人生で大事なことはすべてCASINOが教えてくれる

「すべては遊びなり」とホイジンガは言い、 カイヨワは「遊びは『競争』『運』『模擬』『眩暈』である」と看破した。 刮目せよ! マカオのカジノで、それを実証しているバカがここにいるww

Category [2009年03月(マカオ) ] 記事一覧

マカオギャンブル旅行 2009年3月 その13(最終回)

2009年3月22日夜、カムペックカジノを出た わたしは、その後、スターワールド・ウィン・MGM・サンズ を転戦した。 昨夜の残りが1000HKドル程度しかなかったので、追加で 2000HKドル下ろして賭け続けた。 眠くなったら、どっかホテルにでも泊まろうと思っていたのだが ぜんぜん眠くならず。しかし、チップも増えず。 5時頃、さすがに眠くなり体が動かなくなってきた。 しかし、この時間から宿をと...

マカオギャンブル旅行 2009年3月 その12

2009年3月22日、 黄枝記の「蝦撈麺」を食い終わり、セナド広場をぶらぶら・・・ 観光客であれば、広場の奥の坂道を登って、聖ポール天主堂跡まで 行くところであるが、メンドクサイ。 広場の噴水わきに男の子とお父さんの親子ふたりがすわっていた。 ウルトラマンの人形を買ってもらったらしく、箱から出して遊んでる。 ウルトラマンが黄色い・・・ わたしも同じ年頃の子どもがいるので、ウルトラマンには詳...

マカオギャンブル旅行 2009年3月 その11

2009年3月22日15時、 マカオの中心地・セナド広場へ。 この付近は、世界遺産になっているいろいろな建物があり、 観光客が必ず訪れる場所である。 というより、この広場自体が世界遺産。 普段はカジノに入り浸っているので、あまりここまで 来ないが、今回はひさびさに黄枝記の「蝦撈麺」が 食べたくなったので、やってきた。 黄枝記という店は、香港の中環(セントラル)にも支店が あるが、ここのマカ...

マカオギャンブル旅行 2009年3月 その10

2009年3月22日早朝5時すぎ、 サンズカジノの隣の公園ベンチで仮眠。 しかし、熟睡(というよりほとんど気絶) したのは最初の1時間ぐらいで、いったん 目が覚めると、あとはうつらうつらして 起きているのやら寝ているのやらわからない 「疲れているけど眠くない(眠れない)」状態に。 この日に限らず、マカオ滞在中の2日目以降 (すなわち徹夜明け)は、いつもこんな感じだ。 というこ...

マカオギャンブル旅行 2009年3月 その9

2009年3月21日20時00分、 ヘンな味のワンタン麺を食べたことを後悔しつつ、 サンズカジノに歩いて到着。 この時間帯にサンズに行ったのは・・・ 以前、ブログに書いたが、サンズガールズのステージ があるからだ。 ↓ サンズカジノ サンズは1階が禁煙フロアなので、できれば 1階で勝負したいのだが、ステージが2階に あるので、まよわず2階へ。 ステージを横目で見ながら、大小の勝負を やっていた...

Menu

twitter

プロフィール

dankebitte

Author:dankebitte


「ほぼ月イチのペースでマカオに行っ
てカジノ三昧ww
家族公認(黙認?)とはいえ、
いつまで続くことやら・・・」
と標榜し、実際、ほぼ毎月マカオ行っ
てたけど、黄金の日々は過ぎ去り、
日々の雑務(仕事含む)に追われて
毎月行けなくなった・・・。
ブログもサボリ気味。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム