08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

    2010年9月マカオギャンブル旅行 その4 

    2010年9月25日(土)23時50分

    金沙到着後、そのまま1階禁煙ルームのバカラテーブルへ・・・

    ずるずる負けている状況を打破するためには、ちまちま
    賭けるのではなく、手持ち資金を一気に賭けて勝負すべき、
    と考え、「バンカー」に10,000HK$賭ける!

     と思ったが、びびって、4,000HK$だけにしたら・・・
     「プレイヤー」で負けw
     助かった・・・

    これで目が覚めた・・・

     なんだか知らないが、バカラはつい、熱くなってしまい
     賭けるチップがやたら増えてしまう・・・
     まったく自分を見失っているわけではなく
     「いま、オレは冷静に熱くなっているんだ」とか
     わけわかんない言い訳をつくって、取り返しのつかない額で
     勝負することをむりやり肯定してしまう・・・
     その状態がすでに自分を見失っているわけだがw

     もっとも、
     どこかのタイミングでそのようなキチガイじみた極端にメリハリをつけた
     賭け方で勝負をしないと、賭け金の数倍以上の勝利は得られないのも
     事実である・・・・

     そのタイミングが「いつ」なのか・・・・
     バカラにおいては、私の中では、まだ、確立されていない・・・

     一方、大小においては・・・
     「1・5・6の12(大)の次は、小」
     「10→13の次は、小」
     など、いくつかの「オカルト必勝法」が確立されている・・・

     理由も理屈もまったくないが、何度も何度も繰り返し経験した中で、感覚的に
     なんだかしらないがとにかくそういう結果になっている、というこれらの
     「オカルト必勝法」は、どこで勝負をかけるか(ベットアップするか)を
     決めるのに非常に役に立っている・・・

    ということで、ここは原点回帰で、しばらく大小で勝負をすることにした。

    100~200HK$ぐらいで賭け、オカルトモードで800~3,000HK$にベットアップ。
    バカラみたいに爆発的には増えないが、じわじわとチップが増え・・・
    ついに、4時15分、原点復帰(収支プラスマイナスゼロ)を果たす。

    その後、バカラを解禁し・・・
    「大小でチップを増やして、バカラで大勝負」を繰り返す・・・

    金沙は大小テーブルは椅子がないので、ときどきバカラテーブルで
    座らないとつらい、という理由もあるw

    前日からほとんど寝てないので、
    バカラのテーブルでプレイ中に、チップを置いた直後に寝てしまい、
    同じテーブルのおばちゃんに「あんた、カード配られてるよ!」
    と笑われながら起こされたりしたが・・・

    おおむね調子がよく・・・大小のオカルトもうまくはまり・・・

    昼12時20分、
    思考が停止して、体が動かなくなったため、終了・・・
    100926-122150.jpg

    手元には・・・110,075HK$のチップが残った・・・
    ここまでのトータルはプラス51,726HK$となった・・・

    久々に窓口で香港ドル「1束」と交換して、金沙を後にする。
    フェリー乗り場で、帰りのフェリーチケットを買い、
    バスでリスボアへ・・・
    100926-123946.jpg
    リスボアに着くまでの短い間、バスの中で完全に爆睡してしまい、
    到着後、運転手にたたき起こされる・・・

    とにかくヨコになりたくて、今回の宿泊先である
    ビバリープラザホテルへ向かう・・・
    100926-132127.jpg
    1211号室・・・
    100926-132100.jpg
    100926-132252.jpg
    100926-132233.jpg
    100926-132158.jpg
    100926-132340.jpg
    100926-132351.jpg
    100926-132637.jpg
    窓からはグランドリスボアと陸軍倶楽部(高級レストラン)が見える・・・
    100926-132456.jpg
    100926-132516.jpg
    グランドラパ、スターワールド、リスボア等、いつも決まった
    ホテルばかりだったので、たまにはリスボア近辺のホテルを
    新規開拓しようと思い、今回、まあまあ評判のよいこのホテル
    を予約してみた・・・・
    リスボア近辺のわりには、かなり安いホテルであり、しかも
    ネット接続がタダ・・・シャワーも可動式だし、悪くはない。

    しかし・・・ やはり、いまいちなんだよな・・・

    どうせいつも荷物置き場になるだけなので、ホテルなんて
    シャワーとベッドがあればいいや、と昔は思っていて、
    実際、エンペラーホテルあたりを予約していたんだけど、
    カジノでは1,000HK$や10,000HK$単位で賭けてるのに、
    ホテルを少しぐらいケチっても意味ねえや、と考えを改め
    いまは、主戦場に近いそこそこのグレードのホテルに泊る
    ようにしている・・・

    一番のポイントは・・・
    備え付けのスリッパがペラペラなのか、ふかふかなのか、かもw

    ペラペラ・・・ビバリープラザ、エンペラー、ゴールデンドラゴン
           プレジデンテ

    ふかふか・・・グランドラパ、スターワールド、リスボア、ワルド

    じつにわかりやすいww

    エンペラー、ゴールデンドラゴンあたりは「ベッドが固い」と
    評判が悪いようだが、腰痛持ちの私としては、これらのホテルの
    固いベッドはむしろ好きだったりする。

    で、シャワーを浴びて、くたばって寝て・・・

    18時50分、リスボアのレストラン「桃花源」で晩メシを食いに行く。
    100926-191550.jpg
    ここは8月に「皇牌天下」でもらった食事券があったので、それを
    使って予約した。
    食ったのは、「名物クリスタルキング海老コース」ではなく、「蟹肉フライ」
    にしたw
    100926-190023.jpg
    ピータン食って・・・
    100926-190431.jpg
    蟹肉フライ・・・これ、うまかった~~~
    100926-190442.jpg
    好食~
    100926-191022.jpg
    うまい
    100926-191408.jpg
    yummy~
    100926-192004.jpg
    しかし・・・
    デザートは・・・
    100926-193200.jpg
    案の定、おしるこ・・・
    これ、苦手なのだ・・・・

    日本の中華料理店ならたいてい杏仁豆腐かマンゴープリンなのに
    香港・マカオではなんでおしるこが出るんだろう・・・

    ともあれ、19時35分、大満足で店を出てホテルへ戻る。

    今回は、十分勝ってるし、あとは明日昼の帰国まで
    ゆっくりとちまちまカジノで遊ぶか、と思い、
    とりあえず12,000HK$だけもって、
    19時50分、タクシーで金沙へ向かう・・・

    つづく

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  カジノ  ギャンブル  バカラ  大小  サンズ  金沙  リスボア  桃花源 

    カテゴリ:2010年09月(マカオ)

    2010/11/14 Sun. 00:02 -edit- Trackback 0 / Comment 0

    △page top

    « 2010年9月マカオギャンブル旅行 その5(最終回)
    2010年9月マカオギャンブル旅行 その3 »

    この記事に対するコメント

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://sicbo.blog48.fc2.com/tb.php/289-119bde5b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △page top