人生で大事なことはすべてCASINOが教えてくれる

「すべては遊びなり」とホイジンガは言い、 カイヨワは「遊びは『競争』『運』『模擬』『眩暈』である」と看破した。 刮目せよ! マカオのカジノで、それを実証しているバカがここにいるww

Entries

2018年3月ウラジオストクギャンブル旅行<序章>

 阿房と云ふのは、
 人の思はくに調子を合はせて
 さう云ふだけの話で、
 自分で勿論阿房だなどと
 考へてはゐない。

 用事がなければどこへも行つては
 いけないと云ふわけはない。

 なんにも用事がないけれど、
 汽車に乘つて大阪へ行つて來ようと思ふ。

IMG_4051.jpg


わが心の師、内田百閒先生の
名著「特別阿房列車」冒頭の一節である。

 ※百閒先生の「閒」の字は、
  環境によっては文字化けするかも。
  「門(もんがまえ)」の中に「月」です。

「阿房列車」シリーズは
もちろんぜんぶ読んだけど、
わたしが一番好きなのは
この「特別阿房列車」だ。
シリーズ1作目で、
一番さいしょに読んだから、
ということもあるだろうが、
じっさい、これが一番面白い。

百閒先生が、東京駅から列車「はと」に乗り、
大阪へ行き、また東京へ戻ってくるだけの話
なのだが、まずは列車の1等席の切符を買う
ために借金をするところから話がはじまり、
列車に乗るまでにだらだら話があちこちに
脱線して、なかなか旅がはじまらないw
っていうか
なかなか東京駅にすら着かないw

そんなこんなでようやく列車に乗り、
大阪に着くのだが、着いた瞬間には
「東京の家に帰る」という用事(目的)が
発生するわけで、そうなるともはやそれは
旅ではなくなり、百閒先生の興味もたちまち
なくなり、物語はあっさりと終わる(^^;)


拙ブログも
じつは百閒先生の影響を受けているので
だらだらカジノとは関係ない話が続き、
旅行もなかなかはじまらないし、
なかなか終わらない。

なので、
出発編ばかりで、帰国編が皆無でも
このブログはそういう仕様なので
あまり気にしないでください(^^;)
(ここ数年、出発編すらないけど…)


それにしても

「なんにも用事がないけれど、
汽車に乘つて大阪へ行つて來ようと思ふ。」


この一文、たまんないね。

こんなことばを残して
ぶらっと旅に行きてえなあ・・・(゚д゚)

----------------------------------------------


ロシアのウラジオストクに行くことにした。

ロシアに行くにはビザが必要だが、
昨年夏から沿海地方(ウラジオストクなど)に限り
めんどくさいビザの手続きがなくなった。

正確に言うと、なくなったわけではなくて
ネットでかんたんに電子ビザがとれるように
なった。

しかもタダ。
evisa.jpg

これは行かざるを得ない(゚д゚)クワッ


2018/03/23(金)
S7航空 S7 566 A320
成田15:25-ウラジオストク18:55
(座席指定なし)
NRT_V.jpg

2018/03/26(月)
オーロラ航空 HZ3638 DHC-8
(ボンバルディアのプロペラ機w)
ウラジオストク10:40-成田12:10
(窓側指定)
V_NRT.jpg

いつも座席は通路側だけど、
わずか2時間30分の飛行時間なので
(ソウルとほぼ同じ、沖縄より近い!)
景色を楽しむため窓側を指定しました(^^)。

1泊目のホテルは
「ティグレ・デ・クリスタル(Tigre de Cristal)」

あとから気づいたのだが、
このホテルにはカジノがあるらしいので、
ついでに見学に行くつもりである(^^;)

2・3泊目は
「ベルサイユ ホテル(Versailles Hotel)」

ロシアなのになぜベルサイユ??

創業が
1919年(ベルサイユ条約調印の年)
だからかな・・・
っていうか、
ベルサイユ条約って
ロシアになんか関係あったっけ??

ともあれ
カジノに入り浸るとすってんてんになるので
市街地にあるこのホテルに移動し、
マリンスキー劇場でコンサート、オペラを
楽しむ予定。

3月24日(土)
ブラームス「ドイツ・レクイエム」
2018032419001.jpg

20180324_requiem.jpg
これ、ナマで聴くのは初めてなので
(「ドイツ・レクイエム」って
なかなか聴く機会ないよね?)
むちゃくちゃ楽しみ(^^)!

3月25日(日)
ヴェルディ「リゴレット」
2018032517001.jpg

20180325_rigoletto.jpg

驚くべきはチケット料金で、
ふつうにいい席で、1,200~1,500ルーブル。
なんと、約2,200~2,700円!
マジ安すぎですわ( ゚Д゚)


ウラジオストク空港とカジノホテル(1泊目)、
ウラジオストク市街地の位置関係
Vladivostok1.jpg

読者諸賢のために
同じ縮尺の香港・マカオの地図も用意しました(^^)
HKIA_M.jpg
ウラジオストクの「カジノ~市街地」は
だいたい香港空港~マカオの距離と
同じぐらいで、けっこう遠い。

なので、
カジノホテルに泊まったままでは
オペラ鑑賞に行くのがめんどくさいので、
2・3泊目は市街地のホテルにした次第。

ウラジオストク市街地のホテル(2・3泊目)と
マリンスキー劇場の位置関係
Vladivostok2.jpg

読者諸賢のために
同じ縮尺のマカオ半島の地図も用意しました(^^)
macau_500.jpg

ホテルからマリンスキー劇場までの
直線距離は外港(フェリーターミナル)から
ポンテ16までとだいたい同じです。
(じっさいは黄金橋(ソロトイ・モスト)は
歩いて渡れないのでそれなりに時間が
かかる模様)

ホテルから市内の主要観光場所は
だいたい金沙から永利までの範囲内です。


ということで
2・3日目は、ゆっくりと
ウラジオストク観光を楽しみます(^^)!


いつもと違って
まじめなオペラ鑑賞記、
観光・グルメレポートになる
予感がしますね!


「どうせ
やることなくなって
タクシー飛ばして
カジノ行くんだろ( ゚Д゚)」

と期待されている方にとっては
つまらないと思うので、
続きは
読まないほうがいいかもしれませんw


もっとも
続きが書けるかどうかが
アヤシイですがwwwwwww

*Comment

 

お久しぶりです。ウラジオストク、勝てるといいですねー、^_^
永利→金沙の距離感、手に取るようにわかりやすいですww
あともうご存知かと思いますが、グランドラパの隣の『東方娯楽場(旧ジメイカジノ)』、min50HKDのテーブルがありましたよ。
  • posted by ショウ 
  • URL 
  • 2018.03/17 21:41分 
  • [Edit]

なるほど! 

偶然にもウラジオストクには
カジノが有るんですね!!

ヨーロッパ文化の探求に勤しみ、
満喫される事を、
心から祈念しております。

カジノが有るんですね……

まっ、たまたまですよね?
  • posted by せばた。 
  • URL 
  • 2018.03/17 23:09分 
  • [Edit]

 

ショウさん
コメントありがとうございます。
ウラジオストク、こんかいは軽く偵察のつもりで行ってきます(^^)
グランドラパのカジノは名称が元に戻ったんですね、
もう何年も行ってないな~

マカオ自体も12月以来、行ってないんですが、6月に行く予定です。
楽しみ~w
  • posted by dankebitte 
  • URL 
  • 2018.03/18 09:45分 
  • [Edit]

Re: なるほど! 

せばた。さん
コメントありがとうございます。

そうそう、マカオもいいけど
ひさびさに「ヨーロッパ」に
行きたかったんですよね~
どの程度「ヨーロッパ」なのか、
自分の目で確かめてきます。

カジノはあまり期待してないですが、
居心地よければ、マカオより近いし
行く機会が多くなるかも~
  • posted by dankebitte 
  • URL 
  • 2018.03/18 09:50分 
  • [Edit]

次の旅が 

ウラジオストクって(笑)
またすごい所チョイスしましたね。
澳門との比較はとても分かりやすかったです。
  • posted by kotaro 
  • URL 
  • 2018.03/22 00:53分 
  • [Edit]

Re: 次の旅が 

ただいまカジノから2泊目のホテルにタクシーで移動中です。
カジノが市街地から離れてるのが難点ですね~

> ウラジオストクって(笑)
> またすごい所チョイスしましたね。
> 澳門との比較はとても分かりやすかったです。
  • posted by dankebitte 
  • URL 
  • 2018.03/24 16:31分 
  • [Edit]

 

2018年に入ってからの更新、今気づきましたm(_ _)m

安房列車、未読でございますから、楽しみが増えました、
ありがとうございます。

自分は最近、

・東武電車で村田修一を見に行く。
・福島県楢葉町にイースタン「ヤクルトvs.巨人」を観に行く。

このふたつの予定が持つ「自由さ」に憧れを持っておりますが、
多分実行しないと思います。

ふらっと鉄道旅、マカオより遠いです。

(ひさしぶりにJOHNNYと名乗りました)
  • posted by JOHNNY 
  • URL 
  • 2018.05/09 13:54分 
  • [Edit]

 

阿房列車、ぜひ!

ぶらりと電車で旅することは
ぜいたくな楽しみですよね・・・

マカオでももうすぐ電車(モノレール?)に
乗れるようですが、ちょっと違うしな〜w
平らかな心で乗ることはなさそうですねー(^^)
  • posted by dankebitte 
  • URL 
  • 2018.05/20 09:55分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

twitter

プロフィール

dankebitte

Author:dankebitte


「ほぼ月イチのペースでマカオに行っ
てカジノ三昧ww
家族公認(黙認?)とはいえ、
いつまで続くことやら・・・」
と標榜し、実際、ほぼ毎月マカオ行っ
てたけど、黄金の日々は過ぎ去り、
日々の雑務(仕事含む)に追われて
毎月行けなくなった・・・。
ブログもサボリ気味。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム