人生で大事なことはすべてCASINOが教えてくれる

「すべては遊びなり」とホイジンガは言い、 カイヨワは「遊びは『競争』『運』『模擬』『眩暈』である」と看破した。 刮目せよ! マカオのカジノで、それを実証しているバカがここにいるww

Category [2009年12月(笠松) ] 記事一覧

帰路

岐阜は雪がふっていたが名古屋も雪が舞っていた。 手元の現金がなくなったのでおみやげは700円の赤福のみ。 850円の幕の内弁当買って18:00の新幹線で東京へ。...

まけた

6レース以降全敗… しかし、2日間のマイナスは1万7千円程度なので マカオでの1、2回の賭金にすぎない…… 競馬とはまた1年お別れだ。 (すぐに1年すぎそうだけど) 16:51豊橋行き特急で名古屋に向かう。...

雪が降ってきた……

晴れ→くもり→粉雪が舞ってきたと思ったら… 本格的に雪になってきた だんだん積もってきたし、視界の確保も微妙…… 6年前、廃止前の最後の高崎競馬も途中から大雪となり 途中中止したのだが、その悪夢を思い出す……...

3連勝のあと1敗

1~3レース的中後、 4レースは旧高崎競馬場の川嶋・法理厩舎の馬で勝負したが あっさり外す。 昼飯はハヤシライス500円...

笠松競馬2日目

ホテルは割引価格で5千円、しかも朝食付き。 朝食メニューが昨年までよりも充実していた。 名著「草競馬流浪記」の山口瞳先生の教えである 「(競馬の前には)朝食をしっかり食べること」 を実行する。 8:30にチェックアウトし、8:46の快速特急豊橋行きで笠松へ。 正門前に8:55に着く。だれもいない…… 開門は9:30なので寒い中、ひたすら待つ。 昨夜は雨が降っていて、今朝、雪の心配があったが晴れたのでよかった...

Menu

twitter

プロフィール

dankebitte

Author:dankebitte


「ほぼ月イチのペースでマカオに行っ
てカジノ三昧ww
家族公認(黙認?)とはいえ、
いつまで続くことやら・・・」
と標榜し、実際、ほぼ毎月マカオ行っ
てたけど、黄金の日々は過ぎ去り、
日々の雑務(仕事含む)に追われて
毎月行けなくなった・・・。
ブログもサボリ気味。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム