08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

    2010年5月マカオギャンブル旅行 その3(最終回) 

    2010年5月9日(日)朝10時

    宿泊先のグランド・ラパで目を覚ます。
    この日の午後、香港経由で帰国するわけだが・・・
    昨晩コテンパンにやられているので、最終日はおとなしく
    しておこうとも思ったが・・・
    サイフの中身をかき集めたら1,500HK$ほど入っていたので
    それを元手に金沙(サンズ)で最後の勝負をすることにする。

    過去なんどか最終日の金沙でチップを増やしているので
    勝つことだけをイメージして臨んだが・・・

    バカラ・大小で勝負するが、負けもしなければ勝ちもしない・・
    結局、勝つには勝ったが+5,500HK$にとどまる。

    もう11時を過ぎた・・・
    香港空港行きフェリーに乗らねばならないし今回はこれまでか・・・

    11:20
    グランド・ラパをチェックアウト後、タクシーでフェリーターミナルへ

    100509-114017.jpg

    いつもはやたら混んでる香港空港直行フェリーが空いていて、
    11:40前にはあっさりチェックインが完了する。
    フェリー出発の12:30まであと50分もある・・・

    これは、もう一勝負できる、
    いや、もう一勝負せよ、という天の啓示だ!と考え、
    昨年12月にニューヤオハン跡にオープンした海立方へ歩いていく。
    100509-114139.jpg

    海立方には5分弱で到着。
    手元の7,000HK$をすべてチップに交換し、さっそくバカラ勝負。

    とうぜん、プレイヤーのみ!
    「後悔するが反省しない」がモットーだw

    1,000HK$賭けて、負け!
    2,000HK$賭けて、負け!
    4,000HK$賭けて、負け!

    2分ですべてを失うww

    これまでかなり負けが込んでいたとはいえ、ずっと冷静だったが
    今回、はじめて頭に血が上り、キャッシュカードで
    3,000HK$おろして勝負続行!!

    大小で+1,000HK$になったが、どうしてもバカラで、
    しかもプレイヤーに賭けて勝たねば、と意固地になり
    ふたたびバカラ台へ。

    バンカーが連続して出ている台があり、そこに乗っかろうかな、と思ったが、
    やはり断固としてプレイヤーにこだわる!!
    というわけで
    そのとなりの台でプレイヤーに賭けると・・・
    こちらもプレイヤー、プレイヤー、プレイヤー・・の8連続ツラとなったw

    大小でも勝って、10,000HK$になったところで、チップを換金。

    これで帰ろうと思ったが、あと1回だけやるか、と思い
    大小に1,000HK$賭けて、負け!
    やめられなくなり、
    違うテーブルの大小に1,000HK$賭けて、負け!
    バカラに1,000HK$賭けて、負け!
    違うバカラのテーブルに1,000HK$賭けて、負け!
    また大小に1,000HK$賭けて、負け!

    たちまちチップが半減・・・
    もうフェリー乗り場に行かねばならない・・・

    ここで、
    今考えるとなんでこんなことをしたのか意味不明なのだが
    めったにやらないルーレットの「赤」に
    5,000HK$オールイン!!

     じつは、今までの人生の中でルーレットは7、8回しか
     やったことがないのだが、一度も当たったことがなかった。
     賭けたのは「赤」か「黒」、「偶数」か「奇数」だけだったので
     ほぼ2分の1なんだけど、すべて外してきた。

    で・・・・生まれて初めてルーレットが当たるw

    ふたたび10,000HK$を手にし、チップを換金。
    これで帰ろうと思ったが、あと1回だけやるか、と思い
    大小に1,000HK$賭けて、負け!

    当然ここでやめられるはずもなく、
    バカラに1,000HK$賭けて、負け!

    時間は12:10を過ぎた・・・
    イミグレ通過時間などを考えると、ほんとにもうフェリー乗り場に
    行かないと、間に合わなくなる・・・

    次が最後の勝負・・・
    8,000HK$全額勝負、とも考えたが、頭に血が上ってキャッシュカード
    で引き落とした3,000HK$は次回分として取っておくことにして
    5,000HK$で勝負することにする。

    さいごはやはりバカラ、とうぜんプレイヤーww

    ディーラーから2枚配られ・・・
    1枚目を慎重に絞る・・・・「絵札」だった・・・2枚目は・・・・ 「8」!!
     
    「勝った!!どうじゃ!」

    とトランプをたたきつけたら、

    バンカー側は「2」と「7」の「ナチュラル9」!!

    最後にふさわしすぎる絵にかいたような結末w

    結果によっては、残りの3,000HK$も使おうと思ってたけど
    とてもそんな気になれない・・・

    フェリーに飛び乗り香港空港へ・・・・

    空港のラウンジで反省会・・
    やはり「後悔するが反省しない」は、ダメだ、反省は必要だ・・・
    100509-135433.jpg

    定時(15:00)出発のJL732にて成田へ・・・

    帰りの飛行機ではクリント・イーストウッド監督の
    「インビクタス/負けざる者たち」を観る。

    一言でいえば、ネルソン・マンデラと南アフリカの弱小代表ラグビーチーム
    の感動物語(実話)であるが、マンデラはアパルトヘイト撤廃後の国を治める
    ためにチームをうまく利用しようとし、「代表チームの自国開催ワールドカップ優勝」
    という勝ち目のない勝負に賭けて、そしてその賭けに勝った、というギャンブルの
    物語でもある(←超曲解w)。

    不屈の精神で困難に立ち向かっていくマンデラをみて、気力がみなぎり
    負けざる者として次回のマカオはがんばろう、と強く強く心に誓ったのであった。

     っていうか、こんなに気合が入るなら、行きの飛行機では

     時を賭ける少女 じゃなくてこっちを観ればよかったよww

    おしまい


    カテゴリ:2010年05月(マカオ)

    2010/06/14 Mon. 00:32 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    « 2010年6月マカオギャンブル旅行 (出発前夜)
    2010年5月マカオギャンブル旅行 その2 »

    この記事に対するコメント

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://sicbo.blog48.fc2.com/tb.php/235-e26a9d62
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △page top