09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

    2009年11月マカオギャンブル旅行 その4(最終回?) 

    2009年11月22日(日)11時過ぎ、
    チェックアウト時間までぐでぐで寝て、のそのそ起きる。

    街はマカオグランプリ最終日。

    img349.jpg

    ウィン側から、リスボアスタンド裏側を望む。
    (真ん中の茶色い建物が総統ホテル)

    1日半、なにも食ってないので、星際で飲茶を食う。
    (写真撮影失敗した)

    さて、これからどうするか・・・
    次の宿泊先のリスボアホテルのチェックイン時間までは
    まだ時間がある。
    きのうひどい目にあったので、いまからカジノで勝負する
    気にはなれない。

    じゅうぶん寝てはいるが、足裏マッサージにでもいって
    休むことがよい、との結論に達し、いつものマッサージ屋へ。
    ・・・・しかし、
    担当のおばちゃんの力が弱く、いまいち不満・・・

    img364.jpg

    14時になったので、リスボアへ。
    リスボアはすっかりクリスマスモード。

    しかし、レセプションのおねえさんは、
    まだ部屋が用意できないと言う。
    実際のチェックイン時間は15時なのでしかたない。
    ちょっとだけ待て、と言われたので15分後、行ったら・・・
    まだダメだという。
    いつならいいの?と聞くと、たぶん1時間後、と・・・
    う~ん、と言ったら、おねえさんが、
    ごめんなさい、喫茶券あげるから、そこで待ってて、と言う。
    リスボアの中の不夜天という場所だ。
    いつも通り過ぎてるばかりで、いったことないので、
    OK、ってなわけで券をもらう。
    だいたい、まだ時間早いし、おねえさんも謝まることないん
    だけどね。
    不夜天へ向かって、リスボアの中へ進む。

    しかし・・・・
    つい、ふらふら~っとカジノに入ってしまい・・・・
    15時30分過ぎまで大小・バカラ三昧w
    1,000HK$ほど勝った。

     #けっきょく、カジノで忙しくて、不夜天には
      行きませんでした・・・・
    091201-005418.jpg


    img362.jpg

    通されたのは、西館1544号室。
    2月に宿泊したのは東館だったが、今回の西館は新しい建物である。
    たぶん、西館のほうは部屋代高いはずなので、今回、アップグレード
    してくれたみたい。

    img361.jpg

    でも、景色は前回のほうがよかったよ・・・
    今回はこんな感じ。


    img359.jpg

    img360.jpg

    img358.jpg

    img357.jpg

    img356.jpg

    img354.jpg

    部屋は、総統ホテルと大違いで、快適。

     しかし、けっきょくほとんどカジノに入り浸ってたので
     合計6時間ぐらいしかいなかったけどね・・・

    この日は、4,000HK$+リスボアの待ち時間で儲けた1,000HK$の
    合計5,000HK$で、17時ごろ、スタート。

    リスボア → ウィン → MGM ・・・

    結論から言うと、朝の4時に終了した(=なくなった)わけだが、
    まあ、善戦したほうではないでしょうか・・・・

    バカラも前日ほど炸裂せず、ほんと、流れとかツキとか
    一度、ズレると取り戻せなくなるなあ・・・

    マカオグランプリもいつのまにか終わり・・・・


    リスボア前のクリスマス風景・・・

    img365.jpg

    img366.jpg

    img367.jpg

    ヘンな顔の雪だるまとかをひとりで写真を撮ってると・・・
    カップルがつぎつぎと写真を撮ってくれと頼んでくる・・・
    はいはい、いいですよ、とパチリパチリ・・・

    カメラマンをしながら考えた。

    みなさん、マカオで何をしているのだろうか?
    もちろんカジノにもいっているのだろうが、
    勝ったのか? 負けたのか?

    おそらくほとんどの人が、勝っても負けても
    あまり影響のない、ささやかな額で遊んでいる
    のであろう。

    わたしもちょっと前までは、そうだったが、
    なんだかしらないが、
    これで生活しているわけでもないのに
    いつのまにか賭ける額が尋常じゃないことに
    なっている・・・・

    ほとんど、負けてるわけだが、でも、
    仕事や家庭の日常を離れて好き勝手に遊べる
    この幸せは、なにものにも代えられない。

    放し飼いにしてくれている奥さんに感謝だな・・・
    (ほんとうの賭け金がばれたらたいへんだがw)

    とはいえ・・・

    さいわい、夏場の奇跡的地滑り的大勝利の貯金
    でここまで楽しめたが、そろそろ潮時・・・

    少なくとも、マカオ遠征は今年はこれで最後だ。

    もしかしたら、来年もしばらく、あるいはもう、
    二度と行けないかもしれない・・・

    帰りの飛行機であふれる涙をぬぐいながら(ウソ)、
    小林克也の「ベストヒットUSAタイムマシンスペシャル」と
    映画「GIジョー」(←いがいと面白かった)を見ながらひとり、
    感傷に浸るのであった・・・・


    おわり


    <エピローグ&プロローグ>

    ・・・と、思ったら、
    帰国日翌日の11/24、しばらく会っていない友人からメールが届く。
    12/5・6の週末、旅行で香港に滞在しているとのこと。

    神の啓示か、悪魔のささやきか・・・・

    このさい、どっちでもいい、
    じゃあ、向こうでメシでも食おう、ということになり・・・

    12/4(金)~12/6(日)、10月同様、ビバマカオで
    マカオへ行くことになりましたw


    カテゴリ:2009年11月(マカオ)

    2009/12/01 Tue. 01:28 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2009年11月マカオギャンブル旅行 その3 

    2009年11月21日(土)17時すぎ、
    カジノへと向かう。
    財神(フォーチュナ)、金碧(カムペック)、リスボア(葡京)、
    グランドリスボア(新葡京)、スターワールド(星際)、
    ウィン(永利)、MGM(美高梅)・・・
    いつもの場所をぐるぐるぐるぐる・・・

    img334.jpg

    金碧へ行くエスカレーターを登ると・・・

    img342.jpg

    金碧のビラ配りの人がいたwwww
    快く撮影に応じていただきました。

    この方は、中国のお金の神様、「財神(ツァイチェン)」ですね。
    英語では「God of Fortune」または「Money God」。そのまんまww

    この神様、腕時計をしていて、しきりにチラチラ見ていた。
    早くバイト時間が終わらないかどうか、気にしてたみたい。

    翌日、ここを通った時は、着ぐるみの頭をとって休んでた。
    中の人は、貧乏くさい、若いおにいちゃんだった。
    どうりでご利益ないわけだw

     うわさだが、香港のディズニーランドの物陰では、ときどき
     ミッキーやドナルドが、あまりに暑いので、着ぐるみの頭を
     取って休んでいるらしい。

    けっきょく、今回一番滞在時間が長かったのは、MGMだった。

    img343.jpg

    MGMのとなりに12月6日OPENのショッピングモール
    「ワンセントラル」がほぼ完成していた。
    といっても、まだまだだけど。
    ほんとに12/6OPENできるのだろうか・・・

    わたしは、カジノではほとんど「大小」で勝負しているのだが・・・
    今回、「バカラ」も併用して勝負してみた。

    バカラは、だいぶ前にやったことがあるが、どうも、相性が悪い
    イメージがあり(すなわち当たらなかった)、避けていたが、
    たまたま、深夜の空いているリスボアで、ためしに数テーブルで
    やってみたら、面白いように当たるので、
    大小→(外れだしたら)バカラ→(外れだしたら)大小→ ・・・
    この繰り返しで、ツキの切り替え&気分転換でやってみたら、
    なにげに調子がよくなり、手元のチップが徐々に増えてきたのだ。

    で、この日8,000でスタートして4,000HK$まで減っていたチップが、
    8,000まで戻し、MGMで、ついにもとの20,000HK$を超えた。

    気がつくと、もう朝の6時30分(昨日の昼からなにも食べてない!)、
    では、そろそろホテルに帰って寝るか、と帰り途上、
    最後の勝負、と思い、大小に1,000賭けて・・・
    外れて2,000賭けて・・・
    また、外れたので、バカラで5,000賭けて・・・・
    またまた外れて、バカラで10,000賭けて・・・

    (もう、このへんになると、外れるのはわかっているのだが
    不思議なことにやめられないのだなあ・・・)

    予定どおり外れて、けっきょく手元には
    4,000HK$ほどが残ったのであったw

    こつこつ時間をかけて貯めた貴重なチップが、ボケた頭で
    適当に勝負して、一瞬にしてなくなるのは今に始まったことではない。

    いつも終わってから、この暴挙さえなければなあ、
    と思うのだが、やってる最中は、
    「チップがなくなること」より「大玉(大金)でゲームに参加すること」
    のほうが、何倍も「楽しい=気持ちいい」と思ってしまうので、
    しかたがない。

    この脳の命令をなんとか制御できないものか・・・
    これは、永遠のテーマである。
    おそらく何度も同じことを繰り返しているので、できないと思うけどw

    そういう意味では、のりPとか、他人事じゃないんだよね・・
    善悪の彼岸、か・・・・

    ということで、宿泊先の総統ホテルでくたばって寝る。

    つづく


    カテゴリ:2009年11月(マカオ)

    2009/11/30 Mon. 23:03 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2009年11月マカオギャンブル旅行 その1 

    2009年11月20日(金)
    会社帰りに羽田へ直行し、羽田20:30発NH1275で香港へ向かう。
    機内は満席。
    到着後は徹夜でカジノにいるつもりなので(ホテル予約してない)、
    ひたすら寝る。
    香港到着して、0:48のエアポートエクスプレスに乗り、
    1:10過ぎ、香港駅へ。
    タクシーで上環のフェリーターミナルへ向かい、1:30のマカオ行き
    フェリーに飛び乗る。

     で、このときすでに、ケイタイが見当たらなくなっていたのだが
     (写真を撮ろうとして探したが、なかった)、カバンの奥のほうに
     入っていると思って、気にしてなかった。
     結局、マカオについてから、なくなっていることが判明。
     帰国後、羽田空港、ANAに電話してが見つからず。
     おそらく、エアポートエクスプレスの中でなくしたものと思われる。
     と、いうことで、今回の旅行は、予備に持っていった別のケイタイ
     で撮影してるので、慣れておらず、失敗作多数。
     もっとも、例によって、旅の後半はほとんど撮影してないけど。

    2:30マカオ到着。
    タクシーでサンズへ向かう。
    マカオグランプリ真っ最中なので、主要道路は封鎖されているが、
    夜18:30~朝6:30は開放されるので、一部制限があるものの
    通常どおり通行できる。

    サンズで、前回の旅行で手元に残った20,000HK$を元手にスタート。

     ・・・けっきょく、昼の12時まで、サンズ、リスボア、ウィン、
     MGMで大小ばかりで勝負し、マイナス13,000HK$で限界。

    ちょっとチェックインには早いが、ダメモトで宿泊先の総統酒店
    (プレジデンテホテル)へ。
    img332.jpg

    さいわい、チェックインOKとのことで、くたばって寝る。

    マカオグランプリの最中は、どこのホテルでもバカ高で、あまり
    空きもない。
    ここも普段の曜日は700、週末は1,000HK$ほどだが、今回は楽天
    トラベルの安売りで1,200HK$だった。
    (ほかのサイトでは2000近い金額だった)

    ここに泊まったのははじめてだったが、全般的にいまいち・・・
    img328.jpg

    img322.jpg
    img324.jpg

    ただ寝るだけなので、部屋はどうでもいいのだが、スリッパが
    なかった・・・
    (今思えば、ルームクリーニングのときに設置忘れられただけなのかも)

    img326.jpg

    めずらしく、シャワーが可動式だったのが唯一のプラス点か・・・

    img329.jpg

    このホテル、マカオグランプリのリスボアカーブ直前の直線コース
    終盤に面しており、部屋から観戦できるかも、とちょっと
    期待していたのだが・・・
    ざんねんながら、反対側の「マンションビュー」になってしまった。
    img321.jpg
    かつての主戦場である「財神」も見えるw

    集中睡眠して、グランプリ開催中の街にでた。

    つづく


    カテゴリ:2009年11月(マカオ)

    2009/11/29 Sun. 10:45 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    2009年11月マカオギャンブル旅行 その2 

    2009年11月21日(土)16時
    マカオグランプリ開催中の街を歩く。
    天気予報のとおり、マカオは涼しく、散歩するには絶好の気候。
    (夜は風が冷たくて寒かった)



    img331.jpg

    歩いたのは、宿泊先や遊びに行くカジノ近辺のリスボアカーブの周辺だけ。
    レースクイーンのおねえさんがいるスタート・ゴール地点にはいかなかった。

    img335.jpg

    ちょうど、2輪のレースが行われていた。
    ものすごいスピード・爆音で目の前をビュンビュン通り過ぎるので
    写真撮影はとても不可能。

    img336.jpg

    リスボアカーブのスタンド。
    ここは、スタート直後の長い直線コースから最初のカーブに
    さしかかるところで、ここの位置取りが非常に重要(らしい)。
    したがって、果敢に突っ込んでくるレーサーが大勢いるので
    レース最大の見所になっている。
    スタンド料金は、スタート・ゴール地点より、リスボアカーブ
    の料金のほうが高いぐらい。

    img339.jpg

    リスボアホテルの客室は、絶好の観戦ポイント。
    写真ではわからないが、大勢の人たちが客室から観戦していた。

    img346.jpg

    チケット売り場。(写真ボケた)
    当日券も売っていたみたい。

    果敢に攻めるレーサーが大勢いるということは・・・

    クラッシュする車もたくさんでてくる。

    img338.jpg

    img337.jpg

    コース沿いには、このようなクレーンがあちこちに置かれている。
    とうぜん工事をしているわけではなく、これでクラッシュした
    車を吊り上げるのだ。

    クレーンの操作席の中には・・・
    おっさんが寝ていた。
    どうかいつまでもおっさんが寝ていられますように・・・

    img341.jpg

    道端で観戦する人たち。
    しかし、立ち止まったり、写真を撮ったりすると、警官に
    ピーって、笛で注意される。なんで??

    さて、そろそろカジノへ復帰するか、と思い歩き出す。

    つづく


    カテゴリ:2009年11月(マカオ)

    2009/11/29 Sun. 00:01 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    20日の日記 

    羽田に2週連続できている・・・
    さすがに3連休前なので混んでる。

    先週の高松は飛行時間1時間ちょっと
    だったからラクだったけど、香港は
    長いな・・・
    あまりに腰がいたいので、今日は
    マカオにいかないで香港へ泊まるかも・・・
    飛行機の中で考えよう・・・




    カテゴリ:2009年11月(マカオ)

    2009/11/20 Fri. 20:09 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top