同じ失敗を繰り返すのか・・
     手持ち資金が多くなっても、こつこつ100とか1,000単位で
     勝負すれば、大やけどしないのに・・・
     MGMでは、バカラに切り替えて、慎重に勝負しよう・・・

    MGMは、先月、バカラで怒涛の快進撃の舞台となったところだ。
    (あとで負けたけど)
    ほかのカジノと比べればすいているので、自分のペースで
    落ち着いて勝負できる。

    しかし、バカラは勝ったり負けたり・・・
    大小のほうが調子がよかったので、1時間ほど大小のテーブルで
    100~500ぐらいずつ賭けて、じっくり勝負し・・・
    10,000HK$のプラスとなった。
    目標はあと40,000HK$だが・・・
    やはり、こつこつやってたんじゃ時間がかかりすぎる。
    大小もだんたん勝てなくなってきて、手持ちがまた50,000に
    なった段階で・・・バカラ一発勝負を決意する。

    テーブルを物色しようとしたら、大小のテーブルのすぐ後ろの
    バカラテーブルの若い男性ディーラーと目が合う。
    先月もさんざん勝負したので、向こうも覚えていたらしい。
    手招きされたので、だれもいないそのテーブルにふらふらと・・・

    はじめからバンカー勝負と決めていたのだが、
    罫線を見ると
    P(プレイヤー)・B(バンカー)・B・B、
    と、流れは悪くない。

    このテーブルで勝負することに覚悟を決め・・
    バンカーに・・・オールイン・・・50,000HK$を置く。

    カードが配られ・・・

    ディーラーがプレイヤーのカードを2枚とも
    一気にOPEN・・・

    なんと、
    よりによって
    「絵札(JQKどれかは忘れた)」、
    「9」
    のナチュラル9(泣)
    (バカラは合計9が一番強い)

    自分(バンカー)のカードをめくる前に
    「勝ち」がないことが確定したわけで・・・

    ホントに血の気がさーっと引いて、めまいがした・・

    つづく


    カテゴリ:2009年12月(マカオ)

    2009/12/26 Sat. 00:00 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2009年12月マカオギャンブル旅行 その4 

    2009年12月5日(土)15時
    初マカオ・初カジノの友人とともに勝負スタート。

    まずは両替レートが良いスターワールドで両替して
    そのままスターワールドの大小の台へ。
    この時点でわたしは昨夜の17,120HK$がわずか3,000HK$
    になっていたので、ちまちま打つ。

    連れは、椅子がある台でじっくり打ちたいとのこと。
    大小の台で椅子があるのは、スターワールド、凱旋門、
    MGM、リスボア、グランドリスボアなので、
    そのあたりを転戦・・・
    二人ともMGMでちょっと勝ったけど
    そのほかで負けて結局マイナス・・・
    わたしは残り1,000HK$となった・・・

    MGM_20091205.jpg

    MGMの「中庭」、
    パンダ(のぬいぐるみ)があちこちにいる・・・

    友人は17:30に香港へ帰ったので、いったん
    グランドラパホテルに戻り、休憩・・・
    091205-190625.jpg

    091205-190641.jpg
    グランドラパ16階からの景色

    18時30分、サンズに乗り込む。

    残り1,000HK$ではどうしようもないので、
    6,000HK$を国際キャッシュカードで引き出す。

    手持ち7,000HK$で再スタート。
    バカラは混んでいたので、大小だけでひたすら
    22時まで打ち続ける・・・

    手元には・・・
    091205-231135.jpg
    10,000HK$チップが7枚・・・70,000HK$が残った。
    3時間30分で10倍になったわけで・・・
    この時点でトータル46,880HK$、50万円以上のプラス。

    いったん、ホテルで休憩して、チップを記念撮影する。
    さすがに今回の遠征の勝ちは確定だろう、と思いましたよ、
    このときは。。。

    さて、換金して、足裏マッサージでまったりしてから
    MGMでちまちまバカラでもやりにいくか・・
    と思ったのだが・・・
    どうせここまできたなら、きりのいい10万HK$(チップ10枚、
    1,000HK$100枚の札束1つ)になるまでやろうと考え・・・
    ふたたびサンズの大小の台へ向かったのであった・・・

    つづく


    カテゴリ:2009年12月(マカオ)

    2009/12/20 Sun. 22:52 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2009年12月マカオギャンブル旅行 その3 

    2009年12月5日(土)11時
    待ち合わせた友人は、マカオにくるのははじめて。

    まずはお約束の観光として聖ポール天主堂跡へ向かって
    歩くことにした。

    グランドラパからリスボア方面へ歩いて、カフェナタで
    エッグタルトを食って、お約束どおり口の中をヤケドする。
    気をつけてるのにいつもヤケドするのはなぜ?

    セナド広場へ到着後、
    お約束どおり黄枝記で蝦雲呑撈麺を食い・・青島麦酒でカンパイ。
    090322-161938.jpg
    (写真は3月に撮影したもの)

    沿道を歩き、聖ポール天主堂跡へ。
    また、セナド広場へ戻り、
    お約束どおり義順牛(女+乃)公司で牛乳プリンを食う。

    さて、セナド広場自体が世界遺産で観光客がわんさか
    おしよせているわけだが、ここの噴水前は、なにかの
    イベントがあると、ハリボテその他で飾りつけられる。

    091205-135905.jpg

    今まさにクリスマスの飾りつけの真っ最中。

    091205-135937.jpg

    ハリボテマニアとしてはたまらない。

    091205-135957.jpg

    このハリボテは、なんと噴水前をぐるぐる回転する
    しくみになっていた。

    091205-135917.jpg

    しかし・・・
    この広場は、いつもなにかしらの飾りつけ(しかもゴテゴテしてるやつばかり)
    をしている気がする・・・
    ガイドブックに載ってるような、世界遺産らしい落ち着いた雰囲気
    であることのほうが少ないのではないだろうか・・・

    ちなみに写真は撮っていないが、聖ポール天主堂跡の左横にも
    マカオ返還10周年記念のハリボテ(もちろんゴテゴテしてた)が
    飾り付けてあった・・・

    その後、ニューヤオハンや地元のスーパーにおみやげものを
    買いに行き、いよいよカジノで勝負を開始する。

    つづく


    カテゴリ:2009年12月(マカオ)

    2009/12/12 Sat. 00:00 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2009年12月マカオギャンブル旅行 その2 

    2009年12月5日(土)
    スターワールドで両替してカジノめぐりをスタート。
    スターワールド → 凱旋門 → ウィン → MGM と転戦。
    大小、バカラで勝負するも、朝の5時の時点で持ち金の半分を失う。
    悪い流れが断ち切れないと判断、足裏マッサージ屋へ仮眠を主目的
    として行く。
    場所は、回力や旧ニューヤオハン跡の近くの「足康楽」。

    旧ニューヤオハンといえば・・・
    現在、改装工事中で、もうすぐ新しいカジノがオープンする。
    てっきり来年だと思ってたら・・・・なんと12/15OPENとのこと。
    今、そのカタチが話題となっている・・・

    北京五輪の「水立方」をパクリ、マカオの「海立方」が評判

    これが、北京オリンピックの水泳会場「水立方」
    Aquatics.jpg


    これが、マカオの新カジノ「海立方」
    oceanus.jpg

       いいのか・・・・


    ちょうど、今回マカオに到着した日の前日から建物の点灯テストが
    行われていて、ふらふら歩きながら近くで見てみた。

    北京の「元祖」は、泡をモチーフにしていて、六角形を綿密に計算して
    組み合わせた構造になっていて、内部から表面の膜を膨らませている
    らしい。
    一方、われらがマカオの海立方は、普通のコンクリートの建物の表面に
    やすっぽいビニール状のものを泡に見えるように貼り付けているだけだったw

    わたしは、工事中の養生シートをちょっとおしゃれに覆っているのだと
    ばかり思ってたよ・・・

    足裏マッサージ(先月に引き続きまたまた、いまいち・・・)で仮眠した後
    (45分88HK$×2、終わったあとはそのまま勝手に寝ていてもOK)、
    これまで行ったことのなかった、カーサレアル、ゴールデンドラゴンへ行き、
    二箇所とも500HK$ずつ負ける・・・
    この時点で、10時30分・・・

    12/5は定宿であるグランドラパを予約しているのだが、
    チェックインの時間は、通常15時・・・・
    しかし、ダメモトでアーリーチェックインを頼んでみたら・・・
    あっさりOK、しかも、16階のクラブフロアの部屋にアップグレード
    してくれたww

    091205-190551.jpg

    091205-184909.jpg

    091205-184806.jpg

    091205-184858.jpg

    部屋自体は、一般フロアと変わらなかった。
    (ちょっとだけ広いかも)

    で、この日は、香港旅行中の友人がマカオにくるので
    11時、待ち合わせ場所であるホテルのロビーへ向かう。

    つづく


    カテゴリ:2009年12月(マカオ)

    2009/12/09 Wed. 00:00 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top