人生で大事なことはすべてCASINOが教えてくれる

「すべては遊びなり」とホイジンガは言い、 カイヨワは「遊びは『競争』『運』『模擬』『眩暈』である」と看破した。 刮目せよ! マカオのカジノで、それを実証しているバカがここにいるww

Category [2009年02月(マカオ) ] 記事一覧

金太負けが多い

2月15日23時の時点でついに1万HKドルチップが 4枚になる。 当時で約45万円、円安の今のレートだと50万円 以上だ。 そして、一進一退の状態が続き、2月16日深夜1時 にはついに2枚に。 そして1時間後、全部なくなる・・・ 荷物を置いておいたリスボアに戻り、シャワーを 浴びる。 ミストサウナみたいなのがついていたが使い方 わかんない。 少し仮眠をとりたかったが、一度寝てしまうと おそらく起きられないのは明ら...

コーチ屋(ドロボウ)捕まる

サンズカジノで出会ったコーチ屋(ドロボウ)は、 わたしのチップ4000HKドル分を持ち去ろうとした わけだが、逃がすわけにはいかない。 出口方面へ向かうそいつの腕をつかまえて 「テメーふざけんじゃねえ!」と叫んだ。  このコーチ屋、だれかに似ていたな~とずっと  気になっていたが、先日のWBC関係のテレビ見て  気がついた。  元ベイスターズのリリーフエース・佐々木主浩に  そっくりだった。 わたしに...

ドロボウあらわる

大に2000HKドル賭けたテーブルで、 「大」と「13」のランプが点灯した。 当たった~ コーチ屋は、また話しかけてくるが無視して、 ディラーのおねえさんが、配当含めて4000HKドル 渡してくれるのを待つことにする。 「13」に賭けていたおじさんとおばさんがいたので、 おねえさんは、そちらから先に配当を払っている。 待っていると、さきほどとなりのテーブルで「小」に 賭けた1000HKドルも当たった。 そっちのテー...

コーチ屋あらわる

2月15日(日)の20時すぎ、 手元の5万円を両替した4100HKドルで、 あらためて勝負スタート。 500~800HKドルずつ賭けて・・・ なんとなく増えていく。 ポケットの中のチップは100ではなく 1000HKドルチップが多くなっていく。 賭け金の単位が1000~3000HKドルに なっていく。 そして、ひとつのテーブルだけでなく 隣り合った、あるいは離れていても 好みの出目が出ているテーブルがあれば 複数個所で同時に賭け始め...

サンズカジノ

サンズカジノ(金沙娯楽場)は、フェリー乗り場からは近いが、 リスボア周辺のいわゆるマカオ中心地からは少し離れている。 (離れているとは行っても、ゆっくり歩いて15分ほど) マカオに通い始めた当初、ほかのカジノと離れているので行く のがめんどうだったのと、とにかく人が多くて、ゆっくり勝負 できない、というイメージがあって、あまり行くことはなかった。 しかし、昨年の夏以降、下記の理由でここを主戦場と...

Menu

twitter

プロフィール

dankebitte

Author:dankebitte


「ほぼ月イチのペースでマカオに行っ
てカジノ三昧ww
家族公認(黙認?)とはいえ、
いつまで続くことやら・・・」
と標榜し、実際、ほぼ毎月マカオ行っ
てたけど、黄金の日々は過ぎ去り、
日々の雑務(仕事含む)に追われて
毎月行けなくなった・・・。
ブログもサボリ気味。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム