10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

    ワールドカップ雑感 

    その1

    先月のマカオ遠征のとき(2010/6/19)、ちょうどグループリーグ2戦目の
    日本対オランダ戦が行われていた。
    マカオは、サッカー賭博が合法であり、宿泊先のリスボアホテルで「くじ」
    が売られていた。
    オランダが勝つと思っていたので、「オランダ勝利」に賭けようと思ったが
    (オッズは確認していない)、日本人としてどうなのかなあ、と思い、
    結局、賭けずにドッグレースに出かけた・・・・

    ただそれだけの話・・・


    その2

    今日、気になる記事が・・・

    夕刊フジ
    「チーム崩壊の危機乗り越え…岡田Jの知られざる真相」
    http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20100701/soc1007011558004-n2.htm

     <記事抜粋>

      下馬評を覆しての決勝トーナメント進出で日本中を沸かせた岡田ジャパンだが、
      昨年11月、香港でチーム崩壊の危機があった。
      主力4選手の無断外出が発覚したのだ。
      (中略)
      昨年11月、香港で行われたアジア杯予選。
      岡田ジャパンは、格下の香港相手に欧州組を中心にした主力組の編成で戦い、
      長谷部、佐藤、中村俊、岡崎がゴールを挙げて、4-0で完封勝ちした。
      事件が起きたのは、試合後だった。
      快勝に気をよくしたのか、主力クラスの4人が香港の代表宿舎から無断で抜けだし、
      マカオに出かけていたことが発覚した。
      (以下、略)

    で、規律違反を犯したこの4人は、通常であれば厳罰が下されて代表追放となるわけだが
    岡田監督は選手たちにどうすればいいか判断させて、選手たちが出した「無罪」という
    意見を尊重し、一人も追放しなかった、4人も大いに反省して、結束力が強まった、
    という、泣ける話・・・

    ということでこの記事は終わっているのだが・・・・

     マカオに行ったのは誰なのか?

     マカオのどこのカジノで遊んできたのか?

     そして、勝ったのか?負けたのか?

    という、読者の疑問にちっとも答えていない・・・
    もう少し突っ込んだ内容の記事にしてくれないと
    いつまでももやもやが消えない・・・

    ところで、香港戦は2009年11月18日だったのだが・・・・
    わたしはその2日後の11月20日にマカオ入りしている・・・
    代表メンバーがマカオグランプリ直前のマカオの街を
    真夜中ふらふら歩いている姿をぜひ見てみたかった・・・

    ただそれだけの話・・・


    カテゴリ:2010年06月(マカオ)

    2010/07/01 Thu. 00:00 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    « 2010年6月マカオギャンブル旅行 その3
    2010年6月マカオギャンブル旅行 その2 »

    この記事に対するコメント

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://sicbo.blog48.fc2.com/tb.php/243-1c2e2ae6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △page top