10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

    2011年5月ソウル・マカオギャンブル旅行 その4(最終回) 

    2011年5月26日(木)朝5時

    じっくりと金沙で勝負するため金沙のホテルを選んだんだけど・・・
    ちょっと見学、というつもりででかけた澳門銀河に結局、前夜22時から
    朝の5時までどっぷりと浸かってしまった・・・・

    一時はずいぶんプラスになったが(たぶん50,000HK$ぐらい)、
    5時にはマイナスに転じ、手持ちの香港ドルはほぼ全滅。
    よくおぼえてないが、いつものようにバカラのバカベット失敗と、
    大小のゾロ目攻撃に遭ったような気がする・・・

    タクシーで金沙に戻り、シャワーを浴びて、くたばって寝る。

    8時過ぎ、目を覚まして考える。
    現在、約30万円負けているが、これからの最後の勝負、あと数時間しかない。

    香港空港に直行する場合は、10時30分のフェリーに乗る必要がある。
    (そのあとの直行便では間に合わない)
    香港経由で空港に行くのであれば、11時の上環行きのフェリーで間に合う。
    0.3秒ぐらい熟考した結果、マカオの滞在時間(勝負時間)を30分多くとる
    ため、11時のフェリーに乗ることに決定。

    部屋を出てエレベータでそのままカジノフロアまで行く。

    「朝の金沙にはカネが落ちている」と誰かが言っていたが(←オレだよw)、
    それを信じて戦うしかない・・・

    20万円を両替し、18,380HK$(0.0919)で最後の勝負。

    いつものように大小のテーブル群へ行き、「1・5・6」の目が出るまで待つ・・





    ・・・・




    110526-105910.jpg
    11時、フェリーで上環に向かう・・・


    110526-110140.jpg
    手元には、30,000HK$のチップと香港ドルの現金少々(数千ドル)・・・

    金沙での最後の勝負、勝つには勝ったが(プラス約10万円)、
    前夜までの負け額には追いつかず結局、トータルマイナス約20万円で
    マカオでの勝負は終了。

    12時、上環到着。
    いつものように信徳中心の吉野家の定点観測。
    110526-121031.jpg
    冷しうどんだ・・・

    110526-121211.jpg
    朝定食だ・・・

    吉野家のメニューを撮影し続けることに何か意味があるのかを考えてみたが
    それは
    このブログを続けることに何か意味があるのかを考えることと同じぐらい無意味だ。

    などど考えながら、
    いつものように許留山でマンゴ・パッションフルーツを買い、
    いつものように飲みながら空中歩道を歩いて香港駅へ向かう。
    110526-121649.jpg

    香港駅の大韓航空カウンターでチェックインをした後、
    AEL(エアポートエクスプレス)で香港空港へ。

    110526-131838.jpg
    いつものようにラウンジで反省会。

    110526-140152.jpg
    14時15分、KE614便にて仁川へ向かう。

    110526-154333.jpg
    前日とまったく同じ機内食のビビンバ・・・
    110526-154710.jpg
    レトルトのビビンバの具と「サトウのごはん」みたいなアツアツのパックご飯を
    お椀で混ぜて食うんだけど、これ、マジでうまい・・・・

    2011年5月26日(木)19時(時差マイナス1時間)、
    仁川空港に到着。

    乗り継ぎの羽田行きは21時20分発・・・・
    2時間弱の空き時間をどうするか・・・考えるまでもなく、空港近くにある
    「パラダイスゴールデンゲートカジノ仁川」へ行く。

    GGカジノはハイアットリージェンシーホテル仁川にあるので、空港を出て
    ホテル行きのバスを探す・・・

    すぐにバスは見つかったが、西洋人の老若男女が大勢乗っている・・・
    なんかの貸切なのか・・これに乗っていいのか・・と不安になったが、
    かまわずに乗り込む。
    110526-181256.jpg

    すぐにホテルへ到着。
    乗客はなんかのイベントの団体客らしく、全員がホテルのフロントへ向かう・・・
    私だけ、ホテルの一角のGGカジノ入り口へ向かう・・・

    中に入ると・・・
    小さいとは聞いていたが、これほど小さいとは・・・
    客は十数名しかいない・・・
    稼動しているテーブルもバカラが5台、ルーレットが1台、BJが1台だけ・・・
    (奥のほうにVIPルームがあったみたいだけど、そちらの状況は不明)
    大小はテーブルはあったけど、やってない・・・これは困った。
    バカラは3台が高額投注区にあり、入りづらい。
    残りの2台は日本人が仲間同士でやってて、これまた入りづらい・・・
    BJは、もともとやらないので、消去法でルーレットをやることにした。
    正直、これはなにもやらずに空港へ引き返すか、と本気で考えたが、
    手元には往路のセブンラックミレニアムヒルトンでこのときのために
    残した1,500,000ウォンがある・・・

    いまいち気分が乗らないまま、慣れないルーレットで勝負スタート。
    ちなみにルーレットはマカオでも10回ぐらいしか賭けたことない・・・

    30分ぐらい適当にやってたら、なんとなくプラス500,000ウォンぐらいになる。
    しかし、ベットアップしたとたんにハズレだし、結局マイナス500,000ウォン。

    残りの1,000,000ウォンは何で勝負するか・・・考えながらトイレへ行く。


    トイレに入る・・・・何かがおかしい・・・・・

    なんだろう・・・


    「におい」だ。


    トイレに入ったら、「トイレのにおい」がした。

    おかしい。


    マカオのカジノのトイレは「トイレのにおい」はしない。
    マカオのカジノのトイレは、そのカジノ独自の香水の香りがする。

    しかし、GGカジノはトイレのにおいがした。

    だからどうした、と言われればそれまでだが・・・

    とにかく、ここで勝負する気が失せてしまい、トイレを出て、
    バカラのテーブルのバンカーに1,000,000ウォンチップを通りすがりに置き、
    プレイヤーが勝ったことを見届けた後、空港行きのバスに乗る。

     今回の旅行はトータル マイナス約30万円で終了・・・。

    GGカジノを蔑んだり、否定するつもりは、まったくない。
    また、じゃあ、ミレニアムヒルトンのトイレはどうだったんだ、と
    言われても覚えてないし、
    マカオのカジノのトイレはほんとうにトイレのにおいがしないのか、
    と言われれば、「しない」と言い切る自信も、ない。

    そのとき勝ってたり、あるいは大小のテーブルが稼動していれば、
    トイレを出た後も勝負を続行していたかもしれない。
    しかし、そのとき、その場所の私は勝負を続ける気になれなかった、
    ただそれだけである。

    21時20分発のKE719便羽田行きは、オンボロのB737-900で、
    個人用モニタもない・・・
    オーディオ装置もいまいちイヤホンジャックの接触が悪く、
    音楽も聴けない・・・

    まあ、いいや、何か観たり聴いたりする気にもなれない。

    ポケットの金沙のチップを握りながら、
    9日後の6月4日にふたたび訪れるマカオに思いを馳せて、目を閉じた。



    おしまい

    テーマ: リアルカジノ

    ジャンル: ギャンブル

    タグ: マカオ  ギャンブル  カジノ  バカラ  大小  金沙  ゴールデンゲート  ギャラクシー 

    カテゴリ:2011年05月(ソウル・マカオ)

    2011/09/05 Mon. 03:04 -edit- Trackback 0 / Comment 3

    △page top

    « 2011年6月マカオギャンブル旅行第1弾 その2
    2011年5月ソウル・マカオギャンブル旅行 その3 »

    この記事に対するコメント

    dankeさん

    ご無沙汰しております。

    確かに、マカオで
    「トイレのにおい」が
    記憶にあるのは回力ぐらいですかね。

    リスボア、水晶宮は「中立」です。

    前回から2ケ月経ち、すっかり
    マカオのない生活に慣れてきて
    しまいましたが(慣れるものなんですね)
    また次回、宜しくお願い致します!

    JOHNNY #- | URL

    2011/09/06 12:12 * 編集 *

    リスボア、Gリスボアのトイレは足元に青い消毒液(消臭液?)が
    流れるので、サンダルのときは注意が必要ですね。
    わたしはあれが嫌いなので、消毒液が流れるところに足を乗せずに
    足を広げて用を足してます。

    ほんとは「におい」と「記憶」、においから想起する感情について
    論じてみたかったんですが、めんどくさくなってやめましたw

    前回訪澳から、だいぶ間があいてしまい、もう勝負の感覚を
    忘れてしまいました・・・
    でも、カジノに入った直後に感じる「匂い(香り)」で思い出すん
    ですよね・・・
    リラックスするはずの香りが、逆に神経を高ぶらせるのは、なぜ?

    ・・・・やっぱり論文にまとめようかなw
    (たぶん単なる「パブロフの犬」だけどw)

    dankebitte #UXr/yv2Y | URL

    2011/09/06 22:23 * 編集 *

    そういえばdankeさんの文章には
    「におい」がありますものね。

    dankeさんはホンモノの
    インテリゲンチャに思います!

    JOHNNY #- | URL

    2011/09/07 09:41 * 編集 *

    △page top

    コメントの投稿

    Secret

    △page top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://sicbo.blog48.fc2.com/tb.php/334-dc94df73
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    △page top